マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

お得に家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

SPGスマホアプリがメチャ使いやすい!でも子連れ(添い寝)家族は検索・予約にひと工夫が必要。


応援クリックありがとうございます

f:id:t-nanami:20170915164144p:plain

こんにちは、nanamiです。 
もうご存知の方も多いでしょうが、ちょっと前にSPGスマホアプリがバージョンアップされて使いやすく、さらにスタイリッシュになりました。でも我が家のような子連れ家族にはまだ不十分なんです。今回はその辺のことについてお伝えします。

スポンサーリンク

 

アプリのどこがよくなったの?

注目したのは「子供の検索」。0~17歳の最大4名まで条件に入れられるようになりました。確か以前は子供の検索がなかったか、子供を入れると結果がでなかったか・・・詳しくは覚えていませんが、とにかくうまく検索できなかったんです。

f:id:t-nanami:20170915135627p:plain

 

これが実際に検索して出る画面。ここにも改善があって、画面の一番下に「ソート・フィルター・マップ」とあります。検索結果に出たホテルを絞り込みやすくなりました。

f:id:t-nanami:20170915135737p:plain

 

ソートでは「価格順」や「お客様評価順」などに並べ替えができます。
フィルターでは「ブランド」「アメニティー」「カテゴリー」で、自分の条件に合うものを抽出しやすくなっています。

f:id:t-nanami:20170919140521p:plain

f:id:t-nanami:20170915140155p:plain

 

「マップ」もなかなかイイですよ、ホテルがどこにあるのかが一目瞭然。

f:id:t-nanami:20170915135803p:plain

なにより日本語でわかりやすい!
それから画面がスタイリッシュ!旅行前から気分が上がります。

 

子連れ家族のホテル・プラン選びのコツ

アプリで0歳~17歳までの子供を最大4名まで入れられるのですが、検索に出てこないプランも本当は予約が可能だったりします。添い寝の子供が1人なのか2人なのかでも検索結果が変わったり、ホテルによって添い寝無料の年齢が異なったり・・・結構条件が様々なんです。 

そこで、「子連れ家族のSPGスマホアプリ検索のコツ」を以下の条件でご説明します。

場所:インドネシア・バリ島のホテル
人数:大人2名+添い寝子供2名(4人1部屋)

スポンサーリンク

 

ウェスティンリゾート・ヌサドゥア,バリ(カテゴリー5)の例

検索で表示されたホテルの中から詳細を見たいホテルをタップすると、条件に合うプランがズラリと出ます。バージョンアップしてから「お子様の年齢についてのお知らせ」が見やすいところに出るようになったのが超便利!
このホテルは12歳以下まで添い寝OKです。

f:id:t-nanami:20170915135907p:plain

 

「大人2名+添い寝子供2名」ではスイートルームしか検索で出てきません。お値段なんと6万3000円(+諸税)ほど(>_<)

f:id:t-nanami:20170915135950p:plain

 

このホテルの一番下のグレードは「デラックスガーデンビュー」。大人2名だけで検索すると出てきます。+子供2名検索では出てきませんが、+子供1名にすると出てきます。つまり定員は3名ってことかな?お値段は3万円(+諸税)ほど。

f:id:t-nanami:20170915151419p:plain

 

ホテル名をタップすると詳細が見れます。「ポリシー&通知」では「支払いポリシー」「年齢条件ポリシー」などさまざまな方針が表示されます。

f:id:t-nanami:20170915140016p:plain

 

その中の「ファミリープランポリシー」に、ダブルルームは「大人2名+添い寝子供2名」でOKと記載されています。キングルームだと追加ベッドが必要になりますね。

f:id:t-nanami:20170915140039p:plain

ということは、最下位グレードのデラックスガーデンビュー(ダブルベット2台)は定員3名ではなく4名なんです。
アプリだけを信じていると、我が家は倍の金額を払ってスイートに宿泊してしまうところでした!というより、お値段的にこのホテルは対象外になります(^-^;

 

Wバリ,スミニャック(カテゴリー7)の例

ここは「11歳以下」が子供扱い。「大人2名+添い寝子供2名」の検索ではスイートルームしか出てきません。お値段なんと11万6千円(+諸税)!!WOW

f:id:t-nanami:20170915140104p:plain

 

