SPG&マリオット

ザ・プリンスさくらタワー東京のエグゼクティブラウンジとレストラン朝食をレビュー。子供の料金はいくら?

ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションのラウンジレビュー記事のアイキャッチ画像

この記事では、ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションホテルのエグゼクティブラウンジとレストラン朝食(リストランテ カフェ チリエージョ)を写真多めにご紹介します。

家族連れが気になる子供の料金はどうなのか?や、さらにお得に宿泊する方法もご紹介。ぜひ最後までご覧ください。

 

ザ・プリンスさくらタワー東京のラウンジ利用対象者は?

ザ・プリンスさくらタワー東京のエグゼクティブラウンジ

ザ・プリンスさくらタワー東京のエグゼクティブラウンジは、以下の条件を満たす人だけが利用可能です。

  • マリオットBonvoyプラチナエリート以上 
  • SEIBU PRINCE CLUB プラチナ会員以上

基本的には、「プラチナ会員本人とお連れ様1名まで利用可」。
我が家はマリオットでゴールドですが、プリンスクラブでは(なんちゃって)プラチナなので、ラウンジを利用させていただけます(^-^)

子連れはどうなるの?って問題。13歳未満は保護者同伴で利用できますが、タダとは書いてないんですよね・・・(^-^; それはホテル側の裁量によるようです。

また、エグゼクティブラウンジキーを提示することで、さくらタワーのラウンジだけでなく、グランドプリンスホテル高輪とグランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジも利用できます

できるなら全部めぐってみたい…( *´艸`)
 

ザ・プリンスさくらタワー東京のラウンジ詳細

プリンスさくらタワー東京のラウンジ案内

ラウンジ営業時間

  • 朝食:6時30分~10時
  • ティータイム:10時~17時30分
  • カクテルタイム:17時30分~19時30分
  • ナイトキャップ:19時30分~21時30分

同伴者料金(1人あたり)

  • 朝食:3000円
  • ティータイム:2000円
  • カクテルタイム:3500円

同伴者3名まで優良で利用できますが、なかなかの料金ですね。これならどこかほかの店に行った方がいいような・・・

 

ラウンジの様子

受付がありますがノーチェック。というより誰もいない時が多いです。 

プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジ
プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジ

 

ラウンジ内は右手と左手に分かれていて、わりとこじんまりしています。

入って右手のスペース。主にフードが置かれているところ。

プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジ
プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジ

 

入って左のスペースは、主に飲み物が置いてあるカウンターが近いです。大きなゆったりソファーがあってくつろげます。子連れはこちら側が使いやすいでしょう。

プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジ
プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジ

 

外のお庭も見えて景色よし(^-^) 

プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジ
プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジ

 

ティータイムの様子~食事・ドリンク~

土曜日の15時台、混雑はしていませんでした。 

プリンスさくらタワー東京のティータイムの写真
プリンスさくらタワー東京のティータイムの写真

 

冷蔵庫の中にはお水、炭酸水、コーラ、ジンジャーエール、野菜ジュースやウーロン茶に、ビール(スーパードライ・プレミアムモルツ)も。「ビールは5時から」と書いた札があるとほかのブログで見ましたが・・・その制度はなくなったの?ビールの横にある札には「ラウンジの外に持ち出さないでください」との記載のみ。いつでも飲んで良いようでした(^^)

プリンスさくらタワー東京のティータイムの写真
プリンスさくらタワー東京のティータイムの写真

ガラス瓶に入っているプレッツェル・柿ピー・ミックスナッツ・ドライフルーツ(キウイ、マンゴー、いちじく)は、いつの時間帯でもおいてあります。

プリンスさくらタワー東京のティータイムのお菓子の写真
プリンスさくらタワー東京のティータイムのお菓子の写真

 

他はクッキーやマフィン、ゼリーなど。空っぽの入れ物には小さなマカロンが、あとは皮付きの切れてないバナナもありました。 

プリンスさくらタワー東京のティータイムのお菓子の写真
プリンスさくらタワー東京のティータイムのお菓子の写真

 

カクテルタイムの様子~食事・ドリンク~

照明が落ちて大人の雰囲気に。バーカウンターにお酒がズラリ。スタッフはいないので完全セルフです。

プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイム
プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイム(お酒)
プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイム(ジュース))

 

お酒のつまみになるコールドミールが数種類、おしゃれに盛り付けてあります。

プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイム(お酒)

 

スモークサーモンや生ハム、サラミ、ピクルスなど。

プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイム(食事)
プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイム(食事)
プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイム(食事)
プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイム(食事)

