インターコンチネンタル(IHG)

【ANAインターコンチネンタル石垣宿泊記】コーラルプレミアムルーム編~GoToトラベルで沖縄家族旅行~

ANAインターコンチネンタル石垣コーラルウイング宿泊記のアイキャッチ画像

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ(IHG)とANAの資本提携会社が運営するホテル。
スライダーがあるプールで子供が遊び、大人プールサイドでのんびり…さらに石垣の美しい海を満喫。ホテル内にはゴルフ場やテニスコートもあるので、飽きることなくリゾートステイできます。

泊まりたい人
泊まりたい人
ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに宿泊してみたいけど、高いホテルだから悩む・・・
nanami
nanami
GoToトラベルのおかげで、思い切って小・中学生の子連れで宿泊。本当に良かったです

1日目は到着が夜なので手の届きやすい価格帯のコーラルウィングに宿泊し、2日目は少し奮発して新館のクラブインターコンチネンタルに宿泊しました。

ホテル基本情報、お部屋の詳しい情報、ホテル施設やサービスの紹介とANAインターコンチネンタル石垣にお得に宿泊する方法についても詳しくご説明するので、宿泊検討中の方は参考にしてください。

パパ
パパ
この記事では以前からある方の建物、コーラルウィングのプレミアムルームをご紹介します!

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート 基本情報

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの看板シーサー

住所・添い寝可能年齢・お部屋の種類など

住所〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里354-1
電話番号081-980-88-7111
添い寝可能年齢5歳以下(予約サイト毎に異なる場合あり)

(2020年11月現在)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは敷地内で4つのウィング(棟)に分かれています。右側のベイウイングとクラブインターコンチネンタルが新館です。

ウイング毎に部屋のランクが「スーペリア」「デラックス」「プレミアム」の3つに分かれており、さらにオーシャンウイングとクラブインターコンチネンタルには「スイート」があります。

  • コーラルウィング地上4階
  • オーシャンウィング地上12階
  • ベイウィング地上7階
  • クラブインターコンチネンタル地上8階

アクセス方法・実際の行き方

私たちは南ぬ島(ぱいぬじま)石垣空港からレンタカーでホテルに向かいました。

  • 路線バスで 所要時間20〜30分
  • 車またはタクシーで 所要時間20分

空港近くでレンタカーを借りて行く人が多いでしょうね。
私たちはツアーに組み込むのを忘れていたので、じゃらんレンタカー予約で美らレンタカーさんから借りました。大きな声では言えませんが、ある程度メジャーなレンタカー屋さんがよかったかな?と思っています。

じゃらんはクーポンがたくさんあるので必ずチェックしています。
クーポン獲得はこちら

オーシャン・コーラルウイング棟内を写真多めでレビュー!

ホテル棟の分かれ目オーシャンウイングとベイウイングの分かれ道

 

コーラルウイングでもチェックインはオーシャンウイングのフロントです。オーシャンウイングの海側先の方にコーラルウイングがくっついています。

ANAインターコンチネンタル石垣の施設内マップ

ホテル外観・エントランス

オーシャンウィングの正面玄関。
この奥の方には広大な駐車場が広がっていて、ホテルに近いところは結構埋まっています。

ANAインターコンチネンタル石垣の正面玄関

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートといえば、パンフレットでもこの扇形をよく見かけますね。緑多い庭を挟んで海の方向を向いています。この写真はコーラルウィングのお部屋前通路から見た景色です。

ANAインターコンチネンタル石垣

エントランスの方へ戻ります。
正面玄関を入ったら、広い空間を贅沢に使ったオブジェが鎮座していますね。夜の写真なので暗めですが、リゾート感を感じるエントランスとなっています。

ANAインターコンチネンタル石垣のエントランス

左の写真はオブジェから右を見たフロント側。右の写真はオブジェから左を向いた待合スペース側。本当に広々とした空間が広がっています。

ANAインターコンチネンタル石垣のエントランス

ではでは、オーシャンウィングにくっついているコーラルウィングに移動します。

コーラルウイング入り口

コーラルウィング プレミアムルームのお部屋

コーラルウィング2〜4Fに位置し、モダンなインテリアとシックなソファーでゆったりお寛ぎいただけます。大きな窓からは八重山諸島と美しい海を望むマエサトビーチをご堪能いただけます。