ホテルの「最大収容人数ポリシー」という項目を見てみると「クイーンベット2台を備えたガーデンビューリトリートとオーシャンフェージングリトリートには4名まで宿泊可能」と記載されています。スイート以外の選択肢もあることがわかりました。

f:id:t-nanami:20170915140120p:plain

プラン検索では「ガーデンビューリトリート」「オーシャンフェージングリトリート」と表示された部屋は見つけられず、「ワンダフルビュー」と表示された部屋がそれにあたるようです。

 

このように、まずホテルポリシーの「子供の年齢」と「最大収容人数」をよく確認してプランの検索・絞り込みをするのが、子連れ家族のSPGスマホアプリ検索のコツです。

また、SPGカスタマーサービスに電話すると、既定のキャッシュ&ポイントとは異なるポイントを一部利用する宿泊プランなど、アプリやウェブでは出てこないプランを提案してもらえることもあります。アプリやウェブ検索で目星をつけ、詳しくはカスタマーサービスに相談するようにしましょう。

子連れは特に予定通り旅行に行けるかどうかわからないので、「キャンセル可」のプランで申し込むことを強くお勧めします。

 

スポンサーリンク

 

実際の予約はどうなっているのか? 

我が家の条件「大人2名+添い寝子供2名」はアプリ上で予約できないので、カスタマーサービスに電話し、最下位グレードの「デラックスガーデンビュー」の予約を取ってもらいました。


アプリを確認すると、システムの都合で大人2名の予約になっています。

f:id:t-nanami:20170915162041p:plain

 

添い寝の子供がいる場合は必ず電話予約をしてくださいと言われていたので、我が家はベストレート申請はできないものだと思っていましたが・・・

ホテル毎に決められた子供年齢設定内かつ部屋の定員内に収まるのなら、大人の人数だけで予約表示されている。

ということは・・・
公式ウェブサイトから大人2人で予約した後、他のサイトを調べまくってベストレート申請し、申請通過後にホテルに添い寝の子供がいることを直接伝えるとイイのではないか!と気付きました。

もちろんキャンセル可能なプランで申し込んでおき、もし申請が通らなかったらポイント無料宿泊やキャッシュ&ポイントに切り替えるのもアリかなと( *´艸`)

 

子連れ(添い寝)家族のSPGホテル予約方法のコツ・まとめ

  • ホテルポリシーの「子供の年齢」と「最大収容人数」をよく確認する
  • 大人の人数だけでホテルの検索・絞り込みをする
  • カスタマーサービスに電話し、希望ホテルのプラン詳細を聞く
  • ベストレート申請にチャレンジする
  • 申請通過後、ホテルに直接「子供(添い寝)がいる」ことを事前に知らせる
  • ダメだった場合、ポイント無料宿泊やキャッシュ&ポイントに切り替える

今回の予約はほぼ1年後で、ひとまずポイント無料宿泊でおさえています。チャンスがあればベストレート申請にチャレンジしてみますので、成功したら記事にします。
どなたか子連れでベストレート申請承認された方がいらっしゃったら、その方法をぜひ教えてください。よろしくおねがいしますm(_ _)m 

 

おススメ記事

私と夫のメインカードであるSPGアメックス。貯めたポイントはホテル無料宿泊やマイル(特典航空券)に移行できて使い勝手がイイだけでなく、持っているだけでSPGやマリオットの上級(ゴールド)メンバーになれるなんて素晴らしい。たくさんある海外ホテルの中から、信頼できる快適なホテルを予約するのに大助かりです。子連れの家族の強い味方になりますよ!


当サイトからの紹介特典
通常より7000スターポイント増量の合計17,000スターポイントプレゼント
(ご入会後3ヶ月以内にカード合計10万円以上ご利用)

 

紹介ご希望の方は下の「お問い合わせ」から必要事項を記載の上送信していただくと、紹介URL付きメールをお送りいたします。ニックネームで大丈夫ですので、ご質問などもお気軽にどうぞ。
*当ブログはアメックスの規約に基いたご紹介方法をとっております。個人情報等を知られることは一切ありませんので、ご安心ください。 

お問い合わせに抵抗がある方は、下のFacebook投稿ページから直接申し込むこともできます。*Facebookのアカウントを持っていなくてもページに入れます。 

 

コチラの記事に入会・登録の方法を詳しく記載しています。

 

日本国内とアジア・ハワイ・グアムの添い寝条件等をまとめています。

これが我が家の家族旅行旅費捻出スタイル。この方法で人生変わったといっても過言ではありません。