 

19時台は割と混雑していましたが、皆さんあまり長居はされていないようです。 

プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイム
プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイム

 

こんな感じでいただきました。炭水化物系はないので、夕食にするには物足りない。

プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイムで食べたもの

 

おまけ:グランドプリンスホテルのラウンジカクテルタイム~食事・ドリンク~

庭園をのお向かいにある「グランドプリンス高輪」まで遠征。こちらのラウンジの様子は・・・ 

グランドプリンス高輪のクラブラウンジ

 

入ってすぐに目に入るバーカウンター、さくらタワーと同じ感じ。酒飲みの主人がさくらタワーにはなかった日本酒(小瓶)が冷蔵庫に入っているのに気付きました。 

グランドプリンス高輪のクラブラウンジ
グランドプリンス高輪のクラブラウンジ

 

席数は圧倒的にこちらの方が多いし、ラウンジ自体が広いのでゆっくりできそう。 

グランドプリンス高輪のクラブラウンジ
グランドプリンス高輪のクラブラウンジ

 

グランドプリンス高輪のクラブラウンジ
グランドプリンス高輪のクラブラウンジ

 

さくらタワーとグランドプリンス高輪はフードの内容が違います。コチラはだし巻き卵や、キンパのような巻物、パン3種など、炭水化物も揃っています。

グランドプリンス高輪のクラブラウンジ(食事)
グランドプリンス高輪のクラブラウンジ(食事)
グランドプリンス高輪のクラブラウンジ(食事)
グランドプリンス高輪のクラブラウンジ(食事)

 

ラウンジ飯2回目(^^ゞ 

グランドプリンス高輪のクラブラウンジで食べたもの

 

ナイトキャップの様子~食事・ドリンク~

ナイトキャップの時間帯は子供禁止のところもありますが、さくらタワーはOKなのでしょうか?スタッフさんいましたが、何も言われませんでした。

お酒類はカクテルタイムと同じ感じなので割愛。

プリンスさくらタワー東京のナイトキャップ

 

クラッカーとチーズや、ピクルス。お菓子のニューフェースはミニエクレアとチョコとカヌレ。

プリンスさくらタワー東京のナイトキャップ
プリンスさくらタワー東京のナイトキャップ
プリンスさくらタワー東京のナイトキャップ
プリンスさくらタワー東京のナイトキャップ

 

このカヌレがおいしかったんです!でも、これが最後の2個でした(T_T)

プリンスさくらタワー東京のナイトキャップ

 

朝食~食事・ドリンク~ 

朝食はレストランで食べたので、ラウンジはメニューチェックで訪問。

トースターは今流行りのバルミューダ。お腹に余裕があれば試してみたかったな(^^ゞ
パン数種類、バーカウンターにはハムやチーズ、スモークサーモンなどのコールドミール。

さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジ朝食
さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジ朝食

 

サラダとフルーツ、ご飯とご飯のお供はレストランと同じもの。

さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジ朝食
さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジ朝食

 

ホットミールもいくつかありますが、バラエティーに富むのはレストラン。

さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジ朝食

 

ティータイム、カクテルタイム、ナイトキャップの様子から想像していた朝食よりもずっと品数も多く、意外と充実しています。

 

レストラン朝食(リストランテ カフェ チリエージョ)

プリンスクラブプラチナ特典の朝食無料は2名分。とりあえず子連れで行ってみた!入口でスタッフさんに人数確認され、席へご案内。

卵料理はオムレツ、目玉焼き、エッグベネディクトからのオーダー制。ゆで卵も頼めばば対応してくれます。お隣さんが注文してたから…

リストランテ カフェ チリエージョの朝食
リストランテ カフェ チリエージョの朝食

 

あいにくの雨でしたが、カワズザクラを見ながら食べられイイ感じ。来月ならソメイヨシノが咲きみだれているのかなぁ・・・

リストランテ カフェ チリエージョの朝食会場の雰囲気
リストランテ カフェ チリエージョの朝食会場の雰囲気
リストランテ カフェ チリエージョの朝食会場
リストランテ カフェ チリエージョの朝食会場

 

パンの種類は豊富。果物もフレッシュ!大きく切ったメロンもあります。

リストランテ カフェ チリエージョの朝食
リストランテ カフェ チリエージョの朝食

 

サラダも新鮮、やっぱりジャパンクオリティー!あれ、このサーモンとシーフードマリネは昨日のラウンジでも見たぞ・・・!(^^)!

