マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

マイルとポイントで格安な子連れ家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

海外旅行で必須の『空港送迎』にBooking.com。オプショナルツアーorホテルorタクシー会社orコンシェルジュ依頼との比較

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

応援クリックありがとうございます

f:id:t-nanami:20181116153522p:plain

海外旅行に行くとき、空港からホテルや町までの移動手段に必ず悩むnanamiです。

今回手配したのは、真冬の北欧フィンランドのロヴァニエミという小さな地方空港からホテルまでの送迎。到着は現地時間の21時ですが、実は日本時間の朝4時!そして極寒・・・まさに修行(@_@;)

日本からの飛行機でしっかり寝ればイイのでしょうが、>>初ビジネス搭乗<<なので、私も子供たちも興奮して寝られるかどうか微妙です。

なので、空港送迎はなるべく安心かつ快適に、できれば安く手配できるよう探したところ、新しい選択し『Booking.comの空港送迎』を発見したのでご紹介します。

スポンサーリンク

 

ロヴァニエミでの移動手段をどうする?

ロヴァニエミは小さな町なのでどこへでも歩いていける様子。空港からは車で10分~15分かかるので、何らかの交通手段は必要です。

まずは、こちらの地元サイトを参考にしました。

www.visitrovaniemi.fi

 

  • タクシー
  • エアポート・タクシー・シャトルサービス
  • レンタカー
  • オプショナルツアー会社

だいたい、この3つが主流です。

 

私の空港送迎ファーストチョイスは『KLOOK』だけど・・・

香港を拠点とするアジアに強いアクティビティーサイトの>>KLOOK<<が私の空港送迎ファーストチョイス。バリ旅行で利用し、とても便利で安かったです。このサイトはチェックしたほうがいいですよ。

残念なことにKLOOKにはロヴァニエミの空港送迎がありませんでした。

 

タクシー

この中で紹介されている2つのタクシー会社には、グーグル翻訳のお世話になりながらメールを送りました。

 

  • Taxi Lähitaksi Rovaniemi, tel: +358 200 88 000; email: info@lahitaksirovaniemi.fi
  • Rovaniemi Taxi Services, tel: +358 60 030 030 / +358 29 009 1090; email: info@rovaniementaksipalvelu.fi

 

どちらもプライベート送迎は『片道70€≒¥9000』というお返事。タクシー 相場は決まっているのでしょうね。

完全予約ではなく、空港についてからタクシー会社に直通電話で依頼する場合は、『片道37.1€≒¥4800』とのこと。

極寒の異国でドキドキするのが嫌なので、私は却下しました。

 

エアポート・タクシー・シャトルサービス

各フライトが到着するのに合わせて、空港から市内までのバスが運行しています。乗車の際に運転手に行先のホテルを伝えてください。リクエストがあればホテル以外の場所にも停車します。

エアポート「タクシー」と書いてありますが、バスです。しかも、運転手に伝えるなんて、私にはハードルが高すぎます(*_*;

料金は一人7ユーロからと、先ほどのサイトに記載されていました。家族4人で『28€≒¥3,600』と最安ですが、「から」って何?ちょっと不安です(*_*;

一番安く移動できますが、眠いし寒いしの状態では身体的・精神的負担が大きいので却下。

 

レンタカー

見知らぬ雪国で車を運転するなんて・・・私にはありえません。

 

オプショナルツアー会社の定番、VELTRA

私がオプショナルツアーでまず最初にチェックするサイトは、間違いなくベルトラ。

完全な日本語サイトなので安心だし、たくさんの選択肢の中から好みのツアーを選ぶことができます。

VELTRA 

VELTRA

 

 ロヴァニエミからホテル送迎は、「108€≒¥14,000」高すぎ!f:id:t-nanami:20181108114405p:plain

スポンサーリンク

 

ホテル予約サイトのBooking.comに『空港発着タクシー』予約があるの知ってた?

