マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

マイルとポイントで格安な子連れ家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

マリオットゴールド&プリンスプラチナでプリンスさくらタワー東京ホテル宿泊はメリット最大に!子連れ家族に朗報

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

応援クリックありがとうございます

プリンスクラブプラチナとSPGマリオットでさくらタワー東京宿泊は豪華になるイメージ図

この記事では、小学生までの子連れ家族がお得にザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションホテルに宿泊する方法をご紹介します。 

  • SPGアメックス持ちのマリオットゴールド会員
  • プリンスクラブ プラチナ会員

この2つのステータスを併用して、添い寝年齢の引き上げとラウンジ利用が可能になります。

 

プリンスさくらタワー東京ホテルはプリンスホテル?マリオット?

ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションは、2つのホテルプログラムに属するデザイナーズホテルです。

・マリオットインターナショナル(ボンヴォイ加盟)
・プリンスホテルズ&リゾーツ

そして、その両方のステータスを生かして宿泊することが可能です。

プリンスさくらタワーホテルの入口

 

マリオット(ゴールド))会員になって添い寝年齢をあげる

通常、さくらタワー東京は小学生は添い寝不可です。大人と同料金が必要です。

Q.01:こどもは何才から料金が必要ですか? こども料金はありますか?
A.01 :ご宿泊につきましては、当ホテルではこどももおとな料金と同一になりますが、季節によりこども料金を設定することもあります。なお、こども料金は小学生以下に適用いたします。
公式サイトより☞よくある質問|ザ・プリンス さくらタワー東京

 

でもなぜか、マリオット会員として宿泊する際は小学生(12歳以下)まで添い寝が認められていいます。 主人がマリオットのゴールド会員でもあるので、このルールが適応されます。

前回、私のSPGアメックスカード継続無料宿泊でさくらタワー東京に宿泊した時は、素泊まりでした。ちょっと寂しかった…

 

今回は、主人のSPGアメックスカード継続特典を利用してマリオットゴールド会員として宿泊予約。なので、子供2人とも添い寝OKですが、マリオットのゴールド会員はエグゼクティブラウンジは利用不可。

そこに、プリンスクラブプラチナ会員を上乗せしてラウンジが利用可能となったわけです。

*読者様のご厚意で、主人をプリンスホテルのプラチナ会員にしていただきました。

 

マリオットゴールドorプリンスクラブプラチナ、どっちでチェックイン?

ちょっといやらしいですが、チェックインの時にプリンスクラブのプラチナ会員証を提示してみました。

すると、その後の説明がずっと「お客様はSPGプラチナ会員様なのでラウンジ利用できます。SPGプラチナ会員様なので朝食利用できます・・・」とマリオットプラチナでもなく、なぜかSPGプラチナ会員様と連呼…(^-^;

念のために「プリンスクラブの方のプラチナですが」と申し出ると「一緒です(ニッコリ)」と。まぁ、どっちでもいいや!

 

プラチナ会員なら気になるアップグレードは?ウェルカムギフトは?!

アップグレードは・・・・特にありませんでした・・・(^-^; 

お部屋は予約通りの『デラックスゲストルーム2ダブル』。ここはマリオットゴールド会員としてのアサインなのでしょうか。

前回宿泊した時とは部屋の方向が逆で、窓から見えた景色が違うだけ。

ただ、ラウンジ利用しているあいだに、お部屋にウェルカムギフトが置いてありました!前回私のSPG継続特典の宿泊の際なかったので、プリンスクラブプラチナの特典なのでしょう。

プリンスクラブプラチナ会員特典のウェルカムギフト
プリンスクラブプラチナ会員特典のウェルカムギフト

 

表面はかりっとしたお煎餅の中にチョコがしみてるような、新感覚の和洋折衷なお菓子。美味しかったです。
 

プリンスクラブプラチナ会員でラウンジ利用する

ザ・プリンスさくらタワー東京のエグゼクティブラウンジは、以下の条件を満たす人だけが利用可能です。 

  • マリオットBonvoyプラチナエリート以上
  • SEIBU PRINCE CLUB プラチナ会員以上 

主人はSPGアメックス持ちのマリオットゴールド会員なので、本来利用できないはずです。マリオット側の特典で無料宿泊しているにもかかわらず、プリンスプラチナの特典も併用利用させていただけました。

ちなみに、プリンスギャラリー紀尾井町もマリオット&プリンスホテルグループですが、こちらではプリンスクラブプラチナ会員はラウンジ利用不可、朝食2名分だけだそうです。

だからさくらタワーにしたんです

マリオットプラチナ会員になればラウンジ利用できます。

 

ザ・プリンスさくらタワー東京のラウンジレビュー

ティータイム・カクテルタイム・ナイトキャップ・朝食・朝食レストランを利用した、実際の写真や感想は、>>ザ・プリンスさくらタワー東京のエグゼクティブラウンジとレストラン朝食をレビュー<<をご覧ください。

 

