マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

マイルとポイントで格安な子連れ家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

SPGアメックスの家族カードは必要?SPGを半年使って出した結論は・・・

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

応援クリックありがとうございます

f:id:t-nanami:20170816110111j:plain

SPGアメックスの「家族カードは作るメリットがないというようなことは、結構広く知られています。しかし、こういうことはメースバイケース。万人に当てはまるとは限りません。
今回はメインカードが決まっていない夫に「SPG家族カードを発行する」か「SPG本会員になるか」を、実際に検討をした時の決め手をご紹介します。

スポンサーリンク

 

子連れ家族の主婦から見た、SPGアメックスの魅力 

持っているだけでSPGやマリオットの上級(ゴールド)会員になれるSPGアメックスカード。たくさんある海外ホテルの中から、信頼できる快適なホテルを予約するのに大助かりです。特に子連れの家族には強い味方になります。

私が特に魅力的だと感じている点を具体的に挙げると・・・

  1. カード入会時や紹介時にもらえるポイントや、カード利用で貯めたポイントで無料宿泊ができる点。単純にホテル代が浮いてうれしい。
  2. マリオット/SPG/リッツカールトンホテルゴールド会員なので、会員専用チェックインで待ち時間いらず。また、レイトチェックアウトができるので、混雑に巻き込まれない
  3. カスタマーサービスデスクが日本語の電話で、自分に合った宿泊プランを提案してくれたり、相談にのってくれる安心感
  4. 年会費は31000円(税抜き)だが、カード継続特典でもらえる1泊無料宿泊は年会費以上の価値を持つ。

とても満足度の高いカードで今後もずっと使いたい思っています。

 

余談ですが・・・
ゴールド特典の部屋アップグレードも期待していたのですが、我が家の場合は「連泊・添い寝子供アリ」だからか、ちまたで「すごい!」と言われているようなアップグレードはされたことがありません。また、アップグレードよりレイトチェックアウトできることが優先と思うようになりました。 

もっと詳しくSPGアメックスをお知りになりたい方は、下の記事で魅力を感じてください(^^)

 

SPGアメックスの本会員と家族カード会員の違い

夫婦の片方が本会員、片方が家族カード会員を発行した場合

家族カードは年会費が15,500円もかかるのに、特典は本当に何もないですね( ゚Д゚)  

  本カード 家族カード
年会費(税抜) 31,000円 15,500円
入会特典 紹介入会で39,000ポイント なし
カード継続無料
宿泊特典
あり なし
SPGゴールド資格 あり なし

 

夫婦それぞれがSPG本会員カードを発行した場合

年会費は62,000円と超高額になりますが、特典も満載。 

  本カード(妻) 本カード(夫)
年会費(税抜) 31,000円 31,000円
入会特典 紹介入会で39,000+
家族紹介で30,000ポイント

紹介入会で39,000ポイント

カード継続無料
宿泊特典
あり あり
SPGゴールド資格 あり あり

  

「本カード+家族カード」vs「本カード+本カード」はどっちが有利?

年会費の差は15,500円ですが、獲得ポイント数に圧倒的な差が出ました。

  本カード+家族カード 本カード+本カード
年会費(税抜) 46,500円 62,000円
獲得ポイント数 39,000ポイント 108,000ポイント*
カード継続無料
宿泊特典
1泊分 2泊分

*108,000ポイント内訳(紹介入会特典で39,000×2人、紹介ボーナス30,000) 

最初はお知り合いから紹介を受けてSPGを発行し、次は配偶者に紹介すると紹介ポイントの30,000ポイントが付与されます。これは大きなメリットになりますね。

私は「夫婦2人供SPGアメックス本カードを持つ」or「どちらか一方だけがSPGアメックスを持つ」がイイと思いました

 

では夫のカードをどうするか?
小学生の子連れ家族である我が家の場合で考えてみます。

 

夫婦それぞれが本会員になるメリット

私(妻)だけがSPGアメックスを持っていて、それはそれでとても満足しています。

そんな我が家が、2枚のカードの年会費に62,000円もかけて「夫も本会員になる場合のメリット」を挙げてみます。

紹介&入会ポイントが凄い!

夫婦の片方を紹介すると、紹介者は30,000ポイントもらえ、被紹介者は39,000ポイントもらえる。年会費31,000円のカード一枚を追加発行すると69,000ポイントもらえる!

これは重要ですね(笑)。

これだけでカテゴリー7のホテルに無料宿泊できますし、2019年初頭までは全カテゴリーに宿泊できる特別ルールがあるのでメチャお得です。

こんなステキなホテルも60,000ポイントで宿泊できます。実際には1部屋1泊9~15万円するホテルですよ!

 

いつまで今の紹介制度が続くのかわからないし、逆にもっと良くなるかもしれないけど、思い立ったが吉日だと思います。

 

夫婦が一緒の旅行でなくても安心

私が旅行に同伴していなくてもSPGゴールド特典が受けられる。(>>父子だけで旅行に行ったときの経験<<からそう思った)

 

子供の年齢が「ホテルが定めた添い寝の年齢」を超えたとき

国内は海外よりも子供添い寝無料の年齢が低い傾向にあり、子供2人が小学生のうちは添い寝できても、12歳を超えると2部屋取らないといけない場合が多くなるようです。その場合、夫婦それぞれがゴールドメンバーであるメリットが出てきます。

 

海外ホテルの添い寝条件等はこちらの記事をご覧ください。

 

国内ホテルの添い寝条件等はこちらの記事で

 

カード継続特典の無料宿泊

我が家が旅行に行くときには連泊することが多いです。また、子供が添い寝できない場合や3世代旅行では2部屋取らないといけないので、私と夫のカード継続無料特典が2泊分あれば助かる。

継続特典はいつ・どのようなタイミングでもらえるのか、予約・利用のコツなどをまとめた記事もご覧ください。

 

その他

  • 主人の生命保険料のカード引き落とし金額が結構多い(笑)。アップグレード分のポイントくらいにはなりそう。
  • メインカードを決めたらポイントが分散されず、効率よく利用できる

スポンサーリンク

 

結論

これらのメリットを踏まえた上で、私から主人にSPGアメックスを紹介して本会員になってもらいました!

以前私がSPGアメックスを作った時の下の記事と、発行の流れは同じです。

 

上の記事と異なる点は、

  • 入会申込フォームの「 アメリカン・エキスプレス発行のカードをお持ちの方はチェックしてください」にチェックを入れ、アメックスゴールドの番号を入力した
  • 申込最終画面で「審査通過しましたので発行手続きに入ります」という表示がされたこと

この2点です。

 

まとめ

SPGアメックスの家族カードは不要で、「夫婦それぞれ本会員になる」か「どちらか一方だけが本会員」がよさそうです。最初からわかっていた当たり前の結論ですね(^^ゞ

メリットが大きいカードは、いつまでも同じ好条件が続くとは限りません。それもあって、夫のカードを思い切って申し込みました。実は年会費はナイショにしていますけどね・・・

 

 

当サイトからの紹介特典
通常より6000ポイント増量の合計39,000ポイントプレゼント
(ご入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上ご利用)

 

紹介ご希望の方は下の「お問い合わせ」から必要事項を記載の上送信していただくと、紹介URL付きメールをお送りいたします。ニックネームで大丈夫ですので、ご質問などもお気軽にどうぞ。
*当ブログはアメックスの規約に基いたご紹介方法をとっております。個人情報等を知られることは一切ありませんので、ご安心ください。

 

スポンサーリンク