ホテル予約サイトで有名なBooking.com。その中に『空港発着タクシー』予約があるのは全然知りませんでした。

たまたま発見したので、試してみることに。

f:id:t-nanami:20181108114241p:plain

 

お迎え先は到着空港、目的地はホテルを入力します。ホテル名が自動で出てこなかったので、住所を英語入力して検索してみました。

f:id:t-nanami:20181108114250p:plain

 

タクシーの種類が出てきました。今回は大荷物になりそうだから、ミニバン(大型)を選択してみることに。初めての地に降り立って不安な中、到着ホールで運転手さんが待ってくれているのは安心です。たった10分程度の移動で8,730円は高いですが、安心と快適を優先しました(^-^;

f:id:t-nanami:20181108114305p:plain

 

予約に進んで、お客様情報やフライト情報を入力します。

f:id:t-nanami:20181108114303p:plain

f:id:t-nanami:20181108114310p:plain

f:id:t-nanami:20181108114322p:plain

選択形式になっていて、いちいち入力しなくてもいいのは便利でした。フライトを選択すると情報も連動して出てくるのは凄いです。さすが、航空券も取り扱っているだけあるなと。

 

f:id:t-nanami:20181108114329p:plain

お迎えのボードに記載するメッセージもこちらでリクエストできます。探すときの心の準備ができるのでとてもイイですね。

事前のカード払いで、当日支払いであたふたしなくていいし、24時間前までキャンセル無料は有難い。今回は片道しか頼みませんでしたが、もちろん往復もOK。

 

f:id:t-nanami:20181108114335p:plain

カードはVISA・MASTERはもちろん、PayPal払いやアメックスもOK!

 

f:id:t-nanami:20181108114342p:plain

日本語サイトであっさり予約できました。

空港送迎はポイントサイトの利用条件外だったので、ポイントサイトを経由せずに公式サイトから申し込みました。

 

宿泊の場合は>>ポイントサイト<<を経由してBooking.comを利用すると、ポイントサイトのポイントも貯まってお得。宿泊代金の4%がもらえるハピタスがおススメ。

 

スポンサーリンク

 

ホテルへ送迎依頼

私が宿泊予定の『スカンディックロヴァニエミ』にメールで問い合わせたところ、送迎手配はしていないけど空港にタクシーがあります、と教えてくれました。

民泊だったらオーナーさんが迎えに来てくれたり、高級ホテルでは送迎手配があったりします。ロヴァニエミには「高級」といえるような感じのホテルはありません。 

 

MUFGプラチナアメックスカードコンシェルジュに相談

MUFGプラチナアメックスの特典を生かそうと、コンシェルジュに相談したら、空港送迎手配はしてくれるそうです。

コンシェルジュの手配方法は、ホテルに送迎サービスがあるかどうか確認し、なければHISなど旅行会社の空港送迎サービスを確認するとのこと。ということは、私がベルトラで「高い」と思ったのと変わらない値段になるようです。

MUFGプラチナコンシェルジュでは、現地タクシー情報の案内はできても手配(予約)はできないとのことでした。

コンシェルジュサービスは、自分で探す時間を省きたい人には良いサービスです。無料でいろいろやってくれますからね、まさに秘書です。

納得いくまで自分で調べつくしたい私には、旅行の計画そのものが趣味みたいなもの。本で調べる・ネットで調べるに「コンシェルジュに聞く」の選択肢が加わっただけでした(^_^)a

 

コンシェルジュは不要でも、年会費2万円(税別)のMUFGプラチナアメックスを私が持っているのは、US$429もするプライオリティーパスプレステージがついているのが魅力的だから。しかも無料発行できる家族カードにも同じパスが付帯し、子供など同伴者は2000円(税別)で利用できるという、超お得な特典があるからです。

f:id:t-nanami:20181116000255p:plain

 カードを発行するときは、ポイントサイトを経由が基本。MUFGプラチナアメックスで高還元だった『モッピー』経由で発行しました。

ちょうど入会キャンペーン中です☞【モッピー入会キャンペーン】1300円もらって陸マイラーデビュー!ANAもJALマイルも効率よく貯まる! 

 

まとめ

子連れ旅行で英語も話せないし度胸もない私は、準備万端で海外旅行にのぞみます。空港からの移動は最初の難関。このハードルを不安なく乗り越えるためには、予約サイトからの空港送迎事前手配がおススメです。 

 

この記事が、同じような境遇の人の参考になれば幸いです。

 

★おススメ記事★
【旅費は格安!家族旅行の方法】おすすめクレジットカード厳選2枚+α
【陸マイラーになろう】効率よく大量マイルを貯める方法
【得技】アメックスゴールド、ANAアメックスカードをお得に作る方法

スポンサーリンク