マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

マイルとポイントで格安な子連れ家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

インスタ女子におススメ『ベトナム・ホイアン』ノスタルジックな街並みが素敵~2018年GW3世代格安家族旅行②~

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

応援クリックありがとうございます

f:id:t-nanami:20180513131817j:plain

こんにちは、nanamiです。2018年のGWにベトナムはホイアンにいってきました。

ホイアンは今、老若男女に人気のある都市とのこと。ツアーパンフレットもたくさんあり、そのノスタルジックな街並みやランタンの美しさに魅了され、「3世代旅行先にぴったりなのでは??」と、私の独断できめました(#^^#)

ANA特典航空券がエコノミーで7席も解放されているルートはなかなかないですし、条件がぴったり合ったということでいってまいりました!

期待通り、素敵な街でしたのでご紹介します(^O^)/

スポンサーリンク

 

ホイアン旧市街地の外側の風景

私たちが宿泊したアナンタラホイアンは、ホイアン旧市街地の東のはずれにあります。そこからホイアン中心地までは徒歩で15分程度。日中はかなり暑いので、ゆっくりしか歩けません。

ホイアンの街並み

 

ホイアンの街並み

 

ホイアン市場の風景

ベトナムの市場の雰囲気を肌で感じることができます。東南アジア独特の香草とかの香りと、なぜか魚類も売っているのでそのにおいが混じって・・・。

ホイアン市場

 

ホイアン市場

 

いちいち衛生状態が気になったりもします(^^ゞ 

ホイアン市場

 

ホイアン市場

スポンサーリンク

 

ホイアン旧市街地の風景

 歴史的な建物が点在します。中に入って観光するには、チケットが必要。私たちは外から見物。

ホイアン歴史建物

 

ホイアン歴史建物 

 

どこを切り取ってもインスタ映えすること間違いナシです!

ホイアンのお店

 

ホイアンのお店

 

暑いからか、カフェはたくさんあります。どこのカフェもおしゃれ!
ここはホイアンロースターリー。

ホイアンのカフェ

 

ホイアンのカフェ

 

ベトナムコーヒーをいただきました。2杯で700円ほどだったと思います。
練乳の入ったグラスに、コーヒーがドリップされるまでに4分待つそうです。そして、氷をスプーンですくって入れてみました。この飲み方が正解かどうかはわかりません 。どぎつい甘さではなく、とても美味しかったです。

ベトナムコーヒー
ベトナムコーヒー

 

カフェの中にいても、お土産の売り子さんたちが入ってきて、「買う?」って感じで商品を見せられます。はっきりノーを言わないと永遠に見せられます。

ホイアンのカフェからの眺め
ホイアンのカフェからの眺め

スポンサーリンク

 

昼間のホイアンはかなり暑いです。思ったように動けません。子供たちはプールで遊ぶ方が楽しいし、街歩きは暑いので「もうホテルに帰ろう~」状態になります。

ホイアンの街並み

 

おしゃれ感ゼロになりますが、  首に巻く冷たいやつを付けてるとイイかも。ハンディー扇風機を持っている人もちょこちょこいました。

ホイアンの街並み

 

「世界さま~リゾート」でも紹介されたビンフン1ヘリテージホテル(Vinh Hung Heritage Hotel)。
旧市街地内にあり、世界遺産のホイアンの日常をベランダから眺められるし、ホテル内も雰囲気あってしかも安い!一時は仮予約もしましたが、プールがないので子連れには不向きかと…。

f:id:t-nanami:20180514225906j:plain

ビン フン 1 ホテル (Vinh Hung Heritage Hotel) -ホイアン-【 2018年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】- トリップアドバイザー

 

トゥボン川対岸のアンホイ島へ

いい雰囲気(*´▽`*)

アンホイ橋

 

橋は短いので簡単に渡れます。

アンホイ橋

 

アンホイ島には昼間しか行っていませんが、 ガイドブックには夜にも行くことをお勧めされています。

ホイアンの街並み

 

川向うからホイアンを眺めるのもイイ。

ホイアンの街並み

スポンサーリンク

 

アンホイ島の 奥まで自転車で行きました。海(川かな?)沿いで地元の人の結婚式に遭遇。入り口でお金を入れたら参加できる感じでした。

ホイアンの結婚式

 

