ホテル(その他)

【界別府】ブログ宿泊記。お祭りや温泉街を彷彿させるドラマティックな館内が魅力的

界別府の宿泊記アイキャッチ画像

2021年6月4日にプレオープン、7月8日に正式開業した星野リゾート 界 別府公式サイト)に宿泊してきました!

別府は星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」の18軒目、九州では鹿児島・霧島に続いて3番目です。2022年1月には北海道に「界ポロト」、2022年夏には大分に「界由布院」が開業予定です。

界の人
界の人
ホテルデザインは日本を代表する建築家の隈研吾さん!
nanami
nanami
きっとモダンで素敵な空間なんだろうなとワクワク!期待を上回る空間に大満足でした。

この記事では「星野リゾート 界 別府」の基本情報、お部屋・館内設備・イベントなどを写真でご紹介。実際に行ったからこそわかる現地情報も織り交ぜています。
記事の最後にはお得に宿泊する方法もお伝えしますので、是非最後までご覧ください。

パパ
パパ
別府湾を見渡す絶景、和モダンとポップの融合した見ごたえのある温泉宿ですよ。

星野リゾート界別府 基本情報

界の人
界の人
界別府のコンセプトはコンセプトは「ドラマティック温泉街」

館内は、和紙のちょうちんが照らす石畳の路地や、温泉街にある土産店、夜店(よみせ)をイメージした空間など、賑やかな別府の温泉街を彷彿させるつくりです。また、全ての客室からは眼前に広がる別府湾を望むことができ、時間帯により美しく色が変わる空や海を眺めることができます。時の移ろいにより、客室からの景色や館内にある温泉街の表情が変わる様子を「ドラマティック」と表現しました。館内にいながら、別府温泉街をそぞろ歩きしているような気分になれる温泉宿です。

住所〒874-0920 大分県 別府市 北浜2-14-29
チェックイン15:00から18:00の間
チェックアウト12時まで
備考アーリーチェックイン・レイトチェックアウトは1時間につき1室3,300円(税込)、無料Wi-Fi
予約サイト公式サイトじゃらん
nanami
nanami
早めに到着して15時にチェックインすることを強くお勧めします!

星野リゾート界別府のアクセス方法・実際の行き方

界別府のアクセス
  • 大分空港から車で約50分
  • JR別府駅から徒歩10分
nanami
nanami
福岡空港から高速を使えば2時間くらいで到着します。湯布院~別府間は霧や雪で通行止めになる事があるので注意が必要です

周辺観光もしたい場合はレンタカーが便利です。

星野リゾート界別府 ホテル施設レビュー

外観・エントランス

界別府外観海側からみた界別府

建物は11階建てで、8階以上に露天風呂付客室があります。

界別府外観界別府正面入口

スタッフさんがここでお出迎えしてくれます。

界別府入り口界別府の入口

隠れ家のようなエントランス。奥の扉の向こうはどうなっているんだろう?と興味津々・・・

界別府のエレベーター

すると扉はエレベーターで、2階がフロントロビーになっていました。

2階ロビー・湯の広場

界別府の2階エレベーター前2階に到着すると・・・

 

界別府のフロント前最初に目にする素晴らしい景色

パッと目の前が開けます。ここには手湯・足湯があり、夜にご当地楽イベントが開催される「湯の広場」。

界別府のフロント前目の前には別府湾が広がる海景色

一面海で小さなヨットハーバーが見えます。なんかお祭り会場のようでワクワクしませんか?!

