マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

マイルとポイントで格安な子連れ家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

図解|GポイントからLINEへの移行手順(モッピー・ちょびリッチLINEルート)とGポイント交換手数料還元サービスの利用方法

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

応援クリックありがとうございます

こんにちは、nanamiです。

私が提案している「簡単にANAマイルを貯める6ルート」の図解総論は下の記事です。

図解|2018年ANAマイルの貯め方6ルートを解説。~陸マイラー初心者さん・ルート選びに迷っている人・面倒なことが嫌いな方向け~

 

今回はその中の各論(具体的な手順)で、

モッピー・ちょびリッチLINEルート(当サイトでの名称)の、
(モッピー・ちょびリッチからG-point・LINE経由でメトロポイントに移行、ポイント交換回数4回、交換レート81%))

ポイントからLINEポイントに交換する手順を図解でご説明します。 

モッピー・ちょびリッチLINEルート

モッピー・ちょびリッチLINEルート

 

ちなみに、モッピー・ちょびリッチからGポイントへ移行する手順は下の通りです。

図解|モッピーから『G-point』へのポイント移行手順(モッピーLINEルート)

図解|ちょびリッチから『G-point』へのポイント移行手順(ちょびリッチLINEルート)

スポンサーリンク

 

 

GポイントからLINEポイントへの移行手順(スマホ) 

LINEがスマホアプリでの操作になるので、スマホでの手順を記載します。

 

G-pointにログインし、「交換」をタップ。次に開いた画面を少し下にスクロールし、「LINEポイント」をタップします。

f:id:t-nanami:20180522161255p:plain
f:id:t-nanami:20180522161300p:plain

 


開いた画面をスクロールしましょう(左画像から右の画像になります)。
交換手数料は5%(手数料還元サービスで5%バックされる仕組みあり)、最小交換ポイント数は100Gポイント、交換完了は2~3日後、その他には注意事項が書かれていますが、ここでは特に気にしなくてもよさそうです。「交換する」をタップ。

f:id:t-nanami:20180522161310p:plain
f:id:t-nanami:20180522161313p:plain

 

 

上の画像からスクロールしたら下に注意事項が書かれていますが、「今操作しているスマホと、そのスマホにダウンロードされているLINEアカウントが自動で紐づきますよ」ということです。自分のG-pointアカウントと自分のLINEアカウントでポイントを移行していく場合は特に問題なく、そのまま進めればOKです。
注意が必要な例としては、旦那さんのG-pointでログインしていて、妻のスマホで操作しているような場合、このまま進むとそれが紐づけられてしまうので、後日妻のG-pointアカウントと今操作しているLINEアカウントを紐づけできなくなります。
自分のG-pointアカウントと自分のLINEアカウントを紐づけしておくのが一番安全で、ポイントの譲渡は、モッピー・ちょびリッチのポイントをGポイントギフトにした後、相手にギフトコードを渡すのがベストでしょう。

f:id:t-nanami:20180522161319p:plain

 

 

再度、G-pointにログインをします。今回は、初めての交換なので「初回登録」が必要になります。「交換したいサービスの会員の方はこちら」をタップ。

f:id:t-nanami:20180522162102p:plain
f:id:t-nanami:20180522162105p:plain

 

 

「同意して送信」をタップしたら、初回登録が完了します。このままポイント交換をするので「ポイントの交換」をタップ。 

f:id:t-nanami:20180522162111p:plain
f:id:t-nanami:20180522162116p:plain

 


2001Gポイント持っていたので、最大の2000Gポイント交換しようとしました。すると・・・。

f:id:t-nanami:20180522162121p:plain
f:id:t-nanami:20180522162736p:plain

 

 

「交換手数料が必要な交換先は、手数料を含めたGポイント残高が必要になります」との赤字メッセージが出ました。交換Gポイント数には手数料別で入力しないといけないんですね(^-^;

f:id:t-nanami:20180522162945p:plain
f:id:t-nanami:20180522162741p:plain

 

 

1900G交換で入力すると、手数Gポイント数として5%の95Gかかります。

f:id:t-nanami:20180522162746p:plain
f:id:t-nanami:20180522162756p:plain

 

 

これで、交換手続き完了です。

f:id:t-nanami:20180522163816p:plain

 

G-pointに登録しているアドレスに、このようなメールが届きます。

f:id:t-nanami:20180522164125p:plain

 

スポンサーリンク

 

ポイント交換手数料還元サービスを利用し手数料5%を取り戻す手順

手続き完了の画面の「対象サービスはこちら」をタップすると、手数料還元サービスの仕組みが説明されています。ポイント交換申請の前月1日~交換申請月の4か月後末日までに対象サービスでのポイント獲得が完了していれば、手数料が戻ります。

例)5月22日交換申請した場合
⇒4月1日~9月末までに対象サービスでポイント獲得すること

f:id:t-nanami:20180522163822p:plain
f:id:t-nanami:20180522163824p:plain

 

 

手数料還元サービスの種類には、yahoo!や楽天での商品購入、じゃらんやエクスペディアでの旅行予約など、気軽に利用しやすいものがあります。 また、獲得ポイント数に縛りはないので、1Pでも獲得できればOKということになります。ハードルが低いので良心的ですね。

f:id:t-nanami:20180522163831p:plain
f:id:t-nanami:20180522163835p:plain

 

手数料還元サービスを実際にやってみた 

今回は、楽天市場でお買い物をして、手数料還元を受けたいと思います。
左の画像の「交換手数料還元」に〇が付いているものが対象サービスです。
もう一つ意識したいのが「獲得時期」。商品発送後2~4か月となっています。既にご説明した通り、交換手数料還元には期限がありましたね。2か月でついてくれるといいですが、4か月後になるとギリギリになるか、アウトになると嫌ですね(^-^; 
ここはなるべく、獲得時期が早いものにした方がいいように思います。
「ポイントを貯める」をクリックすると、見慣れた楽天市場のサイトが開きますので、いつものように買い物するだけです。

f:id:t-nanami:20180523140350p:plain
f:id:t-nanami:20180523140352p:plain

 


この後は、LINEからメトロポイント⇒ANAマイルへの移行になります。

下の記事を参考にしてください。

 

★おススメ記事★
【旅費は格安!家族旅行の方法】おすすめクレジットカード厳選3枚+α
【得技】アメックスゴールド、各種アメックスカードをお得に作る方法
【陸マイラーのススメ】効率よく大量にマイルを貯める方法

 

スポンサーリンク