ポイントサイト

【TOKYUルート】ポイントサイトからANAマイル75%レートはNo.1!ポイント交換の流れをわかりやすく解説

ANAマイルを75%レートで貯めるTOKYUルートを解説

【TOKYU(東急)ルート】は、ポイントサイトからANAマイルを75%レートでためられる最も効率のよい方法です。

この方法を使えば爆発的にANAマイルをためることができ、国内外へ旅行に行くのが身近になります。

パパ
パパ
うちも毎年2回は海外、2か月毎に国内旅行など、子供や両親との家族旅行が断然安く気軽になりました。

ANAマイルを81%レートでためるLINE(ソラチカルート)というものもありましたが、2019年12月27日15時に「LINEからメトロへのポイント交換サービス終了」が決定し、なくなりました。
詳しい記事☞LINEルート完全終了!次の一手とソラチカの処遇は?解約5つの注意点

nanami
nanami
LINEルートが終了したので、今からマイルをためるには本記事で徹底解説する75%のTOKYUルートが主流になります。

 

TOKYUと他ルート(nimoca)の比較

ポイントサイトでANAマイルを貯める方法はTOKYUルート以外に、nimocaルート(70%レート)があります。

ルート移行率交換回数移行上限ポイント交換に必要なカード
TOKYU75%3回上限なしANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスター
nimoca70%3回上限なしANA VISA nimoca
パパ
パパ
明らかにTOKYUルートが一番だね!

 

TOKYUルート解説(ポイント上限・移行日数)

TOKYUルート
ポイントサイトからTOKYUルートでANAマイルに移行する方法解説

 

TOKYUルートは、ポイントサイトでためたポイントをTOKYUポイントを経由してANAマイルに交換する方法です。

各種ポイントサイト
↓100%
ドットマネー
↓100%
TOKYUポイント
(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード)
↓ 75%
ANAマイル

 

TOKYUルートを使うには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を必ず持っていないといけません。
*このカードのお得な作り方は後述(目次:TOKYUルートの要②ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード)します。

 

各ポイントサイトからドットマネーへの移行日数・上限数

移行上限/月移行日数
ハピタス30,000円相当3営業日以内
モッピーなしリアルタイム
ちょびリッチなしリアルタイム
ゲットマネーなし4営業日以内

*上記ポイントサイト名をクリックすると、お得に紹介入会できます。

ドットマネー移行でポイント増量キャンペーンが度々あるのは嬉しい!
nanami
nanami
ボーナスで貰ったマネーはポイント失効までの日数が短い(獲得月の月末まで)ので気をつけましょう!
モッピーからドットマネーへポイント移行の図
【図解】モッピーポイントをドットマネーへ交換する方法 モッピーはANAマイルやJALマイルに好条件でポイント移行できる優秀なポイントサイトです。 LINEルートで73....

 

ドットマネーからTOKYUポイントへの移行日数・上限数

  • 月間交換上限額:100,000マネー(10万円分)
  • 移行にかかる日数:15~30日程度

1日~15日申請分は申請月の下旬頃、16日~末日申請分は翌月の中旬頃となります
参考サイト

以降の具体的な作業手順は下記記事をご覧ください。

ドットマネーからANAマイルへポイント移行するイメージ図
【図解】ドットマネーからTOKYUポイント経由ANAマイルへの移行方法 ポイントサイトを使ってANAマイルを貯める方法にはいくつかのルートがあります。 この記事では、TOKYUルートでANAマイ...

TOKYUポイントからANAマイルへの日数・上限

マイル移行上限(年間):なし
移行単位:1,000ポイント以上、1,000ポイント単位
移行手数料:無料
移行日数:1週間

TOKYUルート移行日数ポイント上限まとめ
  • TOKYUルートのANAマイルまでの移行日数は1か月半程度
  • ドットマネーの10万Pを上限と考えると、75,000マイル/月

 

TOKYUルートの要(かなめ)は、

  • 『ドットマネー』
  • 『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』

ここからはその詳細を解説します。

 

TOKYUルートの要①ドットマネー

TOKYUルートで必ず通過するポイント中継サイトはドットマネー。
まずはドットマネーに登録しましょう☞ドットマネーに登録

ドットマネーはサイバーエージェントの子会社「株式会社ドットマネー」が運営しています。アメブロで有名なアメーバなどもサイバーエージェント傘下です。
ドットマネーでもポイントサイトのように案件を扱っていて、ポイントを貯めることができます。☞ドットマネーモールを見る

アプリダウンロードで高額還元案件(バイポイント的)もあり、一気にポイントを貯めることもできます。私はやっていないので、その道に詳しい方のサイトをご紹介します。

ドットマネーにポイント移行できるポイントサイトでおススメなのは・・・

ポイントサイトって何?1年で38万マイル以上貯めた陸マイラーが2020年おすすめサイトを紹介大量マイルをためた主婦陸マイラーが2020年におススメする「ポイントサイト」について徹底解説します。ANAマイラーなら、モッピー・ハピタスは必須です。JALマイラーなら一番にモッピー!...