リストランテ カフェ チリエージョの朝食サラダ
リストランテ カフェ チリエージョの朝食

 

リストランテ カフェ チリエージョの朝食チーズ
リストランテ カフェ チリエージョの朝食ホットミール

 

ご飯は窯で。お供もいっぱい!

リストランテ カフェ チリエージョの朝食(和食)
リストランテ カフェ チリエージョの朝食(和食)

 

ラウンジ朝食にはないホットミールがたくさん。クリームソースのニョッキは最高。

リストランテ カフェ チリエージョの朝食ホットミール
リストランテ カフェ チリエージョの朝食ホットミール
リストランテ カフェ チリエージョの朝食飲み物
リストランテ カフェ チリエージョの朝食シリアル

 

こんな感じで優雅な朝食をいただきました。オムレツの具はもちろん・・・全部入り。 

プリンスさくらタワー東京の朝食で食べたもの
プリンスさくらタワー東京の朝食で食べたもの

 

ちょっといいホテルになるとエッグベネディクトがありますね。トロリさせてみました(*´▽`*)

プリンスさくらタワー東京の朝食で食べたもの
プリンスさくらタワー東京の朝食で食べたもの

 

結果は、子供一人2,000円。我が家は合計4,000円。
部屋付にしてSPGアメックスでお支払い。特に割引とかはありませんでした。

「子供2,000円の朝食って高いなぁ」と漏らしたら「家族1人あたり1,000円だったと考えたら安いでしょ!」と娘に突っ込まれました。

発想の転換、ナイス!

   

ザ・プリンスさくらタワー東京にお得に宿泊する方法

ホテルの宿泊予約を取る場合、旅行会社やホテル予約サイトから取る方も多いと思いますが、『ザ・プリンスさくらタワー東京』に宿泊するなら、次の2つの方法がおススメ。

①マリオット会員になり、ポイントサイトを経由してマリオット公式サイトから予約しベストレート保証を通す(ポイントがたまっていれば無料宿泊もお得)

②プリンスポイントを貯めて無料宿泊

 

①マリオット会員になって宿泊する

マリオットの会員になるなら、まずは会員から紹介を受けましょう。宿泊するたびに2000ポイント(年最大10,000ポイント)もらえます。

 

さらにSPGアメックスを発行すると、マリオットボンヴォイ加盟ホテルでの支払いでポイントがたくさん貯まり、無料宿泊(ポイント・カード継続特典)もできますよ。 

 

さらに、年50泊以上するかプラチナチャレンジをしてプラチナエリートになると、この記事でご紹介したラウンジが利用できます。ラウンジを重要とするか否かは人によって違うと思います。
ちょっと前までは「ラウンジなくてもイイかな…」と思っていましたが、突然プラチナの神が降臨してきて・・・

もうすぐプラチナチャレンジします!記事作成中

 

②プリンスポイントを貯めて無料宿泊する

 ポイントサイトの「すぐたま」を利用すると、ほぼ元手不要で無料宿泊できます。

 

『品川プリンスホテル』に5000ポイントで無料宿泊しました。ちなみに『ザ・プリンスさくらタワー東京』なら12,000ポイントです。

 

プリンスクラブ会員になる際に既存会員からの紹介で入会すると、紹介者と同じステータスで入会できるという特典があります。プラチナ会員から紹介を受けて入会するだけで、入会年度内という期間限定であってもプラチナになれるのはすごいですね!

当ブログ読者様のご厚意で、主人をプラチナに紹介入会させていただきました。私(主人)もその恩送りで、必要としている方がいればご紹介させていただこうと思っています。

詳細決まり次第、このブログもしくはツイッターでご案内します。

 

ザ・プリンスさくらタワー東京のエグゼクティブラウンジとレストラン朝食をレビュー。子供の料金は?:まとめ

前回は>>SPGアメックスの継続特典で素泊まり無料宿泊<<でしたが、今回はプラチナ特典でラウンジを満喫でき、ホテルステイの満足度は高かったです。

朝食をレストランで食べたので子供料金がかかりましたが、朝食もラウンジで済ませていればおそらく無料だったと思います。
でも、その分充実した内容の朝食を食べられたのでヨシとします(^-^) 

 

お部屋の様子は前回の>>【ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション】宿泊記。アメニティーとお風呂がGood! <<をご覧ください。

 

★おススメ記事★
【旅費は格安!家族旅行の方法】おすすめクレジットカード厳選2枚+α
【陸マイラーになろう】効率よく大量マイルを貯める方法
【得技】アメックスゴールド、各種アメックスカードをお得に作る方法

 

★おススメ関連記事★