旅行記

シンガポールナイトはチリクラブ&リバークルーズで~2016年GWシンガポール3世代旅行紀⑥~

f:id:t-nanami:20170411103320j:plain

3世代シンガポール旅行は3日目の夜。ちょっと贅沢をしてシンガポール旅行の鉄板『チリクラブ』と『リバークルーズ』を楽しんでみました。

旅のしおり

1日目:シンガポールへ出発、ワンダーフル鑑賞、マリーナベイザンズ宿泊
2日目:マリーナベイサンズインフィニティープール満喫、トライショー乗車、ナイトサファリ、ペニンシュラエクセルシオール宿泊
3日目:マーライオン見学、ガーデンズバイザベイ、夕食チリクラブ、リバークルーズ、ペニンシュラエクセルシオール宿泊
4日目:セントーサ島へ移動、アドベンチャーコーヴ満喫、夕食鼎泰豊(ティンタイフォン)、カジノ、モーベンピックセントーサ宿泊
5日目:ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)満喫、夜空港へ移動
6日目:早朝出発、朝福岡着

定番のジャンボシーフードでチリクラブを食す

チリクラブはJCBの情報サイト「たびらば」でJAMBOシーフードを予約しました。

前にスペシャルメニューのセット予約もできたのですが、量が多いというようなことが口コミで書いてあり、当日自分たちのお腹に相談して食べられるように席のみの予約をしていました。

<S$70のスペシャルメニュー>
海老のシリアル仕立て/シーフードスープ/カイラン野菜のガーリック炒め/チリクラブ(揚げパン添え)/特製シーフードチャーハン/甘露メロンとサゴの冷製デザート
※ ※5名様以上用のメニューには「活スズキの蒸し物香港スタイル」が追加されます。
スペシャルメニューのご予約は1ヵ月前より受付。スペシャルメニューをご希望の場合は、必ず予約数をご指定ください。 ※イースト・コースト店とリバーサイド・ポイント店は除く

 

nanami
nanami
リバーサイドポイント店を予約したつもりが、なんとリバーウォーク店でした。

WEB予約ができるのはリバーウォーク店で、リバーサイドポイント店はJCBに電話予約でないといけなかったそうです。

これに気付いたのが旅行の1週間くらい前で、その時にはもうリバーサイドポイント店の予約はいっぱいで取れない状態に。

リバーサイドポイント店の方が口コミで景色がイイと書いてあったし、この後に予定しているリバークルーズ乗り場に近かったこともあったので、軽くショック。

 

こちらは私たちが行った、リバーウォーク店です。オープンテラス??

f:id:t-nanami:20170325111437j:plain

メニューを見ましたがよくわからず、もちろん英語も聞き取れず、定員のお姉さんの言うままにyes,yes・・・時価の蟹にヒヤヒヤしながら食べることになり、最初からスペシャルメニューにしておけばよかったと後悔。

定番のチリクラブ。子供たちは辛くてあまり食べれません。このソースにつけて食べる揚げパンがとても美味しく、何度もお代わりしました。

子供
子供
手がかなりベタベタになるよ、ウェットティッシュは必ず持っていこう。
f:id:t-nanami:20170325111505j:plain

 

お姉さんに提案されたペッパークラブ(?) こっちもかなり胡椒がきいています。

f:id:t-nanami:20170325111518j:plain

 

美味しいと評判だったエビのシリアル仕立て。辛いチリクラブの箸休め的メニュー。

f:id:t-nanami:20170325111530j:plain

 

結局、JCBのスペシャルメニューと同じようなメニューを頼んでいました。違うのはデザートなしで、ビール数杯を頼んでいます。

nanami
nanami
結局、値段的にもスペシャルメニューとさほど変わらない25,868円(+ドキドキヒヤヒヤ込)でした。

また当時は知りませんでしたが、シンガポールの現地ツアーに強い『Klook』にもチリクラブのオプショナルツアーが3つほどありました。

ナイトリバークルーズ

ジャンボシーフードの川向うにあるクラークキーから、リバークルーズにのることができます。直接チケット売り場に行って買うこともできますが、事前予約しておくこともできます。

時間的にマリーナベイサンズのショーの時間にかぶる船にのろうと思ったのですが、やはりそこは商売。ショーの時間に合わせたクルーズにはカクテル・ドリンク1杯を付けて値段が割り増しです。

なので私たちは、その1本前のクルーズに乗りました。
また、ケチっちゃいましたね(^^ゞ

f:id:t-nanami:20170325111851j:plain f:id:t-nanami:20170325111743j:plain

 

流行りの逆バンジーですね! 飛ぶところは見れませんでした。

f:id:t-nanami:20170325111803j:plain

 

さっき食事をしたジャンボリバーウォーク店の横も通過。

f:id:t-nanami:20170325112311j:plain

 

お~フラトンホテル!高級感ただよってるぅ~

f:id:t-nanami:20170325111838j:plain

 

マリーナ湾に入りました。カメラのせいなのかきれいな写真をお見せできなくて残念。

f:id:t-nanami:20170325111944j:plain

 

いつもは横向きでしか見られないマーライオン。リバークルーズだと正面からの写真が撮れます。

f:id:t-nanami:20170411115613j:plain

マリーナベイをくるっと一周して帰りの方向へ。
マリーナベイサンズのショーをしていたら、もっとキレイだったんだろうなぁ・・・

f:id:t-nanami:20170325112008j:plain

 

シンガポールフライヤ―が見えます。実物はもっとキラキラしてるんですよ。

シンガポールフライヤ―料金:
大人(13歳以上)S$33.00、子供(3~12歳)S$21.00、シニア (65歳以上) S$24.00

f:id:t-nanami:20170325112020p:plain

 

リバークルーズの終盤に、マリーナベイサンズのショーが始まりました!思いっきり後ろを振り返り、無理やり写真をパシャリ!あぁ、バスが・・・(T_T)

f:id:t-nanami:20170325112045j:plain

せっかくの旅行なのでケチらずに、ショーが見れる時間帯のクルーズにのればよかったかもしれませんね! それでも、十分きれいでしたよ(*^_^*)

リバークルーズも現地オプショナルツアーで事前予約可能です。確実に押さえておきたい方はこちらがいいでしょう。

 

リバークルーズだけでなくガーデンズバイザベイと一緒になったツアーも便利でよさそうですね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。
次は、セントーサ島に移動して巨大プール(アドベンチャーコーブ)で遊びます!

子連れにおすすめ!アドベンチャーコーブ~2016年GWシンガポール3世代旅行紀⑦~ こんにちはnanamiです。3世代シンガポール旅行も後半。ここからはレジャーアイランドのセントーサ島に移動。子供たちは大喜びです。  ...

超お得な情報

今回は、自腹を切って航空券を購入しての海外旅行でしたが、通常は特典航空券で航空機代はほぼ無料で安く旅行をしています。特典航空券はマイルを貯めることで獲得できます。その方法はコチラの記事にまとめていますので、興味がありましたらご覧ください。

【2019年簡単陸マイル貯め方】by陸マイラー4年目で数百万マイル超保有する地方主婦マイラー 小学生の子供が2人いる4人家族の『ザ・平均家庭』の主婦nanamiです。 マイルとは航空会社のポイント...

 

ブログをメールで購読

記事更新をメールで受信できます。

コメントを残す