 

TOKYUルートの要②ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

TOKYUルートに欠かせないのが『TOKYU POINT 』。
2019年6月からドットマネーがTOKYUポイントに等価ポイント交換できるようになったことで、ANATOKYUルート(移行率75%)は生まれました。

ドットマネーからTOKYUポイントにポイント移行できる図<ドットマネーポイントをTOKYUポイントへ等価交換>

 

TOKYUポイントをANAマイルに移行するのは『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』がなくてもできますが、75%の高レートで移行するためには必須です。

  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(TOKYU×ANAカード)をご利用の場合:TOKYU POINT1,000ポイント=750マイル
  • 上記以外のカードをご利用の場合:TOKYU POINT1,000ポイント=500マイル
    参考サイト
カード会社の人
カード会社の人
似たような名前のカードが何枚かあるので間違えないように気をつけましょう。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード基本スペック

ANA TOKYU カード
年会費税抜2,000円+税 初年度年会費無料 
家族会員年会費税抜1,000円+税 初年度年会費無料
入会資格満18歳以上の方(高校生は除く)
未成年の方は親権者の同意が必要です。
提携先全日本空輸(株)
東京急行電鉄(株)(株)東急百貨店(株)パスモ
追加カード・電子マネーETC専用カード 三井住友カードiD(専用カード) 三井住友カードiD(携帯型) 家族カード PiTaPaカード 銀聯カード Apple Pay
nanami
nanami
マイペイすリボとWeb明細サービスで、翌年からの年会費を751円(+税)にまで下げられます。

 

2020年2月現在『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』VISA側の新規入会キャンペーンはほぼない

期間中、エントリーのうえApple PayまたはGoogle PayのiDを新規設定すると、もれなくお買物代金を2,000円分まで値引きします。

公式サイト(VISA)で確認

現在、ANA側の新規入会キャンペーンはありません。
*通常の新規入会で「1000マイル付与」のみです。

でも、マイルをもっとたくさん貰える申し込み方があるので、このまま読み進めてください。

TOKYUカード入会でより多くマイルを稼ぐ方法

①ANAマイ友プログラムの利用

ANAマイ友プログラムという【ANA既存会員から紹介して貰うとマイルプレゼント】という制度があります。

はじめてANAカードを発行する人限定ですが「マイ友プログラム」適応でANAから500マイルもらえます。すでに他のANAカードをお持ちの場合は対象外となります。

f:id:t-nanami:20180416162521p:plain私からご紹介することも可能ですので、紹介希望の方は>>お問い合わせ<<をクリックし、必要事項を記載して送信してください。折り返し、紹介者番号などをお送りします。

お問い合わせ

*お名前はニックネームOK、マイ友プログラムにチェックを。
メールアドレスをお間違えないようにお願いします。

知りたい人
知りたい人
事前にマイ友プログラムにエントリーした後に、ポイントサイト経由でカード申込をする流れになります。順番が逆だと、せっかくのマイルプレゼントが適用されませんのでご注意を。

 

②ポイントサイトから申し込んでポイントGET!

クレジットカードを申し込むとき、公式サイトから直接申し込むのは損ですよ!

nanami
nanami
必ずポイントサイト経由で申し込みましょう。
  1. どこ得ポイ得サーチポイント獲得ナビで案件名と高還元サイトを確認。
  2. 目的にあったポイントサイトを見つける。
  3. そのポイントサイトに新規登録するときは紹介で条件よく入会
  4. 案件に申し込み、条件をクリアする

ポイントサイトはたくさん登録してしまうと、ポイントが分散して使いにくかったり、うっかりポイント失効させてしまうリスクがあります。

ANAマイルを貯めることを重視するなら最高ポイント数にこだわらず、TOKYUルートに乗せられるポイントサイトから申し込むのもよい選択ですね。

nanami
nanami
特にモッピーはANAマイルもJALマイルも業界No1還元だから、陸マイラー必須のサイトです!
モッピーキャンペーン画像
2020年2月モッピー入会キャンペーンで1000ポイント!ANAもJALもモッピーにお任せ2020年2月もモッピーが新規入会キャンペーン開催中で1000ポイントもらえます。モッピーはJALマイル80%、ANAマイル86.3%レートまで上げることができる唯一のポイントサイト。陸マイラーなら登録必須です。...

 

カードが届いたら下記記事を参考に、必要な登録を済ませましょう。

ANATOKYUマスターカード
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが届いたらすることANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードはTOKYUルートに必須のカード。ANA TOKYUカードはポイントサイトを経由してお得に入会しましょう。ANAマイ友プログラムの適用になれば500マイル多くもらえるのでその方法もおつたえします。TOKYUルートはポイントサイトからANAマイルに75%レートでマイルが貯められる効率よいルートですよ。...

 

まとめ

2019年末にLINEルートが終了し、2020年からはTOKYUルートがANAマイルをためる最高レートとなりました。

TOKYUルート
ポイントサイトからTOKYUルートでANAマイルに移行する方法解説

陸マイラー活動は改悪がつきもの。仮にTOKYUルートが閉ざされても回避できるよう、nimocaなど別ルートも知っておくことは大事ですね。

あなたのライフスタイル・考え方に合ったポイントの貯め方やルートを選び、マイルを貯めることによってたくさんの楽しい思い出を作りましょう!

ブログをメールで購読

記事更新をメールで受信できます。

コメントを残す