その他

はてなブログからワードプレスにブログ移転。無料サービスを利用

福岡発陸マイラーのnanamiです。
はてなブログからワードプレスにブログ移転してから初めての記事になります。

『ブログ移転する』というのは、何かしらのリスクがあると思いませんか?

実際、PV数が落ちたという方もいるようですし、移転に失敗すると大変なことになるとも聞きます。
大事に育ててきたブログを自ら危険にさらすのはできれば避けたい。このままそっとしておいた方がいいのじゃないか?でも、ワードプレスの方が伸びるとも聞くし・・・。

私はかなり悩みました。同じように悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

そんな私が、「どのような経緯でブログ移転したのか」「やってみてどうだったか」など、実際のところをお話します。

なぜはてなブログからワードプレスへ?

はてなブログは2016年9月頃に始めました。
ジャンルは『陸マイラー』。これをジャンルと言っていいのかわかりませんが、旅行系ブログとマネー系ブログの合体型。

陸マイラーブログ界には神ブログが存在していて、それがはてなブログだったので、なんとなくはてながイイかなと始めた次第です。
はてなブログは、身内での交流があって本当に励みになりました。本当にはてなから始めてよかったと思っています。

ですが、ブログになれてくるとカスタマイズがしにくいとか、もっとブログを成長させるならワードプレスとか、いろいろな意見を見聞きするようになりまして・・・心揺れました。

さらに、愛読していたブロガーさんたちがワードプレスに次々に移行していく寂しさや、若干の飽きがきたのもありますね。ちょっと環境替えてみようかなと。

ブログ移行で一番怖いこと

ブログに「移行」という刺激を与えることで、大事にしているものを失うことを恐れていました。

当時、アドセンスも合格しておらず、PV数も決して多くはなかったのですが、3本程度の主力記事がありました。そのおかげでモチベーション維持できていましたね。

nanami
nanami
恐れていたのはそれらの記事の検索順位が落ちること

2019年3月に苦節3年でアドセンスに合格したとたん、グーグルアップデートによるダメージで主力記事の検索順位が落ちました。また、1000~1500PV/日くらいだったのが、600~700PV/日くらいに落ちました。*違いました、2000~3000PV/日が1000PV/日に落ちたでした。

なので、ブログ移行で恐れていたことがなくなったのです(^-^;

nanami
nanami
「どうにでもなれ!」と思ったのが最終決断理由。逆に移転のチャンス到来とも思いました。

移転してどうなったか?

結果は『ブログ移行で特に変わらなかった』です。
移行後は500~600PV/日くらいになりましたが、記事をひとつもUPしてないのでそんなもんかと。*違いました、1000ちょい上/PVでした。

なので、ブログ移行によって検索順位が変わるのを心配している方は、さほど心配しなくてもいいんじゃないかな?と思います。*責任は負えませんのであしからず。

パパ
パパ
良くも悪くも、変わるのは今からだよ

救世主『羽田空港サーバーさん』ブログ移転無料!

いろんな作業が難しいブログ移転を突風のように一瞬でやってくださったのが『羽田空港サーバーさん』です。

ブログ移行サービスを無料でやってもらうには条件が2つあります。

  1. レンタルサーバーは紹介リンクから契約すること。有料テーマを希望する場合はテーマ紹介リンクから購入すること。
  2. はてなブログからWordPressへの移行に関する紹介記事を書くこと

実際にどのような作業をしないといけないのかは、羽田空港サーバーさんの記事に詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください。

依頼から移転までの経過
  1. 2019年5月20日20時頃、依頼メールを送る。
  2. すぐにお返事あり、「URLに日本語が含まれる記事があるので英数字に修正を」と指示を受ける。
  3. 修正後、23時にはてなブログのバックアップデータを送信。
  4. 21日8時半に「テストサイト完成しましたので細部の確認を」と指示を受ける。
  5. 12時頃からサーバー契約とテーマ(JIN)の購入手続き。
  6. ネームサーバー設定変更・SSL認証取得後にHTTPS化完了したとの連絡を受けたのが15時。
  7. 22日朝から新ブログでの微調整開始。

