SPG&マリオット

ルメリディアンスワンナプームバンコク宿泊記。トランジットホテル代わりでも便利

ルメリディアンバンコクイメージ画像

この記事では、

「ルメリディアン・スワンナプーム、バンコクゴルフリゾート&スパ」

の基本情報、部屋・サービスの紹介、このホテルにお得に宿泊する方法について、小学生の子連れで宿泊した実体験を交えてお伝えします。

良かったポイント
  • バンコクのトランジットホテルとしても利用価値あり
  • マリオットカテゴリー3なのに豪華
  • 子供も楽しめる設備が多い
nanami
nanami
ちなみに私は、SPGアメックスカードを発行してマリオットボンヴォイゴールド会員になり、さらにプラチナチャレンジを終えたプラチナ会員です。

ルメリディアン・スワンナプームバンコク・ゴルフリゾート&スパ ホテル基本情報

ルメリディアンスワンナプームエントランス画像

住所・カテゴリー・添い寝可能年齢

所在地789 Moo 14, Bangna-Trad Road, Km 10.5, Bangpleeyai, Bangplee、バンコク、タイ
カテゴリー3
添い寝可能年齢12歳

(2019年8月現在)

アクセス方法・実際の行き方と料金

ホテル⇔空港のシャトルバスもありますが、家族旅行や深夜・早朝ならタクシーをお勧めします。タクシーは空港から15分程度で250パーツ

日中ならもう少し時間はかかるでしょうが、バンコク方面ではないので激混みにはならないようです。
マリオット公式サイトのアクセス案内



ルメリディアンスワンナプームホテルを写真多めでご紹介!

外観・エントランス・フロント

ルメリディアンスワンナプームエントランス画像

巨大な正面ドアが開くと・・・

ルメリディアンスワンナプームフロント画像

すっきりした中にもゴーシャス感のあるエントランスがお目見え。

ルメリディアンスワンナプームフロント画像

フロントの一番左がエリート会員専用チェックインカウンター。フロントが混雑しているのを一度も見ませんでした。

ルメリディアンスワンナプームフロント会員専用チェックインカウンター画像

 

ホテル内部

タイらしいオブジェが見えるカフェスペース。

ルメリディアンスワンナプームホテル内部画像 ルメリディアンスワンナプームホテル内部画像

ホテルの中には子供のモニュメントがたくさんありました。

ルメリディアンスワンナプームホテル内部画像 ルメリディアンバンコクのモニュメント



グランドクラブルームへアップグレード。お部屋のすべてをどうぞ。

ルメリディアンスワンナプームでアサインされた部屋
ルメリディアンスワンナプーム部屋入口画像

クラブアクセス付きの客室にアップグレードされていましたが、フロントでは特に案内ありませんでした。

 

リビング・ベッドルーム

早朝まだ暗い時にチェックインしたのでお部屋は暗めに写っています。

ベッドルーム画像 ベッドルーム画像
お部屋の画像
バルコニー画像

バルコニーにはソファーもあって、ゴルフ場が見えます。このようなホテルは初めて。

ベッド周りの画像
部屋にある飲み物画像

フリーで飲んでいいドリンク類、冷蔵庫の中のドリンクは有料。

 

バスルーム・アメニティー

部屋とバスルームが扉でつながっているタイプ。

結構広くて、白で統一されて清潔な感じです。

バスルームとアメニティー

アメニティーはシンプルに「シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディークリーム、石鹸」



マリオットプラチナ特典

  • 朝食無料(2名分)
  • ラウンジ代わりにドリンク一杯無料
  • キッズプログラム
    12歳以下朝食無料
    期間限定のプレゼント(ぬいぐるみ)

 

朝食ビュッフェの内容紹介

ルメリディアンバンコクの朝食会場

入口には、パンケーキ・ワッフル・ドーナツのトッピングが自由にできる子供向けのコーナーがあります。

ルメリディアンバンコクの朝食会場

子供はこういうの、大喜びでやりますよね。

ルメリディアンバンコクの朝食、自分でトッピングできる

レストランの中はスタイリッシュ。とてもバンコクとは思えません。

ルメリディアンバンコクの朝食内容

ビュッフェ内容も充実していました。サラダやフルーツなど生ものも安心して食べられます。

ルメリディアンバンコクの朝食内容

エッグステーションでオムレツとエッグベネディクトが選べます。

ルメリディアンバンコクの朝食、エッグステーション

タイらしく「トムヤムクン」「グリーンカレー」もありましたよ。とても辛かったです!

ルメリディアンバンコクの朝食内容

ヌードルバーもあり、指差しで麺や具材を選んで作ってもらいます。

ルメリディアンバンコクの朝食、ヌードルステーション

はちみつの巣は高級なホテルでしか見ないですよね。

ルメリディアンバンコクの朝食食べたもの

外にもおしゃれなソファーがあり、そこでも食べることもできます。欧米系の人はそこで長居していました。

ルメリディアンバンコクの朝食会場テラス

 

エグゼクティヴラウンジの代替え「Latitude Bar」

ホテルにエグゼクティヴラウンジはなく「Latitude Bar」がその代用となっています。

ルメリディアンスワンナプームのバー

ラウンジアクセスのお部屋に宿泊した場合は下記特典がついています。

Open: 日‐土, Open: 7:00-24:00
無料洗濯サービス, 2 1泊あたりの衣類
「Latitude Bar」で無料のソフトドリンクを終日ご用意
「Latitude Bar」で毎日午後6時から午後8時まで無料のカクテルをご用意
「Latitude Bar」で毎日午後6時から午後8時まで無料のカナッペをご用意
「Latest Recipe」で無料のブッフェ朝食をご用意

プラチナ会員もこれと同じように使っていいのかな?という疑問がわきますが、チェックアウトの時に「プラチナ会員はBarで各人1杯無料」と案内されただけでした。

nanami
nanami
朝食はレストランで食べられるから、そっちの方がいいので問題なし。

ルメリディアンスワンナプームのバー

 

キッズプログラム

子供専用の遊び場「ファミリーキッズセンター」があります。

キッズルームの画像
キッズルームの様子
キッズルームの様子

キッズルームでは毎日何かしらのイベントがあるようです。
入口入ってすぐ左手に「マリオットキッズプログラム」の無料アイスがあります。

キッズのアクティビティープログラム
キッズプログラムの無料アイス

期間限定でキッズのプレゼントとして配られていたぬいぐるみ。このホテルでは認知されていなくて「ください」って言っちゃいました(笑)

ルメリディアンスワンナプームのバー

 

まとめ

今回のホテルは、きれいで清潔で値段も安く、子供向けのプログラムもあるので家族連れにも良いホテルでした。ホテルの周りには何もありませんが、空港から近いのでトランジットホテル代わりにもなります。

パパ
パパ
ショートステイではもったいないくらいですけどね!

『ルメリディアン・スワンナプーム、バンコクゴルフリゾート&スパ』はマリオットボンヴォイ加盟ホテルです。私はマリオット会員になりSPGアメックスを発行して、お得にホテルライフを楽しんでいます。

SPGアメックス紹介キャンペーンとマリオット会員紹介登録で49,000pt!~具体的入会方法2019年最新版~ そんなお悩みをズバリ解決! これが現在SPGアメックス入会でもらえる最大ポイント数。 他のサイトでもっと多いポイ...
ブログをメールで購読

記事更新をメールで受信できます。

コメントを残す