SPG&マリオット

ウェスティンルスツの朝食全部見せ!アトリウムのビュッフェ、風花の和朝食、雰囲気・メニューをブログレビュー!~2021年家族旅行記~

ウェスティンルスツの朝食全部紹介記事のアイキャッチ画像

ホテルステイの楽しみの一つ、朝食バイキング。どんなメニューがあるのかは事前に気になるところですよね。ウェスティンルスツの朝食付きプランや会員特典で朝食を選んだ場合、3つの会場から選べます。

この全部を体験してきたので、メリット・デメリットをまとめてみました。

朝食会場アトリウム風花ボナペティ
形式ビュッフェ松花堂弁当ビュッフェ
メリット種類豊富!雰囲気◎本格和朝食。動かなくていい。人が少なく待ち時間なし!(メニューはアトリウムと同じ
デメリット一番人が多いメニューに選択肢なし雰囲気は少し落ちる
この記事でわかること
  • メインダイニングであるオールデイダイニングレストラン「アトリウム」
  • 和食レストラン「風花」
  • 知る人ぞ知る穴場の「ボナペティ」

ウェスティンルスツの朝食全3会場の雰囲気やメニューを写真中心に徹底紹介します。

子供
子供
目次の見たい項目をクリックするとそこまで飛ぶよ

朝食料金・時間

朝食時間07:00–09:30(アトリウム)(風花
*時期によって異なることあり
料金大人 3,025円、小学生 1,815円、幼児 0円
備考マリオットプラチナ会員以上は本人と同伴者1名無料
マリオット会員の子供(小学生まで)無料。

マリオット会員のレストラン割引は朝食は対象外です。
朝食は予約できませんが、ディナーは予約できます。☞公式サイト

nanami
nanami
ちなみに私は、SPGアメックスカードを発行してマリオットボンヴォイゴールド会員になり、さらにプラチナチャレンジを終えたプラチナ会員。私と主人と小学生の子供が無料なので、中学生の料金が必要になります
ホテルの人
ホテルの人
会場で食べる場合、朝食券を忘れずに持っていきましょう。テイクアウトもできますよ。

一番人気はメインダイニング「アトリウム」

ホテル入口入ってすぐ正面に見えるのがアトリウムです。多くの人がここを利用するので、一番混雑するレストランです。

ウェスティンルスツのエントランス

テイクアウトの料金は2000円、会場よりも安いですね。

朝食テイクアウト

モーニングビュッフェのメニュー(HP記載)

[洋食]
スモークサーモンとオニオンスライス ルスツ大根のマリネ / ミックスビーンズ チキン / ジャンボオムレツ or スクランブルエッグ / エビとフォーの焼きそば風炒め / ポークとチキンのグリルウィンナーソーセージ / ボイルウィンナーソーセージ / 厚切りベーコンのグリル / ハム / チーズ3種 / 羊蹄山麓の蒸し野菜 / 温野菜 / 日替りスープ / 日替りカレー / パンケーキ / シリアル / オートミール

[和食]
留寿都村清水豆腐店の冷ややっこ or 湯豆腐 / 北海道産じゃが芋の肉じゃが / 焼き魚 / 留寿都産長いものグリル / 味噌汁 or ルスツポークの豚汁 / ラム肉ジンギスカン / 日替り惣菜 / たらこ or すじこ / 烏賊塩辛 or 松前漬け / お漬物・キムチ / 納豆・味付き海苔・梅干 / 白飯 / お粥

パン各種 / サラダバー / フレッシュジュースバー / スムージー / コーヒー / 紅茶 / カフェオレ / エスプレッソ / カフェラテ / ノンカフェインコーヒー / ソフトドリンク 等

 

nanami
nanami
ここからは実際に私が食べた時の様子を写真でご紹介します。

メインビュッフェテーブル(主に温かい食事)