フロント

ロビー

石畳に砂利、路地裏みたいな雰囲気で素敵です。

フロント入り口フロント入り口
フロント

客室数が多くないので、こじんまりしたフロントでもスマートにチェックインできました。外の光が入って気持ち良い空間。

フロント

湯の広場(手湯・足湯)

手湯手湯

桶がたくさん並んで銭湯のよう。画になる手湯ですね。

手湯

ちょろちょろと流れる音に癒されます。

足湯足湯

足湯は外で海を見ながら。インフィニティープールならぬインフィニティー足湯。

開放感は抜群です。

タオル

タオルも完備されているので安心。

ショップ

界別府のショップ小さくておしゃれなショップ

フロント奥に洗練されたおしゃれな別府土産があります。

界別府のショップ 別府の特産品

ざぼんサイダー・つぶらなカボス・つぶらなみかんはどれも200円(税込)とお手頃。豊後絞りは大分県(豊後の国)発祥の絞り染め。

別府のお土産

つげの櫛。別府は竹細工が有名です。

トラベルライブラリー

星野リゾート「界」には、その土地に関する歴史や文化についての本や工芸品、インテリアを飾った「トラベルライブラリー」があります。無料のドリンクが用意されているくつろぎの空間で24時間利用可能。

トラベルライブラリー入り口可愛い暖簾
トラベルライブラリー

木・竹をふんだんに使いベージュで統一された落ち着いた雰囲気のトラベルライブラリー。

無料ドリンク

無料でコーヒー・紅茶・生姜湯がいただます。紙コップもあるのでお部屋に持ち帰りもOK。

無料のコーヒー・紅茶・生姜湯。

紅茶は「カモミールレモングラス」「マルベリーミント」「ダージリン」の3種類。ショウガ湯は2種類、ショウガゼリーも。甘味があるのは嬉しいですね。

トラベルライブラリー
竹細工繊細な竹細工が美しい
本

大分県や別府、温泉に関する本が中心。大人向けから子供向けまで、外国の方向けも多数。

トラベルライブラリー

灯篭がまるで月明かりのようで、障子も良い雰囲気を醸し出していました。

温泉ラボ~温泉ミスト作り体験~

大浴場に行く途中、「和の空間」から急に「POPな空間」にタイムスリップします。左手の赤のれんの奥が温泉ラボ。

温泉ラボ

温泉の配管をモチーフにした空間です。

子供
子供
とても温泉旅館に来たとは思えない!
温泉ラボ棚にはフラスコやビーカー

 

界の人
界の人
チェックイン後に、別府の源泉とアロマオイルをブレンドした、ミスト作りを体験できますよ。
温泉ミスト作り

白衣のスタッフさんが先生のよう。大人は久しぶりの理科実験のようでワクワクしますね!

温泉ミストづくり
  • 開催時間:15:30~/16:15~の2部制
  • 予約:当日フロントにて受付
  • 料金:無料

夜は、賑やかな別府温泉街の夜店をイメージし、湯けむりがたちこめネオンが彩る空間で、温泉が湧き出る地獄をイメージしたドリンクやスマートボールでお楽しみいただけます。

nanami
nanami
私はこのイベントを知らずに、遅いチェックインをしたので参加できず残念でした。参加希望の方は早めにチェックインして予約しましょう!

界別府ご当地部屋の紹介

界の人
界の人
ご当地部屋とは、地域の文化を存分に感じられるように工夫して作った「界シリーズ」のお部屋のこと。界別府のご当地部屋は全室オーシャンビュー。

別府の溶岩大地から噴出する「血の池地獄」の赤をイメージし、古代色の「柿渋色」を壁紙に用いた客室は全室オーシャンビューの落ち着いた空間。大きなガラス越しに海を切り取るピクチャーウィンドウからは、天気や時間で刻々と表情が変わる大海原の眺めが圧巻です。繊細で優しい表情を見せる豊後絞りを用いたヘッドボードやアート照明が安らぎを与えてくれます。

お部屋の種類
柿渋の間 和室定員3名広さ:48㎡
柿渋の間 角部屋和室定員4名広さ:57㎡
柿渋の間 露天風呂付和室定員3名広さ:48㎡
柿渋の間 露天風呂付角部屋和室定員3名広さ:57㎡
柿渋の間 特別室定員3名広さ:64㎡

「柿渋の間 角部屋和室」だけが4人で宿泊できるお部屋です。各フロアの角部屋で少し広くなっています。

角部屋

客室前は薄明りで、とっても落ち着いた和の雰囲気が出ています。

柿渋の間 角部屋和室(4人部屋)レビュー

柿渋色に統一された和モダンなお部屋。界は「ふわくもスリープ」というオリジナルベッドのお布団が気持ちいんですよね!