マリオットゴールド&プリンスプラチナでプリンスさくらタワー東京は子連れメリット最大に!:まとめ

小学生までの子連れ家族が、

・添い寝で子供料金無料
・ラウンジ利用で食費(飲み代)軽減

して、ザ・プリンスさくらタワー東京にお得に宿泊するという方法をご紹介しました。

 

また、今回は使わなかった方法ですが、「すぐたま」というポイントサイトを利用して、プリンスホテルに無料宿泊する方法もありますよ。

 

ホテルの上級会員になるには年間数十泊以上などの条件があり、普通はたやすくなれませんが、今回我が家は簡単に両ステータスを手に入れました。

・マリオットゴールド会員→SPGアメックスカード発行
・プリンスクラブプラチナ会員→プラチナ会員からの紹介入会(約一年間)
 これ、メル〇リで売っているんですね!知らなかった…(汗)

 

プリンスクラブに紹介希望の方はコチラ

注意事項)入会手続きに1か月弱を要します。先着3名限定新規入会者のみ。宿泊予定がある方を優先。当サイトのご感想をいただけると嬉しいです。

※終了しました

 

今回ご紹介した方法以外にもお得に宿泊する方法は色々あると思いますし、何をお得と感じるかは個人によって違います。

あなたはどんなお得な方法でホテルに宿泊していますか?是非教えてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

マリオット会員(SPGアメックス)に興味を持った方へ

ホテルに宿泊する時、いろいろな特典付きで宿泊できたらお得ですよね?

SPG/マリオット/リッツカールトン(マリオットボンヴォイグループ)ホテルによく宿泊するなら、SPGアメックスというクレジットカードを発行するのをお勧めします。

マリオットボンヴォイ加盟ホテル一覧

マリオットボンヴォイとは…「リッツカールトン」「セントレジス」「シェラトン」「マリオット」「ウェスティン」「ルネッサンス」等々、誰もが一度は耳にしたことがある有名ホテルが加盟する、世界最大のホテルグループです。
  

年会費が31,000円(税抜き)と高めですが、カード継続特典で毎年1泊無料宿泊券がもらえる上、本来ならマリオット系列ホテルで25~50泊しないとなれない上級(ゴールド)会員に無条件でなることができます。

 

SPGアメックスの魅力
  • カード継続で1泊無料宿泊(50,000ポイントまで)
  • ポイントの価値がとても高い
    (3P=3.7円など高レートで使用可能*カード利用100円で3P付与
  • ポイントの使い勝手が良い
    (マイルに移行可能*還元率1.25%・ホテルの無料宿泊)

 

マリオットゴールド会員の特典
  • レイトチェックアウト(午後2時)
  • 部屋の無料アップグレード
  • ウェルカムギフト
  • 宿泊ポイント25%のボーナス
  • 無料Wi-Fi  など

 

上記以外にもアメックスのゴールドカードレベルの付帯サービスがもちろんついています。*詳しくは記事最後の参考資料で紹介しています

  • 空港ラウンジ無料
  • 空港荷物無料宅配(帰国時)
  • 海外旅行先での日本語サポート
  • 国内&海外旅行保険  etc...便利です

それらの特典を生かすと年会費以上の優待を受けられるとあって、陸マイラーや旅行好きの方に今大人気のカードです。

 

SPGアメックスの魅力の数々は簡単に説明できないので、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

 

実は私もSPGアメックスカードを発行するまで半年くらい悩みました。

でも、今となってはもっと早く発行していたらよかった!と思っています。
なぜなら早く発行したほうが、2年目の無料宿泊を早くもらえますし、カード決済でポイントもたまっていたはずですから。

SPGアメックスをフル活用すれば、旅行先での素敵なホテルステイを格安で手に入れる事ができます。

お金をかけずにちょっと贅沢したい方に、SPGアメックスはお勧めです。

 

SPGアメックスの一番お得な入会方法は「紹介キャンペーン」

公式サイトやポイントサイトからの入会特典は、
「ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で30,000+10万円利用分3,000=合計33,000ポイントプレゼント」ですが・・・

 

当サイトからの紹介特典
通常入会で33,000ポイント+紹介で6000ポイント増量
=合計39,000ポイント獲得
(入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上利用)

 

カード年会費と10万円の利用でもらえる39,000ポイントは、本来なら130万円利用しないともらえないポイント数。紹介入会のみ6,000ポイント上乗せというのは大きいですね。

アメックスカードをお持ちのご家族やお友だちから紹介されるのが得策ですが、そのようなお知り合いがいない場合、私からも紹介可能です。

 

紹介ご希望の方は下の「お問い合わせ」から必要事項を記載の上送信していただくと、紹介URL付きメールをお送りいたします。ニックネームで大丈夫ですので、ご質問などもお気軽にどうぞ。

*当ブログはアメックスの規約に基いたご紹介方法をとっております。個人情報等を知られることは一切ありませんので、ご安心ください。 

 

コチラの記事に申込手順を詳しく説明していますので、合わせてご覧ください。

 