この1つ下のカテゴリーがデラックス。スーペリアルームは海が見えないそうです。お部屋の広さはどこも変わらないので、見える景色の違いで分かれているようですね。

客室特徴・設備
  • 広さ:50㎡
  • ベット:幅120×長さ200(cm)
  • 定員 1〜5名
  • 3名様以上の場合はエキストラベッド対応
  • 客室数 40室(全室禁煙・コーラルウイング 2~4F)
  • アメニティ「AGRARIA(アグラリア)」
nanami
nanami
お部屋をご紹介します!夜の撮影で写真が暗いですが…

お部屋に入ってすぐの景色。入り口付近にコーヒー・紅茶セットと冷蔵庫が入った棚、左手にクローゼット、右手にバスルームがあります。

お部屋の入り口

リビング・ベッドルーム

大人3名以上の場合はソファベッドまたはエキストラベッドでの対応です。
今回はツアーだからか、添い寝子供の分のベッドもありました。ソファーがベッドになっているのでリゾート感が減っています。

部屋がそれなりに広いのでベッド4つでも狭くは感じなかったですが、夜ということもあって少し綺麗な合宿所のような写真に・・・無料のお水は人数分の4本。

ベッドルーム

4人1部屋でイメージがだいぶ変わってしまったので、公式サイトから本来のプレミアムコーラルツインを置いておきます。

公式のプレミアムコーラルルーム画像は公式サイトよりお借りしました

建物が古いのでコンセントも少なく、USBポートは見当たりませんでした。

コンセント類

もらったカードキーは大人の3枚分。無料のWi-Fiもありますが、今どきは必須ですね。

キーや無料Wi-Fi案内

もらった館内案内。感染症対策のために以前と変わっているところもあるので、目的のところは要チェックです。

館内案内

バスルーム・アメニティー

お部屋の入り口付近にバスルームとトイレにつながる入り口があります。バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルが4枚ずつ置いてあるとボリューム満点!

洗面ボウルは1つ。鏡は正面と両サイド、拡大鏡もありました。水回りはいたってシンプル。右下の棚の中にアメニティーが入っています。

バスルーム

バスタブ以外に独立シャワーがあると、プール上がりに便利です。

バスルーム

浴槽はいたってシンプル。バスソルトはありません。

バスタブ

アメニティーは「歯ブラシ/ヘアブラシ/シェービングクリーム付レザー/ソーイングセット/コットン/シャワーキャップ/綿棒」。シャンプー類はオリジナルブランドのAGRARIA(アグラリア)でANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパも同じものでした。ANAインターコンチネンタルはAGRARIA(アグラリア)に統一しているのでしょうね。*翌日のクラブインターコンチネンタルルームは違うものでした。

アメニティー

パジャマは人数分、添い寝子供のパジャマは小さめで小学校低学年までのサイズ感です。11歳で添い寝扱い(ANAツアー規定)だったうちの子には小さかったです。

お部屋からの景色

真正面には木々の緑とマエサトビーチ。曇りのせいで海の色は・・・

右手を見ると、ビーチハウスとベイウイングが見えます。

プレミアムコーラルルームからの景色

その他の設備

お部屋入り口にある棚の上には、ネスプレッソと有料のお菓子とアルコールがあります。

ネスプレッソと有料お菓子

棚の中にはコーヒーカップやグラスと、お茶、TWGの紅茶2種類がたくさん入っています。冷蔵庫には有料の飲み物がパンパンに入っていますが「何か入れるのであれば出しておきましょうか?」ということで、スタッフさんが全部あけてくれました。

グラスや紅茶、冷蔵庫の有料飲み物

ミニバーの料金表。ビール500円、ソフトドリンク300円…ホテル価格なので妥当ですね。

有料のものの値段

クローゼットの中にはたくさんのハンガーが。消臭スプレーはありませんでしたが、ゲストサービスに電話をすると持ってきてくれます。室内用スリッパはありますがビーチサンダルはありません。

クローゼット

ホテル内部散策~レストラン・ショップ・プール~

オーシャンウイングのフロント階には、コンビニやショップがいくつかあります。Tシャツやお土産を部屋付けにしてGoToトラベルの電子クーポンでお支払い。

売店

なぜかラジオブースがあるんですよ。日曜朝に朗読が行われていました。

ラジオブース

統一された色合いのソファーが「リゾートきた~!」って感じでイイですね!