枕上にも豊後絞りのインテリア。

柿渋の間のリビングスペース

奥のリビングスペースのソファーでゆったり別府の海を眺めながら過ごせます。右上のランプ、「蜘蛛絞り」という技法で作った布でできていて、ドリアンのようなツンツンとした表情がかわいいんですよ。

ウェルカムドリンク

チェックインはお部屋で。スタッフさんがお茶を入れてくれます。湯呑は大分県日田市の冬季、小鹿田焼(おんたやき)。

お部屋のカギにはつげの櫛、可愛いです。カボスのお茶と、ウェルカムお菓子の別府銘菓ざぼん漬けを一緒に窓辺でいただきました。

パパ
パパ
界はオートロックではないので気をつけましょう。
無料のコーヒーや食器

センス良い茶器。コーヒーとお茶のパックは無料ですが、トラベルライブラリーでコーヒーも飲めるので利用しませんでした。

冷蔵庫

冷蔵庫には無料のお水と、生茶(210円)、ハートランドビール(440円)。

子供
子供
写真に写っている午後の紅茶と上の缶は持ってきたもの

期間・時間限定ですが至福の湯上りビールセットもあります。冬もきっと何か用意するのではないかと思います。

湯上りビール
パパ
パパ
とり天で飲みたかった~!!やっぱり早めにチェックインして館内案内を見ないと損だね!
柿渋の間

リビングから寝室を見ると奥の壁に何やら扉がありますね。

トイレとウォークインクローゼット

扉の奥は小部屋??

トイレ

扉の左はトイレ、右手には・・・

ウォークインクローゼットと寝巻

大きめのウォークインクローゼット。箱の中には金庫がありました。界はこの館内着で温泉も食事にも行けるのでとっても身軽で気楽です。

nanami
nanami
ホテルのレストランみたいにドレスコード気にしなくても全然OK!!

お部屋からの景色

これが界ご自慢のピクチャーウインドウ。お部屋の前面には大きな窓。ここからみる別府湾・・・どこまでも水平線!天気が良ければなお素敵なことでしょう。夜は真っ暗です(汗)

界別府の部屋からの景色

ヨットハーバーの向こう側に見える山には高崎山自然動物園でお猿が見れたり、海辺には腹筋するセイウチで有名な「うみたまご」という水族館があります。車で10分程度ですので、チェックアウト後に遊びに行くのがおすすめ。

じゃらんで遊び・体験でクーポン配布もよくあるので、せっかくならお得に遊びましょう!

じゃらん遊び・体験をチェックする

\クーポン獲得は↑ボタンをクリック/

バスルーム・アメニティー

ベッド前の壁奥は洗面所

ベッドの前にある壁の奥はバスルームです。実用的なものがお部屋の雰囲気を損なわないよう、徹底的に配慮されています。

部屋の洗面所

すっきりして使いやすい洗面スペース。

界のアメニティー

綺麗な色のボトルは和漢生薬成分を用いたこだわりのアメニティ「化粧水・乳液・クレンジング・洗顔・ハンドソープ」。基礎化粧品もしっかり用意されているのは嬉しいです。

風呂敷の中にアメニティー

可愛い風呂敷セットと竹のコップ。風呂敷の柄は、界シリーズの場所によって変わります。(界霧島の風呂敷を見る

アメニティー

風呂敷の中には「ブラシ、歯ブラシ、綿棒・コットンセット、ヘアゴム」が入っていました。

nanami
nanami
温泉大浴場にもタオルやアメニティーはあるので、部屋から持っていかなくても大丈夫です。
シャワールーム

シャワールームはもったいないほど広々。「シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ」があります。

洗面所の裏もおしゃれ

バスルームから部屋の方を見ると、透かし和紙のようになってます。部屋から見る壁とシャワールームから見る壁が全く雰囲気違うので面白いですね。

館内用の下駄館内用の下駄

ホテル館内は作務衣と下駄でリラックスできます。

温泉(露天風呂・内湯)

