ホテル紹介

【ラビスタ霧島ヒルズ】ブログ宿泊記。全室露天風呂付き客室でペット可の部屋もあり

ラビスタ霧島ヒルズ

鹿児島県は霧島にある共立リゾートグループのホテル、ラビスタ霧島ヒルズ(公式サイト)に宿泊してきました!

ラビスタ霧島ヒルズは錦江湾と桜島を望む霧島温泉郷にあります。ホテルは南欧調の建物で、なんと全室天然温泉露天風呂付き!ペットと泊まれるお部屋もあるんですよ。でも私がペット連れを体験していないので、ペット宿泊についての情報は書いていません。ごめんなさい!

この記事では「ラビスタ霧島ヒルズ」の基本情報、部屋・サービスの紹介を子連れ家族の私が写真多めでご紹介します。記事の最後には、お得に宿泊する方法や割引情報もお伝えしますので、是非最後までご覧ください。

ラビスタ霧島ヒルズの魅力
  • 全室露天風呂付!
  • 軽食の無料サービスが充実
  • 温泉地なのに南欧風で映える
  • ペットと宿泊でき、ドッグランまである

ラビスタ霧島ヒルズ 基本情報

住所〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3812-6
電話番号0995-64-4321
チェックイン/アウト15時/11時
備考霧島神宮駅より無料送迎あり
無料駐車場有

ここは愛犬同伴で宿泊できるホテルで「ルシアンルーム」という部屋があります。一般客とは別の、専用のエントランスやロビーを備え、客室トイレ・食器・ケージなど基本的なものの用意があります。ワンちゃん用アイテムを取り揃えたショップやドッグランなどもあるのが特徴。

うちはワンちゃんを飼っていないので詳しくご紹介できないのが残念なくらい、ラビスタ霧島リゾートはワンちゃん用設備が充実しています!

ラビスタ霧島ヒルズのアクセス方法・実際の行き方

鹿児島空港より車で約30分。空港から割と近いので、飛行機で来る人も利用しやすい場所にあります。

パパ
パパ
我が家は福岡からマイカーで3時間以上かかり疲れたけど、温泉に入って体力回復しました

ラビスタ霧島ヒルズ ホテルレビュー

外観・エントランス

南欧風アーチがある車寄せがあるとリゾートっぽい。

ラビスタ霧島ヒルズ

フロント・ホテル内部

検温と手の消毒を済ませてホテルの中に入ります。

ラビスタ霧島ヒルズ

右手にフロント。感染対策もなされています。

フロント

入口の装飾もグリーンがあったり可愛い。

フロント

奥にはラウンジスペースがあります。観光情報があったり・・・

ラウンジ

コーヒー紅茶のドリンクサービスは嬉しいですね。

ドリンクフリー
nanami
nanami
では気になるお部屋をご紹介します

お部屋

部屋の種類

コーナースイート&特別和洋室
コーナースイート☜宿泊した部屋特別和洋室
ラビスタルーム(最上階)
ラビスタツインラビスタスイート
スタンダードルーム
スタンダードツインエコノミーツイン
スタンダードトリプルスタンダードスイート☜元の予約
ルシアンルーム(愛犬と一緒に泊まれる客室)
ツインエコノミーツイン
エコノミートリプルスイート
コーナースイート
子供
子供
もちろん無料Wi-Fiだよ
設備

冷暖房、湯沸しポット、洗浄機能付きトイレ、ドライヤー、加湿機能付空気清浄機、衣類消臭スプレー、セーフティーボックス、40型テレビ、ベッドサイドUSB端子&コンセント、電話、コーヒーセット、コーヒーミル、冷蔵庫、お茶セット

スタンダードスイートを予約していたのですが、なぜかフロントでコーナースイートに無償アップグレードしていますといわれ、ビックリでした。

nanami
nanami
本当にありがとうございます!

コーナースイートご紹介

コーナースイート見取り図

公式サイトでみたコーナースイートの間取り。ベッドルームが3つにリビング、テラス・露天風呂と、とにかく広い!

では、お部屋に向かいましょう!

廊下

今夜のお部屋は205号室、コーナースイート。ほかの部屋よりかなり広いです。

コーナースイート

中に入ると、いきなり部屋ではないですね。

コーナースイート

スリッパとともに、館内大浴場に行くときのお風呂セットが用意されています。

下駄箱

大小タオルとビニール袋が入っています。籠があるのは便利。

お風呂道具

廊下を奥へ進むと・・・

コーナースイート廊下

冷蔵庫がありました。下の扉を開けるとそこにも2個目の冷蔵庫が!上の冷蔵庫のお水、レモンサワー、瓶ジュース、下の冷蔵庫のプレミアムモルツ、ハイボール、オランジーナは各4本ずつで、全部無料でした。

