マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

お得に家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

【2019年GWハワイ行ビジネスクラス7席確保】ANA平会員がとったその方法とは?10連休になることを願うのみ!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

応援クリックありがとうございます

f:id:t-nanami:20180516115657j:plain

こんにちは、nanamiです。

陸マイル活動を始めた動機は「ビジネスクラスでハワイ旅行!」という陸マイラーさんんは多いのではないでしょうか?

私はSFC修行もしておらず、生粋のANA平会員です(^^ゞ
そんな私でも、来年GWの特典航空券争奪戦に参加し、「3世代家族7人全員ビジネスクラスでハワイ旅行」を確保できました。

今回は、その発券方法をお伝えします。

スポンサーリンク

 

2019年ゴールデンウィーク予約状況:ホノルル行ビジネスクラス7席分

では、さっそく予約表をお見せします。

 

まずは2人分の予約。

f:id:t-nanami:20180515095529p:plain

 

次に1人分。

f:id:t-nanami:20180515095541p:plain

 

次に4人分。

f:id:t-nanami:20180515095547p:plain

 

おい、ソウルやないか~い! (怒)

突っ込みが入りそうですね・・・
ANAじゃなくてすみません<m(__)m> 

ANAのホノルル行きビジネス特典航空券って競争率No.1ですよね?
我が家は同行者人数が多いんです。私、ダイヤモンド会員でもないんです。
そんな負け戦に参加する勇気はありません。

まぁ、何かの参考になるかもしれないと思って、ぜひ最後まで読んでください!

スポンサーリンク

 

ソウル(仁川)経由ホノルル行き特典航空券の発券方法

日本から仁川経由でハワイに行くルートは、ZONEの関係で特典航空券は発券できません。少し遠回りになりますからね。

その為、日本⇔仁川と仁川⇔ハワイのチケットを別々にとらなくてはいけません。

 

仁川⇔ホノルルはアシアナ航空利用で、

  • アシアナ航空は355日前の0時から解放される

参考☞ANA国際線特典航空券の裏ワザ的取り方。

 

数日前にシュミレーションしたところ、

  • 仁川⇔ホノルル便のビジネスクラスは6席解放
されることがわかりました。*曜日や日、時期によって変わる可能性はあります。

 

我が家は7名ですので、同じ便のビジネスクラス全員分を取ることができません。
エコノミーとビジネスの2組に分かれると不平等が生じます(^^ゞ
全員ビジネスで行くために、1日ずらしで2組に分かれることにしました。

つい最近、エコノミーの深夜便できつい思いをしたので、どうしてもビジネス乗りたかったんです・・・。

 

出発はほぼ希望通り取れましたが、帰りは一つの予約変更に失敗し、残念ながら一日短くなってしまいました(T_T)
行きの日程は予約開始日にうっかり寝てしまい朝を迎え、すでに空席がなかったのは内緒(^^ゞ

 

失敗の原因は、

  • 4日にホノルル出発する便を狙っている人が多かった。
    *日付変更線の関係で到着は5日の17:30。その日に日本に帰れるかどうか不明なため6日は予備日に充て、7日から出勤or学校に行く計画の人が多かった。
  • 4人同時変更に無理があった。
    *4人一緒の予約変更は4席空いていないと変更できないから。

と、私は考えています。

 

2組に分かれて行くつもりが、予約が3つ(4人+2人+1人)に分かれてしまったのには理由があります。

別居している両親のファミリーマイル登録手続きをしていなくて、父と母のマイルを合算して使えなかったため、3人分発券するほどの手持ちマイルがなく、2人と1人に分けざるを得なくなりました。

参考☞家族とマイルを一緒に貯めて使うには【ANAカードファミリーマイル会員登録】と【特典利用者登録】をしよう

 

同じ便の予約を2つ取るときは、どちらかが取れてどちらかが取れないという悲劇が起こる可能性があります。逆に復路の予約変更はしやすくなる可能性もあります。

どちらにせよ、ファミリーマイル登録手続きは即座にできるものではないので、事前にやっておいた方がイイですよ。

ちなみに、特典利用者登録はWebで即座に可能でした。

 

日本⇔仁川のチケットは別手配。有償or特典?

福岡⇔仁川も同じ時刻に発売開始だったので、すでに満席になっている便も多く、まとまった特典航空券が取れなさそう。ANAスカイコインかLCCも含め、有償航空券を購入することになります。

スポンサーリンク

 

福岡⇔仁川⇔ホノルル特典航空券発券に使用したマイル数と金額

【仁川⇔ホノルル 特典航空券】

1人当たり:85,000マイル+諸税17,930円(大人子供同額)

合計:595,000マイル+125,510円

 

【福岡⇔仁川 有償航空券】

1人当たり:約33,000円 *現段階でANAスカイコインで購入できる便

合計予想:231,000円(約15万マイル)

この金額に関しては、予測が付きません。今後、料金が上がることもあるでしょうし、LCCが使えれば少しは安く済むかもしれません。しかしGWなので、LCCもわかりませんね(>_<)

 

【福岡⇔仁川⇔ホノルル】

1人当たり:85,000マイル+50,930円

7人合計:595,000マイル+356,510円(驚愕!)

*356,510円はアメックスポイント充当とスカイコインも併用し、できるだけ現金出費を抑える予定

 

ちなみに、ANA便で福岡⇔成田or羽田⇔ホノルルであれば、1人当たり

  • エコノミー:43,000マイル+21,280円
  • ビジネス:68,000マイル+21,280円

スポンサーリンク

 

2019年GW特典航空券争奪戦まとめ:10連休?それとも・・・

2019年のGWは10連休になる可能性があるものの、まだ決定ではありません。

もしも連休にならなければ、キャンセルせざるを得ないでしょう。
連休が確定するまで、福岡⇔仁川のチケット購入は待とうと思います。

私のように仮予約状態の人は多いと思うので、今回取れなかった人もまだまだハワイ行きのチャンスはあるという事です\(^o^)/

 

ちなみに、ホテルはマリオットのトラベルパッケージを使う予定です!
参考☞【一番得するSPGポイント活用方法】マリオットトラベルパッケージと航空会社のマイル増量キャンペーン併用で超絶お得!

トラベルパッケージでもリゾートフィーはかかるし、食事はついていないし、ハワイって本当にお金のかかる旅行先ですね(*^_^*)

そこまでしてハワイに行かなくても、アジアで良くない?アジアならホテルフィーもないし豪華だし、安く済むのに。でも、家族がハワイがイイって言ったから・・・nanami心のつぶやき

 

GWにビジネスクラスで3世代ハワイ旅行5~6日間なんて、自力ではとても無理だし考えもしません。我が家の基準ではエコノミーでも考えられません。

陸マイラーになる前は、ゴールデンウィークは九州内で1泊温泉旅行ができればいいねっていう基準でした。

 

これは陸マイラー活動をしているからこそ、できたことです。 感謝!

 

★おススメ記事★
【旅費は格安!家族旅行の方法】おすすめクレジットカード厳選3枚+α
【得技】アメックスゴールド、各種アメックスカードをお得に作る方法
【陸マイラーのススメ】効率よく大量にマイルを貯める方法

スポンサーリンク