実質2日かかっていません。
ものすごく速く作業が流れていくので、依頼前にサーバーやテーマと確固たる覚悟は決めておいた方が良いでしょう。

nanami
nanami
私は、羽田空港サーバーさんおすすめのconohaサーバーで、テーマはJINです。

ここからはITド素人の私が困った部分をご紹介します。

依頼前にやっておこう!日本語URLの修正

はてな時代の初期頃、URLの事などわからずにタイトルがそのままURLになる形式を選択していました。これが大間違いで、必ずカスタムURL・英数字で記事URLを作りましょう

移転にあたり、それを英数字のURLに変更するように指示を受けましたので、カスタムURLにして変更することになります。つまり、URLが変わるのでその記事の歴史はなくなります
新しい記事として生まれ変わるので、もし主力記事がこのURLだった場合は悲劇でしたね。幸いそれは免れていました(^O^)/

まぁ、初期のころの記事なので特に抵抗はありませんが、単純にURL変更が面倒なのと、ブログ内の内部リンクが切れてしまうので、修正作業に手間がかかりました。

ブログ記事中の写真はどこにある?

ブログ移行後のワードプレスのメディアライブラリ(はてなでいうはてなフォトライフ)に入っている写真は、各記事のアイキャッチのみです。記事中の写真が欲しい場合は羽田空港サーバーさんに依頼すると、圧縮された状態でメールしてくれます。

グーグルアドセンスからの警告「ads.txtファイルを設置せよ」

ads.txtファイル・・・なんですかそれ?
ググったらいくつも記事は出てくるのに、どうしたらいいかは結局わからない。途方に暮れる私に、またも神が下りてきました。

保存名は ads.txt とし、文字コードはUTF-8を指定して保存します。

この記事通りにやれば大丈夫なはずなんです。でも、それができないのがド素人。
えぇ、記事通りにやったんですよ。でもグーグルの警告が出たままだし、どうやらきちんとできていない様子。

羽田空港サーバーさんに聞いてもいいものかどうか悩みましたが、思い切って聞きました。

ファイル名が間違えてるみたいです。

私は「ads.txt」と名前を付けて保存したのですが、conohaサーバーでアップロードするときに「.txt」って自動で付くんですね。アップロードしたファイルをよく見ると「ads.txt.txt」となっていました(*_*;

Conohaサーバーの人はテキストファイルの名前を「ads」とつけなくてはいけません。

多く方はすぐに理解できるのでしょうが、このようなことも素人はわからないのです。

ブログ移行とは直接関係ないかもしれない項目ですが、役に立つかもしれないので書き留めておきます。

まとめ

まだワードプレスに目が慣れなくて、新記事を書くまでに至っていません。

書きたいことはあるのですが、写真はどうやってあげるんだろうとか、カスタマイズの事とか手探り状態。
わからないことがあってもググれば、たいていのことは記事になっています。が、私はそれを読んでもわからないこともあるので正直不安です。

今となって思うのは、初心者さんははてなブログで始め、少し慣れたらなるべく早くにワードプレスに移るというのがスムーズかなと思います。はてなブログなら、はてなのサポート窓口があるのでなんとなく安心です。

はてなブログにいた期間は3年弱、記事数は170程度だったので、それなりに移転作業後は手間がかかりました。もう少し早い時点で移行しておいたら良かったなという、少しの後悔はあります。

ブログを育てていこうという気持ちがある人は、早めにワードプレスに移行するのをお勧めします。

nanami
nanami
安全にブログ移転するなら羽田空港サーバーさんの無料サービスがGood!羽空さん、本当にありがとうございました。
ブログをメールで購読

記事更新をメールで受信できます。

コメントを残す