新郎新婦はどこ??ホイアンの街中では、結婚式のアルバム撮影をしているカップルも何組か見かけました。

ホイアンの結婚式


トゥボン川沿いはいい風が吹いていて、日陰はありませんが少し気持ちよく歩くことができました。 

トゥボン川

 

トゥボン川
 

スポンサーリンク

夜のホイアンの風景

ホイアンと言ったら、ランタンの風景が一番でしょう!
カメラと撮影の腕と画像処理が下手なせいで、せっかくの美しさを上手に伝えることができません。ぜひ、自分の目で確かめてきてください(^-^)

ホイアンの夜

 

ホイアンの夜
 

川沿いではボートに乗らないかとしきりに声をかけられます。日本にいるときは私も「絶対乗ろう」と思っていたのですが、昼間の川の状態を見ると・・・子供に「乗りたくない」と言われてしまいました。 *川の様子はホテル紹介の記事にのせます

ホイアンの夜

 

灯篭流しは1個100円でした。本によると相場は50円らしいのですが、灯篭を売っているのがかなりのおばぁちゃんだったので、値切ることができません(*_*;

ホイアンの灯篭流し


川沿いには屋台が立ち並びます。

ホイアン屋台

 

夜は少し暑さが和らぎ、ランタンの風景が美しいので、夜は人通りが3~5倍くらいになります。

ホイアンの夜

スポンサーリンク

ホイアンで食べたもの一挙ご紹介

 

バインミー(有名店バインミーフーン)

行列ができる人気店。
バインミーとはフランスパンに野菜やお肉を挟んだサンドイッチのようなもの。ホテルから近かったので、自転車で買い出しに行きました。f:id:t-nanami:20180513132834j:plain

 

ショーケースから自分がはさみたい具を選んでオリジナルもできるようですが、この具材が何なのかよくわからないので、一番人気のものを素直に注文。 

バインミーフーンの具

 

店内で食べることもできますが、地元の人メインでした。

バインミーフーン店内
 

プールビューの私たちの部屋の前でバインミータイム。1個で十分おなかが満たされます。パンの外はカリカリ中はもっちり、お肉もたっぷり入って、1個100円弱!感動

f:id:t-nanami:20180513132909j:plain
f:id:t-nanami:20180513133031j:plain
バインミーをテイクアウト

スポンサーリンク

 

ホイアン名物(ホワイトローズ・揚げワンタン・カオラウ・コムガー)

ホイアンの中心にあるモーニンググローリーで食べたものです。

 

名物料理のホワイトローズは、エビ餃子のようなものにフライドガーリックと甘酸っぱい系のタレをかけて食べます。飲茶っぽくて美味。

ホワイトローズ写真

 

カオラウは日本の伊勢うどんにルーツがあるらしく、もちもちした麺に醤油に近い少し甘辛味のタレがかかっています。タレ自体がスパイシーなので「ノースパイシー、ノーパクチー」と言い続けていた子供にはちょっと無理でした。

カオラウ写真

 

揚げワンタンは見たまんまの安心できるお味。

揚げワンタン写真ん



コムガーはホイアン風チキンライス。蒸して味のついた鶏肉が乗っています。お米はパラパラ系。比較的クセのない味で日本人でも問題なく食べられます。*横に添えられる香草はクセあり。

コムガー写真

 

インスタ女子におススメ『ベトナム・ホイアン』まとめ

ホイアン、いかがでしたか?

私の撮影した写真で見るより、実際に見たほうが何倍もきれいです(*^_^*)

ホイアンは小道に入っても危険な感じが全くなく、女子旅でも全然OKそう。

昔の日本の街並みにも似ているらしく、おばぁちゃん受けもよかったです。

ただ、小学生くらいの子供にはあまり興味がないかもしれません。
暑いし見るだけだし~って(+_+)

高校生や大学生など、「インスタ~」とか「雑貨かわいい~」とか言う年代には、好まれると思います。

 

ぜひぜひ、マイルをたくさん貯めて特典航空券でお得に旅行に行ってくださいね。

前の記事☟

 

★おススメ記事★
【旅費は格安!家族旅行の方法】おすすめクレジットカード厳選3枚+α
【得技】アメックスゴールド、各種アメックスカードをお得に作る方法
【陸マイラーのススメ】効率よく大量にマイルを貯める方法

 

スポンサーリンク