マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

マイルとポイントで格安な子連れ家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

【ANA To Me Pasmo(ソラチカカード)】お得に入会する手順はマイ友プログラム&ポイントサイト&ANAキャンペーンの併用。大量マイル獲得の準備をしよう!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

応援クリックありがとうございます

f:id:t-nanami:20161002141903j:plain

ANAマイルを貯めるのに有利なクレジットカードは何でしょう?

それは、ANA To Me Pasmo JCB(通称ソラチカカード)です。
東京メトロに乗車した時につくメトロポイントを90%のレートでANAマイルに変えることができます。
また、乗車以外でもメトロポイントを効率よくためる方法があります。
このワザを使って大量にANAマイルを貯めているのが陸マイラーです!

スポンサーリンク

 

大量にマイルをためるとお得に家族旅行にいけるという事はご存じですか?
大量にマイルを貯めるというのがどれくらいお得なことかをご存じない方は、まずこちらの記事>>マイルを貯める意義と驚きの仕組み<<をご覧ください。

 

ANA To Me Pasmo JCB(通称ソラチカカード)貯まるポイントは何?どうやって貯めるの?

ソラチカカードで貯めることができるポイントは2種類あります。

  • 「メトロポイント」
  • 「OkiDokiポイント」

f:id:t-nanami:20180326164835p:plain

 

ソラチカカードでメトロポイントをためる

東京メトロの提供するポイントサービスで、メトロポイントPlus(乗車ポイント・電子マネーポイント)や、定期券購入などTo Me CARDのご利用に応じてポイントが貯まります。

f:id:t-nanami:20180416155523p:plain

 

メトロポイントを乗車で貯めるよりも、簡単にたくさん貯めることができるのは「提携サービスの利用」。

陸マイラーはLINEポイントをメトロポイントに大量移行しています。

f:id:t-nanami:20180416160237p:plain

To Me CARDの提携先|東京メトロ To Me CARD

 

LINE株式会社が運営している「LINEポイント」から、メトロポイントに交換できます。*LINEポイントのご利用は、LINE会員登録が必要です。


【交換レート】

  • 300ポイント→270メトロポイント
  • 500ポイント→450メトロポイント
  • 1,000ポイント→900メトロポイント

【ポイント付与日】
メトロポイントへの交換手続き完了は、最大2ヶ月となります。

 

陸マイラーはなぜ大量のLINEを持っているのかというと・・・

ハピタスやモッピーなどのポイントサイトから、LINEにポイント移行しているのです。

参考記事☞ANAマイルを貯める新ルートをわかりやすく図解!

 

スポンサーリンク

ソラチカカードでOkiDokiポイントもたまる

ソラチカカードをJCBクレジットカードとして決済に利用すると、JCBのOkiDokiポイントを貯めることができます。

OkiDokiポイントはカード会社のポイントプログラムによってANAマイルをはじめ様々な商品等に交換できる他、メトロポイントへの移行も可能です。

 

メトロポイントの使い方:一番お得なのはソラチカカードの最大特徴(ポイント交換率90%)を生かしてANAマイルに交換すること!


せっかくためたポイントを一番お得に使う方法は、ANAマイルに移行すること。

ソラチカカードがメトロポイントとANAマイルの橋渡しの役目をしています。

f:id:t-nanami:20180326164835p:plain

 

ソラチカカードのANAマイルへの交換率は、なんと90%!!

実はこれは驚異的な交換率なんです。
2万円分のメトロポイントが18,000マイルになります。

おなじみのTポイントや楽天スーパーポイントもANAマイルに交換可能ですが、その交換率は50%
2万円分のポイントが1万マイル・・・少し損した気分になりますね。

 

たとえば、東京⇔福岡間の特典航空券必要マイル数は15,000ANAマイル(レギュラーシーズン)。

ソラチカカード交換率90%なので15,000ANAマイル貯めるには16,700メトロポイントが必要ですね。

メトロポイントはPASMOに変えると1P=1円の価値がありますので、16,700メトロポイント=16,700円=15,000マイルと考えることができます。

 

東京⇔福岡のANA航空券はいくらでしょうか?