パパ
パパ
部屋で宴会できるね
冷蔵庫

トイレもタイル張りで可愛い。

トイレ

ココを開けるとリビングルーム。ライトが外国の街灯みたいでイイ感じ。

リビング入口

リビングルーム

この奥にはどんなお部屋があるのだろうとワクワクする通路です。

リビング入口

おぁ~!広い!!アンティークな家具でまとめられていて落ち着きます。

リビングの横にまたお部屋が!この部屋は定員4人なので、これはデイベッド用ですね。

リビング

TV台もシンプルなアンティーク調。自宅のようにくつろげそう。

TV

霧島銘菓の「森のリーフパイ霧島茶」と除菌シートがありました。最近はホテルで除菌グッズをプレゼントしてくれるところが多いです。

お菓子と除菌シート

お茶セット。コーヒーはドリップバッグ。霧島の緑茶パックもついています。

お茶セット

縦より横が広いかなり大きいデイベッド、子供たちに占領され・・・。

リビング

デイベッドから見た景色。壁のアーチやテラスのチェアーが地中海リゾート気分にしてくれる・・・かも。

リビング

テラスからは湯けむりも見えました。部屋の露天風呂の間には目隠しあり。

テラス

お部屋に戻って、リビングの隣にはデスクとクローゼット。奥の扉の先はバスルーム。

収納と机

クローゼット中は、パジャマの上に羽織るガウンとバスローブ、金庫が見えます。スペースも広いので4人分でも十分かけられますね。

クローゼット

上の赤と紺のは館内着。これで温泉や食事に来ている人もいました。左下の白いのがパジャマです。上下別れたタイプなので来やすかったです。

パジャマ

クローゼットには消臭剤。TV横には虫さんセット・・・何かでるってことですか?!

虫よけと消臭スプレー
子供
子供
虫さんにあわずにすみました

バスルーム・アメニティー

洗面所はタイル張りで照明がイイ感じ!洗面ボウルも2つあるのが便利です。

パウダールーム

男性用の基礎化粧品と・・・

女性用のDHC基礎化粧品。クレンジングまでちゃんとあるのはポイント高い。ポンプタイプのホテルが増えましたね。

基礎化粧品

そのうえ、携帯用の基礎化粧品セットも2組ありました。ブラシも折り畳みの簡易なものではなく、リッツカールトン東京にあったようなブラシタイプのもの。その他のアメニティーはシェーバー、綿棒、ヘアゴム、コットンセット、ハミガキセット。

アメニティー

ドライヤーはダイソンのスーパーソニック!!高いやつですよ。ANAインターコンチネンタル石垣のいい部屋にもありました。

ドライヤー

 

シャワールームには、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・リンスインシャンプー。ここで体を洗って、テラスの露天風呂へGo!

部屋の露天風呂

露天風呂といっても、ホテルのイメージに合わせて洋風(?)です。木製のスライドドアをあければ開放的。

露天風呂

閉めておけばテラスからも見えにくい状態です。

露天風呂

湯張りにすこし時間がかかります。待つ時間も楽し(^-^)虫さんと葉っぱさんは私の時は遊びに来ませんでしたが、朝は少し浮かんでいたそうです。

露天風呂

ベッドルーム1

ベッド2台のお部屋が2つあり、どちらも大差ありません。

ベッドルーム

部屋は狭目でもしっかりとした空気清浄機があります。

ベッドルーム2

リビングに近い方のベッドルーム。

ベッドルーム

コーナースイートのどの部屋も、コンセントやUSBもしっかり対応していて、数も十分でした。

ベッドルーム TV

館内施設

温泉、レストラン・バー、ガーデンプール、ドッグラン、カラオケルーム、エステティックサロン、いこい処、売店があります。

nanami
nanami
その中で利用した「温泉」「レストラン」「いこい処」をご紹介しますが、とっても良かったです!

ホテル内大浴場は名湯・霧島温泉!さらに趣き異なる3つの貸切風呂はなんと無料

大浴場入口

日ごとに女性風呂と男性風呂を入れ替えているので両方楽しめますが、大差ありません。

源泉名:丸尾温泉 温泉かけ流し(加水・一部循環ろ過加温有り)
泉質:単純温泉(低張性・中性・高温泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、糖尿病、不眠症など

ホテルは欧風な建物ですが、温泉(大浴場)は和風。開放的な日本庭園が望めます。撮影禁止なので、中の写真は公式サイトからお借りしました。

大浴場内湯写真は公式サイトより
露天風呂写真は公式サイトより

 

パパ
パパ
温泉はやっぱり和風が落ち着くね。

大浴場のそばに「貸切風呂の利用状況」の案内板があり、写真では光って見えませんが「入浴中」がわかるので親切です。タオルも置いてあるので持っていきます。

無料の貸切風呂

貸切風呂が無料って贅沢ですね。夜は利用中のことが多いので、貸切風呂を使いたいならチェックインしてすぐか朝の方がよいでしょう。

無料の貸切風呂

今回私は利用しませんでしたので、公式サイトの写真をお借りします。3つともいい雰囲気ですよ。☞公式サイト

貸切露天風呂写真は公式サイトより
貸切露天風呂写真は公式サイトより

部屋に露天風呂はついていますが、やっぱり大きなお風呂で入るのは格別です。大浴場はきれいで照明や雰囲気もよく、ロッカーの内側にマスクをかける専用フックもあって利用者への気遣いが十分にされているので、もっと大浴場を前面に打ち出してもいいと思います。