メインビュッフェテーブル

ウインナー、ベーコン、ハッシュポテト。

ビッグオムレツ。ブロッコリーとベーコンのアンチョビソース。そういえば、ここにオムレツあるのにオムレツのオーダーも聞かれました。

朝食の温かい食事

右がカレーで左が山芋のオーブン焼き。カレーはスパイス系の本格的なもの、ピリ辛なのでちょっと大人向け。

朝食の温かい食事

ごはんはもちろん北海道産。お味噌汁は日替わり、鮭みそ汁もありました。スープはコーンだったりミネストローネだったり。

朝食の温かい食事

別の日はほうれん草カレー。カレーは絶対ありますが日によって違うのは嬉しいですね。

朝食の温かい食事

焼き魚やかぼちゃの煮物といった日本食もあります。左奥にオートミールがあり・・・

朝食の温かい食事

オートミールのトッピングがお砂糖、ナッツ、ドライフルーツ、バナナ、など複数あって驚きました。

オートミールのトッピング

ごはんのお供、のり・納豆など。アチャールはインドのお漬物だそうです。この日のはカレー的な味がしました。

ごはんのお供

正月には簡易の雑煮もでます。具は餅のみで、汁にゴボウくらいは入っていたかも。

雑煮

シェフのライブキッチン

ライブキッチン

たいていオムレツがありそうですが、なぜか目玉焼きだけでした。片面焼きか両面焼きかの選択。

ライブキッチン

その横にパンコーナー。
デニッシュ中心の方しか写真になかったですが、食パン・全粒粉パン・マフィンなどもあります。

パン
nanami
nanami
クロワッサンとミニメロンパン、美味しかったのでぜひ食べて下さい!

小さめのビュッフェテーブル(主に冷たい食事)

レストランの奥の方にもう一つビュッフェテーブルがあります。こちらには主にコールドミールがありました。

奥のビュッフェテーブル

イカソーメンは毎回ありましたね。豆腐にバジルソースとか、カプレーゼとかおしゃれ総菜が小分けになっています。感染対策も兼ねているのでしょう。

冷たい食事

サラダは毎回同じ。ドレッシングはオリジナルのを含め3種類くらいはありました。

サラダ

上段はチーズ盛り合わせ、下段はイカの塩辛や漬物。

冷たい食事

ハムと梅干も小分けにされています。

冷たい食事

カットフルーツも1人分ずつ分けてありますし、ヨーグルトは小皿と既製品の2種。

フルーツ・ヨーグルト

新年から数日はお正月メニューも加わります。

正月料理
パパ
パパ
ほとんどが1人分に分けられているのでビュッフェテーブルが混雑しなくていいね!

飲み物

席に着くと最初にコーヒー・紅茶のオーダーを聞かれます。コーヒーはカプチーノとかカフェラテもOKです。北海道牛乳は是非飲みたいですね。

紅茶・水・牛乳

ジュースは本当に種類が多く、クランベリーやトマト、アップルなどなど。なかでもオレンジは後ろに絞る機械があって生絞りでした。
にんじん・グレープフルーツ・ターメリックのフレッシュジュースとか、ココナッツウォーター・リンゴ・ほうれん草・アボカドのスムージーとかあって、健康志向を感じます。

数多くのジュース

ここのコーヒーはドリップされたもの。

コーヒー

実際に食べたもの

数日滞在したのですが、最初にオムレツのオーダーを聞かれるときと聞かれないときがありました。オムレツは野菜オムレツとチーズオムレツからの選択。

オムレツ

料理を取る時のビニール手袋が写っていますね(汗)最近はどこのホテルも手袋必須なので、テーブルの上が少々散らかってしまいます。

朝食

フルーツとスープとコーヒー。果物はいつも同じだったかな。

朝食

正月後数日はこんな感じで、数の子、黒豆、なます、雑煮など。

朝食
nanami
nanami
アトリウムの朝食ビュッフェは種類豊富!いろいろなメニューを食べたい人や年代が幅広い家族連れ、これぞホテル朝食って雰囲気を楽しみたい人にはおススメです。

公式サイト(最安値)で予約

和食レストラン「風花」

風花の入口

フロントロビーの階段を2階に上がってすぐが日本食レストラン「風花」。
和朝食も2000円でテイクアウトができます。

風花の雰囲気

和食レストランらしい雰囲気です。

左手から奥の席まではガラス張りで、雪景色が堪能できました。

こんな景色を見ながらの食事は優雅ですね!