時期や運賃形態も色々ありますので一概には言えませんが、安くても30,980円~です。 

東京⇔福岡のANA航空券約30,980円=特典航空券15,000マイル=16,700円(メトロポイント換算)で手に入ることになります。

 

つまり、30,980円の価値があるものを16,700円で手に入れたということになりますね。

 

このように比較するとマイル(特典航空券)利用がいかにお得か分かります。
ソラチカカードの交換率が90%だからこそお得になっているのです。

 

貯まったメトロポイントはPASMOにチャージして利用することもできますが、それがいかにもったいない事か、マイルの価値と比較するとよくわかりますね。

 

スポンサーリンク

お得に「ANA To Me Pasmo JCB(通称ソラチカカード)」を発行する際の注意点は?

注意点は4つ。

  • 1つ目:公式サイトで直接発行申し込みをしないこと。
    マイ友プログラムを利用して500マイル貰う
  • 2つ目:ポイントサイトを経由して発行する
  • 3つ目:各自が本人カードを発行すること
  • 4つ目:カード入会キャンペーンをクリアする

 

①ANAマイ友プログラムに紹介登録する

ANA公式の「マイ友プログラム」という紹介制度があります。

そのプログラムに登録しているANAクレジットカード保有者からの紹介で発行すると、申込者も紹介者も500マイルがもらえます。

f:id:t-nanami:20180416162521p:plain

注意点は、初めてANAカードを発行する人のみが対象ということ。すでに他のANAカードをお持ちの場合は対象外となります。

私からご紹介することも可能ですので、紹介希望の方は>>お問い合わせ<<をクリックし、必要事項を記載して送信してください。折り返し、紹介者番号などをお送りします。

*お名前はニックネーム可。件名にはソラチカカード希望と記載し、メールアドレスをお間違えないようにお願いします。

 

事前にマイ友プログラムにエントリーした後に、カード申込をする流れになります。
順番が逆だと、せっかくのマイルプレゼントが適用されませんのでご注意を。

 

スポンサーリンク

②ポイントサイトを経由して発行すること

通常は、クレジットカード発行はポイントサイトを経由するのが鉄則。
しかし、このソラチカカードはポイントサイトにはほとんど登場しません。 
時折登場することもありますので、>>どこ得<<でその都度ご確認を。

ポイントサイトも下記紹介リンクから登録されると、入会ポイントが貰えてお得です。

クリック☞ECナビ -会員登録

クリック☞ポイントタウン会員登録 

クリック☞モッピー会員登録

クリック☞ハピタス会員登録

クリック☞GetMoney!会員登録

クリック☞ちょびリッチ会員登録

クリック☞すぐたま(ネットマイル)会員登録

 

③各自が本人カードを発行すること

家族でマイルを貯める場合、旦那さんや家族と自分の分を別々に発行する事が大事です。

家族カードは、本カードのメトロポイントと合算されて毎月18,000マイルしかANAマイルに移行できません。

ソラチカカードはANAマイルへの移行上限が毎月20,000メトロポイントつまり、毎月18,000ANAマイルまでと決まっています。

家族みんなで旅行に行くためには大量のマイルが必要ですよね?
2人で一緒に貯めたほうが、早くたくさん貯まるに決まっています。
しかも、ANAマイルは同居家族で合算して特典航空券に使うことができます。

旦那さんのみのカード:18,000マイル×12ヵ月=216,000マイル
夫婦2人のカード:18,000マイル×2人分×12ヵ月=432,000マイル 

 

④カード新規入会キャンペーンをクリアすること(2018年10月~最大18,700マイル)

JCB側で、新規入会キャンペーンが行われています。
カード発行初回しか参加できない貴重なキャンペーンなので、しっかりマイルをもらっておきましょう!

今回のソラチカカード入会キャンペーンは最大18,700マイルです。
(通常入会の1,000+キャンペーン①+②)

キャンペーン①ANA JCBカードにご入会またはお切り替え&MyJチェック登録で1200マイル相当

MyJチェックとは?