いこい処で肉まん・夜泣きそばが無料

大浴場に行く手前に、いこい処「結月(ゆづき)」。

いこい処

夕方18時~19時に肉まんのサービスがありました。夕食レストランが2部制でお腹が空きすぎないようにとの配慮かもしれません。小ぶりでちょうどいいサイズです。

共立リゾート定番の夜鳴きそばやお凌ぎの無料サービスの愉しみをご用意しております。

肉まん
パパ
パパ
鹿児島と言ったら黒豚!

お風呂から見える景色同様、日本庭園。

いこい処の景色

夜は22時から夜泣きそばのサービス。醤油ラーメンとトマトラーメン。トマト・・・って思っていましたが角切りのトマトがゴロゴロ入っていて美味しかったですよ。醤油より好きだったかも。22時少し前から整理券を配っていました。食べに来た人は多かったです。

無料の夜鳴きそば
nanami
nanami
無料ってやっぱりうれしいですよね

湯上り処(風砂)のサービスが嬉しい!アイスと飲み物、マッサージ機も無料

いこい処の前には、無料のマッサージ機や休憩できる湯上り処(風砂)があります。

湯上り処

夜はアイスキャンディー

湯上りサービス

小さなサイズがちょうどいい。

無料アイス

朝は牛乳かと思いきやヨーグルトドリンクのヨーグルッペ、懐かしい!

無料ヨーグルッペ

せっかくならマッサージチェアに乗ってくればよかったと後悔しています。

夕食は洋食コース料理、朝食はご当地メニューに力を入れたビュッフェ

ディナー
nanami
nanami
写真もたくさんあるので別記事で詳しく紹介しますね
ラビスタ霧島ヒルズのレストラン
ラビスタ霧島ヒルズの食事(ディナー・朝食)をブログレビュー。共立リゾートのラビスタ霧島ヒルズの食事、ディナーと朝食について写真たくさんで詳しくレポート。お得な宿泊方法もご紹介しています。...

レストランの目の前にガーデンプール

ガーデンプールの営業は夏のみ。4月はまだクローズでしたが、レストランの明かりでいい雰囲気でした。

夜のプールサイド

奥のは湯煙?!

超広々としたガーデンプール!夏になるとお子供さんは喜ぶでしょうね。

昼のガーデンプール公式サイトより

南国リゾートのようなロケーションの全長25mのプール。お子様用プールや天然温泉ジャグジーの他、プールサイドに男女更衣室とシャワールームも完備。ガーデンプール営業時間中は、レストラン前のテラスも無料でご利用いただけます。

ショップ

フロントの近くに、ちいさなショップがあります。行ったときは北海道フェア開催中で、六花亭のチョコとか北海道の代表的なお土産も置いてありました。やっぱりラビスタ函館ベイもグループホテルなので・・・逆に向こうでは鹿児島フェアをやっていたりして。

売店

冷蔵庫の中にあったオシャレな瓶入りジュースは何とお値段1本800円!右下のクレンジング・洗顔・オールインワンジェルセットは大浴場にあるNONNOのもの。とくにクレンジングの落ちが良くって気に入ったのでセットでご購入。

売店

ホテル周辺情報

霧島神宮霧島神宮

周辺の観光地で一番有名なところは、霧島神宮。神宮の奥の方にはトトロの森のような世界が広がっていました。霧島アートの森も楽しそうです。

霧島の遊び・体験スポット

 

じゃらんの遊び・体験クーポンを利用して賢くお得に遊んじゃいましょう!

割引クーポンをもらう

 

子供
子供
月の船って小さな図書館のようなカフェが人気だそうです。行ってみたかったなぁ。

月の船公式サイト

まとめ:ラビスタ霧島ヒルズにお得に宿泊する方法

私は、ラビスタ霧島ヒルズにyahoo!トラベルから申し込みました。Yahoo!プレミアム会員になのでいつでも5%もらえ、5のつく日や日曜日に予約するとさらにポイントUP!
しかもポイントがすぐ使えるのはとても魅力的。今回は11,445円分のポイントを即値引きで利用しました。お得なクーポンも併用できるのもメリットですね。

 

もっとお得に予約したい人は、ポイントサイトを経由すると数%還元されてお得です。

知りたい人
知りたい人
ポイントサイトって何ですか?
nanami
nanami
ポイントサイトは最近はポイ活って言われていて、ポイントの2重・3重取りができるお得技なんです。知らない方は、ポイントサイトって何?おすすめサイトを紹介をご一読ください。

歴史のある安心安全の「ハピタス」か、入会キャンペーンで2000P貰える「モッピー」がおススメです。

ブログをメールで購読

記事更新をメールで受信できます。

コメントを残す