SPGアメックス作成時にはマリオット会員番号(アカウント)が必要です。
その際に既存会員からの紹介で作成すると、その後の宿泊でポイント(最大10,000ポイント)がもらえるのでさらにお得です。 

 

私からSPGアメックスをご紹介させていただいた方には、マリオット紹介プログラムを利用したい人とのマッチング(紹介の仲介)をさせていただいています。
ブログなどをしていなくても誰かを紹介できるチャンスがありますよ。
開始から8か月で150人ほど仲介しています。

  

資料:SPGアメックス付帯・補償サービス一覧

<付帯サービス一覧>
チケット・アクセス:イープラスとの提携で入手困難なチケットなどを会員限定で先行販売
「ダイニング・トレンド」byぐるなび
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:パートナーシップによりユニバーサル・スタジオ・ジャパンでアメリカン・エキスプレスのカードが利用可能。アメリカン・エキスプレスのカード会員様限定の特典あり。
ゴールド・ワインクラブ
コットンクラブ:東京・丸の内のエンターテインメントクラブ「COTTON CLUB」のカード会員限定特典
新国立劇場特典:カード会員専用の先行購入など様々な特典。
タイムズカープラス:会員カードの手数料無料登録
ETCカード:年会費無料。新規発行手数料は1枚につき850円+消費税
JR東海エクスプレス予約サービス:簡単なネット予約で、ICカード(プラスEXカード)を改札機にタッチするだけで東海道新幹線(東京~新大阪間)に乗れる便利なサービス。 
★家族カード:1枚15,500円+消費税

 

<付帯サービス(トラベル関連)一覧>

空港ラウンジ利用可能:28空港39ヶ所の空港ラウンジをゴールド会員と同行者1名まで無料で利用できる
エアポート・ミール:羽田と伊丹空港内の対象飲食店で搭乗当日に利用できるクーポン(1,000円相当分)。
空港パーキング:空港周辺のアクセス良好な場所で、安全かつ低価格で預かってくれる。*成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港のみ
手荷物無料配達サービス:海外旅行帰国時に空港~自宅まで、カード会員1人につきスーツケース1個を無料で配送。*成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港のみ
エアポート送迎サービス:海外旅行出発・帰国時に、利用可能地域内の指定の場所から空港間の送迎を、提携タクシー会社(MKグループ)で割安の定額料金で提供。*成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港での国際線利用のみ
空港クロークサービス:乗継便の待ち時間などに、空港内手荷物預かり所にて荷物預かり無料(カード会員1人につき2個まで)。*中部国際空港のみ
無料ポーターサービス:出発時は空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれる。*成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)、関西国際空港のみ
H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク:国内・海外のパッケージ・ツアーやクルーズの予約、日本発着の国際線航空券および国内線航空券の予約、海外ホテルやレンタカーの予約、国内ホテル・旅館・レンタカー・JRチケットのご予約など
海外旅行先での日本語サポート:レストランの予約、医療機関紹介など緊急時の支援まで、24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡可能。
海外用レンタル携帯電話:レンタル料半額(250円→125円/日)、通話料は通常の10%割引。*成田国際空港、関西国際空港のみ
京都特別観光ラウンジ:圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待。圓徳院の拝観無料
高台寺・掌美術館の拝観割引。高台寺駐車場1時間無料サービス。同伴者3名様まで利用可能。
レンタカーの国内利用:指定レンタカー会社での国内利用は、基本料金から5%オフ。
旅行傷害保険:国内旅行の際、航空券やパッケージ・ツアーなどをアメリカン・エキスプレスのカードで払うと旅行傷害保険が付帯(利用付帯)される。*海外旅行は自動付帯
航空便遅延費用補償(海外旅行): 基本カード会員本人が海外旅行の際、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償。また、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償。

 

<補償サービス一覧>

★不正使用による損害を補償:不正使用と判明したカード取引については、原則として損害が補償されます。
カード紛失・盗難の場合の緊急再発行
本人認証サービス
★オンラインプロテクション:不審なカード取引を早期に探知するため、不正使用を探知するシステムを導入し、不正使用と判明したカード取引については、原則として損害を補償してくれる。
★ショッピングプロテクション:国内、海外を問わず本カードで購入したほとんどの商品について、破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、1名年間最高500万円まで補償。
★リターンプロテクション:本カードでご購入いただいた商品の返品を、万一購入店が返品受け付けない場合、購入日から90日以内であれば、アメリカン・エキスプレスに返却することにより、購入金額を払い戻ししてくれる。
★キャンセルプロテクション:急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、怪我による入院などで、予約していた旅行やチケットをキャンセルする場合、キャンセル費用などの損害を補償するサービスです。同行予定の配偶者の分も併せて補償。*本カードを利用して購入したものに限る

 

★おススメ記事★
【旅費は格安!家族旅行の方法】おすすめクレジットカード厳選2枚+α
【陸マイラーになろう】効率よく大量マイルを貯める方法
【得技】アメックスゴールド、各種アメックスカードをお得に作る方法