大量マイル獲得マニュアル

【図解】ドットマネーからTOKYUポイントへの移行方法

ドットマネーからTOKYUポイントへ

ポイントサイトを使ってANAマイルを貯める方法にはいくつかのルートがあります。

この記事では、TOKYUルートでANAマイルへ移行する際の、中継サイトのドットマネーからTOKYU POINTへポイント交換する方法を図解します。

ANAマイルを貯めるTOKYUルート

 

事前にドットマネーとTOKYU POINT Webサービスに登録しておきましょう。

ドットマネー登録TOKYU POINT登録

【図解】ドットマネーからTOKYUポイントへの移行方法の実際(スマホ)

ドットマネーサイトにログインし「使う」を選択。

ドットマネーからTOKYUへポイント移行する手順

 

「TOKYU POINT」を選択。

最低交換ポイント数は300Pから上限は10万Pまで。

 

「交換申請」をタップ。

 

ドットマネー暗証番号を入力。

 

交換申請に必要な諸情報を入力。

   

 

今回、私が申請したのは6月21日なので、来月7月中旬頃に付与されます。

ポイント付与のタイミング

  • 1日~15日申請分は当月下旬ごろ
  • 16日~末日申請分は翌月中旬ごろ

 

【図解】ドットマネーからTOKYUポイントへの移行方法:まとめ

  • ドットマネーからTOKYUポイントへは300P~10万P/月移行可能
  • ドットマネーからの申請は15日で区切られており、約15~30日程度で移行可能
    (1日~15日申請分は当月下旬ごろ、16日~末日申請分は翌月中旬ごろ)

 

ANAマイルを貯めることができるルートは複数ありますが、このTOKYUルートはポイントサイトのポイントを75%レートで移行でき、ある程度まとまったマイル数を流すことができる非常に優秀なルートです。

nanami
nanami
私のポイントがTOKYUポイントに移行されたら、TOKYUポイントからANAマイルへの移行方法もまとめますね。
ブログをメールで購読

記事更新をメールで受信できます。

POSTED COMMENT

  1. 芝 いく より:

    詳しいご説明をありがとうございます。TOKYUルートでマイルを貯めることに挑戦してみたいと思っていますが、いろいろな情報が多すぎて少し混乱しています。ポイントサイトはハピタスの利用する予定ですが、TOKYUルートというのはポイントサイト(ハピタス)→ドットマネー→ANATOKYUカード→ANAという図の最後のANAのマークがあるのはソラチカカードのことで構いませんか?
    一般のANAカードなら持っているのですが。やはりソラチカカードを発行するということですか?
    必ず必要なカードはANATOKYUカードとソラチカカードですか?
    宜しくお願い致します。

    • yumiharuyuu より:

      芝さま

      コメントありがとうございます。
      【TOKYUルートというのはポイントサイト(ハピタス)→ドットマネー→ANATOKYUカード→ANAという図の最後のANAのマークがあるのはソラチカカードのことで構いませんか?】
      ということですが、最後のANAはANAマイルの事です。
      ソラチカはここでは関係ありません。ソラチカカードとTOKYUカードが同じ立ち位置になります。

      【ポイントサイト(ハピタス)→ドットマネー→TOKYUポイント→(ANATOKYUカードを経由して)→ANAマイル】です。
      TOKYUルートにおいてはANA TOKYUカードを発行する必要があり、ソラチカを発行する必要はありません。
      もちろん、ソラチカを持っていてもいいですけどね(^-^)

コメントを残す