会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」でカード利用明細を確認でき、原則として、カードご利用代金明細書は送付されない。

 

<お申し込み期間>

2018年10月1日(月)~2019年1月14日(月・祝)JCB受付完了分まで(かつ、ご入会年月日2019年2月14日(木)まで)

<MyJチェック登録期間>

入会~2019年3月31日(日)

<キャンペーン参加登録期間>

2018年10月1日(月)~2019年3月31日(日)

☞登録はコチラ

<特典付与時期>

2019年5月下旬

 

キャンペーン②ご入会いただいたカードのご利用で最大16,500マイル

ショッピング合計30万(税込み)円以上で3,000マイル
ショッピング合計65万(税込み)円以上で16,500マイル

<お申し込み期間>

2018年10月1日(月)~2019年1月14日(月・祝)JCB受付完了分まで(かつ、ご入会年月日2019年2月14日(木)まで)

<カードのご利用期間>

入会~2019年3月31日(日)

<キャンペーン参加登録期間>

2018年10月1日(月)~2019年3月31日(日)

☞参加登録はコチラ

<特典付与時期>

2019年5月下旬

*その他、キャンペーンの詳細は公式サイトでご確認ください。

 

スポンサーリンク

OkiDokiポイントは何コースにする?

JCBクレジット決済でたまるOkiDkiポイント

  • 1000円の決済でOkiDkiポイントが1ポイントたまる
  • 有効期限:獲得月から24か月
 
クレジットカード申し込みの際に、OkiDkiポイント移行方法について選択しなければなりませんが、ひとまずマルチポイント5マイルコースを選んでください。コースは後からでも変更可能です。わたしもそのコースにしています。

f:id:t-nanami:20161007142238p:plain

マイル移行方法別に2つのコースがあります。

  • マルチポイントコース:OkiDkiポイントを自分の好きな時に商品やマイルに移行できるコース。
  • マイル自動移行コース:OkiDkiポイントを自動的にANAマイルに移行するコース。

マイル移行率毎に2つのコースがあります。

  • 5マイルコース:無料で1OkiDkiポイント=5ANAマイルに移行
  • 10マイルコース:マイル移行料(5000円税別)必要で1OkiDkiポイント=10ANAマイルに移行

 

さらに、OkiDkiポイントは通常ポイントボーナスポイントがあります。

  • 通常ポイント:通常のカード決済1000円=1Pで付与される
  • ボーナスポイント:各種キャンペーンなどで付与される

通常ポイントは5マイルもしくは10マイルで移行可能ですが、ボーナスポイントは3マイルでしか移行できません。ちょっとケチですよね(笑)

 

仕上げにメトロポイントPlusに登録

カードが手元に届いたら、メトロポイントPlusに登録しましょう。

登録の詳細はコチラ

スポンサーリンク

 

ソラチカカードお得な入会方法:まとめ 

①マイ友プログラムを利用して500マイル貰う。
 紹介希望の方は>>お問い合わせ<<をクリック 

②ポイントサイトを経由して発行する
③本人カードを発行すること
④カード発行キャンペーンもクリアする

 

 

LINEポイントからの移行率90%、ポイントサイトからの移行率81%という高レートでANAマイルに移行できるのは、ソラチカカードだけです。ANAマイルを貯めるなら必須のカードです。

マイルの貯め方は下の記事を参考にしてください。

  

お得に旅行に行きたいと思っている皆さん!

お得な制度があるうちにマイルを貯めて、大切な人と一緒に、素敵な思い出を作りましょう! 

制度が変わればお得ではなくなってしまいます。そうならないうちにチャレンジする勇気を(^^)

 

★おススメ記事★
【旅費は格安!家族旅行の方法】おすすめクレジットカード厳選2枚+α
【陸マイラーになろう】効率よく大量マイルを貯める方法
【得技】アメックスゴールド、各種アメックスカードをお得に作る方法

 f:id:t-nanami:20160930001223j:plain

スポンサーリンク