温泉のれん
大浴場の種類内湯(温度2種類)
露天風呂
利用時間15:00~25:00、5:00~11:00
アメニティーシャンプー・コンディショナー・ボディソープ・・洗面ソープ・ティッシュ・ドライヤー・ヘアブラシ・カミソリ・綿棒・化粧水・乳液・クレンジングオイル・ボディーローション
泉質ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)
界の人
界の人
おむつの取れていないお子様用にベビーバス貸出、タトゥーがある方にはタトゥーシールをお渡しします

温泉へ続く日本庭園

温泉への出口

別府の石畳、ネオン街を通って温泉に行くような雰囲気が、現代風に表現されています。

日本庭園

ちいさなかわいい日本庭園が・・・。

食事処

左手にはお食事処。朝食も夕食もここでいただきます。のれんの柄がかわいいですね!

日本庭園

星野リゾートの界シリーズはどこでも、「うるはし現代湯治の5か条」このようにかわいいPOPで記されています。

温泉の入り方 喫煙所

喫煙所も完備。

夜の日本庭園はまた違った雰囲気を醸し出します。

日本庭園夜の景色

男女ともに露天風呂から日本庭園が見えますが、別府湾など外の景色は見えません。

温泉入り口

お風呂の中は撮影禁止のため、様子は公式サイトをご覧ください。

温泉大浴場(写真は公式サイトより)

四季折々の花や実、紅葉も楽しめる庭園を眺めながら浸かる湯は塩泉で、重曹成分を含むため身体を芯から温め、肌を滑らかにしっとりと整えます。内風呂の壁には別府の花々をモチーフにした磁器の「臼杵焼き」がはめ込まれ、露天風呂には、様々な色合いが面白い「別府石」を用いた湯舟を設えています。

nanami
nanami
壁の臼杵焼きの花がとてもおしゃれで、いいお湯でした。

ただ、露天風呂がとても熱くて入れなかったのが残念。

湯上がり処

湯上りどころ

湯上りにちょっと涼むのにちょうどいい、湯上り処。

無料のジュースとアイス

飲み物は「ゆずほうじ茶」と「ゆず蜜」。アイスキャンディーの味は、りんご・ぶどう・みかん・マスカット。湯上りにぴったりですね!

大分県別府のご当地色あふれるお食事

界別府の朝食界別府の朝食

半個室のプライベート感ある食事処で、大分の郷土料理を組み合わせた上質な和食をいただけます。朝食・夕食ともに絶品!全部写真でお伝えするので別記事で詳しくご紹介します。

界別府の夕食
【界別府の食事】レビュー(朝食・夕食)】大分名物の料理に大満足星野リゾート界別府のお食事(朝食・夕食)を写真でレビュー。半個室の食事処は雰囲気も良く、別府名物・特産を使ったこだわりの料理は絶品。竹細工の食器にもご注目。...

ご当地楽~湯治ジャグバンド~

ご当地楽別府のご当地楽は「湯治ジャグバンド」

日本一の源泉数を誇る、別府温泉。かつて別府港が開港し、湯治客で賑わうと別府の夜は賑やかな音楽に彩られました。その歴史にちなんだ界別府のご当地楽は、豊富な温泉と桶から生み出される音色を奏でる「湯治ジャグバンド」。法被をまとったスタッフが、館内で夜の温泉街の賑わいを演出します。

  • 開催時間:毎日 21時15分~
  • 開催場所:湯の広場
ご当地ジャグバンドご当地楽~湯治ジャグバンド~

「湯治ジャグバンド」のパフォーマンスは必見。桶をたたいたりお湯を流したりする音を奏でて楽しい演奏が始まります。お湯の熱気で暑い中、スタッフさんたちは終始笑顔。途中からは桶を観客に配り、手拍子で一緒に盛り上がりますよ。

ご当地楽、湯治ジャグバンド

最後は、実際に桶をたたかせてくれたり写真を撮ってくれたり。こんな体験も面白いですね。

誕生日プレゼント

子供の誕生日が近かったので、チェックアウトの時に写真のプレゼントをいただきました。

子供
子供
いい思い出になりました、ありがとうございました!!