ロビーソファー

フロントは地上から入るので1階かと思いきや2階なんです。フロント前の大階段を降りると・・・

ANAインターコンチネンタル石垣の階段

1階にはレストランが集まっています。☞公式サイト(レストラン案内)
限定100食の和朝食を提供している「八重山」もここ。私たちはベイウイング棟にあるレストラン「サルティーダ」の方を選びました。

1階レストラン前

1階には外にサンライズプール、写真右下のインドアプールがあります。サンライズプールは広くて、スライダーもあるので子供たちに人気です。ハンモックも気持ちよさそう!
プールについてはゴウタロウさんの記事が超詳しいです!偶然同じ日に宿泊していたのですが、我が家はプールには入っていないので…。

コーラルウイングはビーチにアクセスしやすいのがメリットです。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの海

11月からビーチハウスもクローズしているのでひっそりしていましたが、夏になると活気あふれるビーチになるでしょうね!

まとめ

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、オーシャンパーク付きのきれいな海、ウォータースライダー付きのプール、ゴルフもテニスもサイクリングも・・・子連れ家族が遊ぶには十分すぎるほど充実したホテルです。(公式サイト☞リゾートアクティヴィティー

ハイシーズンは宿泊料金はかなりお高いようですが、少し時期をずらすだけでもお値段は下がります。11月の気温でもプールに入れるし気温は暑くも寒くもなく、とても過ごしやすかった!でもやはり晴天率は夏の方がよく、空・海の色が違うそうです。

石垣島で海水浴を楽しめるのは3月下旬から10月くらいといわれています。GoToトラベルがGWまで延長されることを見越して予約しておくのも一手ですよ!

朝食レストラン「サルティーダ」の雰囲気や食事内容のリポート!

レストランサルティーダのアイキャッチ画像
ANAインターコンチネンタル石垣の朝食レストランSALTIDA(サルティーダ)ブログレビュー!ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのベイウイングにあるレストラン【SALTIDA(サルティーダ)】の朝食を写真多めのブログでレビュー。ハーフビュッフェスタイルなので子連れや年配者でも幅広く安心して利用できます。ただし洋食しかないので和食派はレストラン八重山へ。...

2日目は奮発して新館のクラブインターコンチネンタルに宿泊しました!

ANAインターコンチネンタル石垣クラブインターコンチネンタルのアイキャッチ画像
【ANAインターコンチネンタル石垣】クラブインターコンチネンタルルームのブログ宿泊記!GoToトラベルで沖縄家族旅行へANAインターコンチネンタル石垣のクラブインターコンチネンタル(スーペリアルーム)のブログ宿泊記。クラブラウンジでは特別メニューもある朝食・アフタヌーンティー・カクテルタイムがあり、飲食にはまったく困りません。クラブ専用プールで大人の落ち着いたリゾートステイができます。GoToトラベルは沖縄家族旅行へ...

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートをお得に予約する方法

今ならGoToトラベルを利用するのが超お得ですね!予約するときは、ポイントサイトを経由しましょう。

子供
子供
ポイントサイト知っているよ、話題のポイ活でしょ!
nanami
nanami
私は入会キャンペーンで2000P貰える「モッピー」「楽天リーベイツ」を利用することが多いです。

ANAトラベラーズででスカイコインを利用し、飛行機+宿泊のダイナミックパッケージで予約するのがおススメです。

ANAスカイコインがお得記事のアイキャッチ画像
【超お得】ANAスカイコインはGoToトラベルで使える!ANAトラベラーズ予約が得。GoToトラベルキャンペーンをANAスカイコインでANAダイナミックパッケージや国内ツアーを利用するとお得に旅行可能!地域共通クーポンは現金同様なのでスカイコインを実質現金化でき価値が高くなります。GoToトラベル再開を見越して早めの予約が必須。...
ブログをメールで購読

記事更新をメールで受信できます。

コメントを残す