奥の方の一角には「鉄板焼き 風花」があります。夜のみ営業です。

nanami
nanami
以前はバイキングもしていたそうですが、いまは松花堂弁当風です

風花の朝食メニュー(正月バージョン)

オレンジジュースは生絞り。この日は正月メニューで、汁ものは雑煮でした。お魚は鯛で飾りに黒豆、伊達巻などが入っています。

風花の朝食

実は、普段のメニューもあまり変わらないようです。
鯛ではなく別の魚だったり、伊達巻はだし巻き卵だったり。いくらはいつも入っているみたい。

nanami
nanami
「風花」の朝食メニューは、松花堂弁当風。味は間違いないですが、よくあるメニューなので、やっぱりビュッフェの方が満足感は高いかなと思います。以前のようにビュッフェ再開を期待!

穴場朝食会場の「ボナペティ」

ボナペティ―入口

ボナペティ―の朝食メニューはなんと・・・アトリウムの朝食メニューと全く一緒です!

ホテルの人
ホテルの人
ボナペティ―のメリットは、アトリウムより待ち時間が圧倒的に短いことです
nanami
nanami
朝食後にすぐに遊びに行きたい時やチェックアウト時にボナペティ―はおススメ!

ボナペティの雰囲気

シンプルすぎて、アトリウムに比べると雰囲気では負けてしまうことは否めません。

ボナペティ―の様子

それでも窓際はダイナミックな雪景色が見えるんです!

白銀の世界ってこういうのなんですね。

ボナペティ―から見える景色

ボナペティの朝食メニュー

小鉢やサラダもアトリウムと同じ。

確かにパンの種類も同じようでした。

飲み物も一緒。スムージーも生絞りのフレッシュオレンジジュースもちゃんとありましたよ!

アトリウムにあったシェフのライブキッチンはありませんが、オムレツや目玉焼きもオーダー制で別で作ってきてくれます。

ボナペティ―の朝食メニュー
パパ
パパ
待たずにビュッフェが食べたい!という人にはボナペティが超おススメ!

ウェスティンルスツの全朝食:まとめ

会場メリットデメリット
アトリウム種類豊富!雰囲気よし一番人が多い
風花本格和朝食。松花堂弁当風なので楽。選択肢がない
ボナペティ人が少なく待ち時間なし!アトリウムより雰囲気が…

ビュッフェは野菜料理がたくさんあり、ジュースも生絞りやスムージーがあったり、ヘルシー志向を感じました。また、スタッフさんにヒジャブをつけているイスラム系の人もいるからか、スパイスカレーとナンがあったり、普段食べないような異国メニューも食べられてよかったです。

ウェスティンルスツの広々快適なお部屋の様子は別記事をご覧ください。

ウェスティンルスツアイキャッチ画像
【ウェスティンルスツリゾート宿泊記】子連れ家族・3世代旅行にも最適!メゾネットの広い部屋をブログレビュー2021年年始のウェスティンルスツのブログ宿泊記。ウェスティンルスツは1部屋定員最大7人で、子連れ・3世代・グループ旅行に最適。広くて快適なお部屋の特徴を多くの写真でご紹介。スキー・スノーボード・温泉・プールと、冬に遊べる施設が充実!マリオットポイントを利用して無料宿泊し様々な会員特典を受けられました。マリオットボンヴォイホテルにお得に宿泊する方法についても解説します。...

ウェスティンルスツの会員専用ラウンジについて詳しくご紹介。

ウェスティンルスツのラウンジ記事アイキャッチ画像
【ウェスティンルスツのラウンジ】メニューは?子供料金は?etc.疑問を解決!ホテル独自特典もあり。ウェスティンルスツにエグゼクティブラウンジはありませんが、ロビーラウンジがマリオットプラチナ会員以上の専用ラウンジとして利用OK。軽食とアルコールを含むドリンクが無料でレストランとの併用利用も可能。毎日食べても飽きないように日替わり軽食があり、長期滞在で食費節約のメリットがあります。...

 

 

ウェスティンルスツを含むマリオット系列ホテルは、公式サイトからの予約がお得。それは、ベストレート(最安値)保証があるから。

Marriott公式サイトで予約

 

ブログをメールで購読

記事更新をメールで受信できます。

コメントを残す