まとめ:星野リゾート界別府にお得に宿泊する方法

界別府、いかがでしたか?
和紙ちょうちんや石畳、温泉ラボなどいろいろな表情を持っていて、なんだかお祭り気分になるようなホテルです。

nanami
nanami
血の池地獄をイメージしたお部屋ですが、地獄どころか天国です!
界別府のイベント

今後もいろいろなアクティビティが増えていくそうなので、ぜひ「界別府」に足を運んでみてくださいね!

そこで、界別府が予約できるサイトを調べました。

予約サイト(クリックするとページに飛びます)大人2名目安特徴
公式サイト68700円~最安値保証あり
じゃらん55660円~クーポン(獲得はこちら)を使うとお得
yahoo!トラベル68200円~セール、キャンペーンが強い!PayPay払いOK。

 

さらにお得に予約したい人は、ポイントサイトを経由してじゃらんから予約すると数%還元されます。「ポイントを貯める」をクリックしてじゃらんで予約すると1.6%還元されてお得になるんですよ。例)宿泊代金6万円→960円ポイントバック!

ハピタス経由でじゃらん利用ハピタス経由でじゃらん利用

 

お勧めのポイントサイトは、歴史のある安心安全の「ハピタス(入会キャンペーンキャンペーン2500円獲得)」か、入会キャンペーンで2000P貰える「モッピー」です。

nanami
nanami
ポイントサイトは最近はポイ活って言われていて、ポイントの2重・3重取りができるお得技なんです。知らない方は、ポイントサイトとは?2021年おすすめサイトを紹介をご一読ください。

参考資料:ホテル周辺情報

別府は小さい街ですが、見どころは多いのでサクッと観光できて便利。ホテルスタッフさんんに聞くと要望に応じていろいろ教えてくれますよ。

地獄めぐり

別府と言ったら「地獄めぐり(公式サイト)」界別府のお部屋は「血の池地獄」をイメージして作られています。いろんなお部屋を作っても面白かったかも。

別府地獄めぐり

岡本屋

明礬温泉にある岡本屋。有名なので駐車場が混雑していることが多いです。

岡本屋岡本屋
岡本屋の地獄プリンと地獄蒸し塩たまご岡本屋の地獄プリンと地獄蒸し塩たまご

地獄蒸しプリンが有名ですが、うどんも美味しいですよ!

この近くにある「ANAインターコンチネンタル別府」はホテルの部屋や露天風呂から別府を一望できるいい雰囲気のホテルですよ。

ANAインターコンチネンタル別府アイキャッチ画像
【ANAインターコンチネンタル別府】プレミアムツイン露天風呂付部屋のブログ宿泊記ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパのブログ宿泊記。プレミアムツインのお部屋は広々きれいで大満足。露天風呂や冬でも入れるプールあり。クラブインターコンチネンタルとの違いは?GoToトラベルともうひと手間でお得に宿泊できる方法もわかります。...

湯けむり展望台

湯けむり展望台

駐車場が小さく数台しか止められませんが、訪れる人も多くはないようです。展望台に登れます。

湯けむり展望台

この日は全然煙り立っていませんでした(笑)

湯けむり展望台

左写真のようなこんな景色が見れるそうです。

十文字展望台

湯けむり展望台からさらに上の方の展望台、岡本屋のさらに上です。

別府湾と別府の町が一望できます。

別府冷麺

別府は冷麺で有名です。たくさんお店があるので迷います。「胡月」「六盛」あたりが有名ですが、今回は最近オープンした「一休の泪」に行きました。

一休の泪一休の泪
別府冷麺一休の泪おしゃれカフェのよう
別府名物のとり天と冷麺

もちもち麺のあっさり冷麺ととり天の組み合わせ、ペロリといけちゃいます。

いつもはマリオットのホテルばかりに行っている我が家ですが、鹿児島の「界 霧島」に行って満足したのをきっかけに、今回は界別府にも足を運びました。

ブログをメールで購読

記事更新をメールで受信できます。

コメントを残す