マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

お得に家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

1日弾丸ユニバーサルスタジオ&セントーサ島ぶらり旅~2016年GWシンガポール3世代旅行紀⑨~


応援クリックありがとうございます

f:id:t-nanami:20170417150356j:plain

3世代シンガポール旅行は実質最終日。 この日は、子供&私たちの4人のヤンググループ(死語?)と、じじばば3人の年金友の会(本人たちで命名)は別行動をとることにしました。 

 

1日目:シンガポールへ出発、ワンダーフル鑑賞、マリーナベイザンズ宿泊
2日目:マリーナベイサンズインフィニティープール満喫、トライショー乗車、ナイトサファリ、ペニンシュラエクセルシオール宿泊
3日目:マーライオン見学、ガーデンズバイザベイ、夕食チリクラブ、リバークルーズ、ペニンシュラエクセルシオール宿泊
4日目:セントーサ島へ移動、アドベンチャーコーヴ満喫、夕食鼎泰豊(ティンタイフォン)、カジノ、モーベンピックセントーサ宿泊
5日目:ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)満喫、夜空港へ移動
6日目:早朝出発、朝福岡着

 

スポンサーリンク 

シンガポールのユニバーサルスタジオ

日本のユニバーサルスタジオにも行ったことがないので、子供たちはとても楽しみにしていました!一日しかないので、念入りに計画して効率よく行動したいものです。

f:id:t-nanami:20170324155043j:plain

 

基本情報

<1日券チケット料金>

大人 (13〜59歳) S $ 76 、子供(4〜12歳)S $ 56 、シニア(60歳以上)S $ 38

<エクスプレス・パス>

ユニバーサル・エクスプレス:S $ 30(いずれかのアトラクションで1回のみ)
ユニバーサル・エクスプレス・アンリミテッド:S $ 50(どのアトラクションで何回でも使える)

これはディズニーランドでいうところのファストパスのようなものです。

 

公式ウェブサイト☟

Attractions in Singapore | Universal Studios Singapore | Resorts World Sentosa

 

私たちは1日で制覇するために、入場券+ アンリミテッドのエクスプレスパスを大人2人+子供2人分購入。S $ 464≒36,186円です。日本で¥だったら払わないであろう金額・・・恐るべし外貨、私の金銭感覚を狂わせます(@_@)

 

室内ジェットコースターの「リベンジ・オブ・ザ・マミー」の前。
あれ??混んでいない・・・

f:id:t-nanami:20170324155144j:plain

 

実は日本のUSJやディズニーランドのような混雑はなく、列に並んだアトラクションでも30分も待っていません。
エクスプレス・パスは必ずしも必要とはいえません。というか、コスパ的に不要かも(T_T)
こ~んな感じ☟ 

f:id:t-nanami:20170324155215j:plain

 

一日で必死でユニバーサルスタジオを駆け回ったので、お見せできるような写真がありませんし、なんせ一年も前のことなので記憶が・・・(^^ゞ

ユニバーサルシンガポールについての詳しい紹介はググれば他にたくさんありますので そちらにお譲りするとして、あまり混んでないよ~という雰囲気だけお伝えしました。

 

セントーサ島をのんびり観光

年金友の会グループは、セントーサ島をのんびり観光していました。島を回っている無料バスに乗り・・・

f:id:t-nanami:20170324155443j:plain

 

シロソビーチに到着。 他に人がいなさそうですね。イイ感じのモニュメント

f:id:t-nanami:20170324155631j:plain

 

木陰もありますが、このビーチはまったりリゾートする感じのところではないようです。

f:id:t-nanami:20170324170439j:plain

 

ケーブルカーにも乗っていました。自分たちでお金払えたんだ、やればできるんだね・・・ 

f:id:t-nanami:20170324170513j:plain

 

ケーブルカーからの眺め。なかなかいい感じで写真を撮っています。
これが貿易都市シンガポールの姿でしょうが、このタンカーたちでリゾート感が半減。

f:id:t-nanami:20170324170538j:plain

 

アンダーウォーターワールドへも行っていました。 

f:id:t-nanami:20170325104642j:plain

f:id:t-nanami:20170325104748j:plain

私たちが同行しなかったので大丈夫かなぁ~と心配していましたが、自分たちのペースで観光できて逆によかったそうです。 ゆっくり落ち着いて観光できたと満足していました。

私が「何でもしなくちゃ!」とはりきり過ぎて、過密スケジュールでみんなを引っ張りまわし過ぎていたかもしれませんね、反省。

スポンサーリンク

まとめ 

今回の海外旅行は、10年ぶり&個人手配&子供と行く初めての海外&深夜便で帰国したこともあって、家に帰ってから1日グッタリしていました(@_@)

若いころは海外旅行から帰ってそのまま出勤なんてこともできてたけど、もうムリ・・・ 

これからも3世代で旅行に行くと思います。

旅先では、アレもコレもしたい!アレもコレも食べたい!!ってやる気満々になってしまいますが、今後はもう少し時間と気持ちに余裕を持てるようなスケジュールで行こうと思います。

 

これで、2016年GWシンガポール3世代旅行のスケジュールは全部終了です。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<シンガポール旅行これまでの記事> 

 今はSPG系列の「ル メリディアン セントーサ」施設もスタッフもイイ感じ◎ 

 

 プールの種類がたくさんあって、子供は大喜びしますよ。

 

 シンガポールの夜はこれで決まり!

 

 シンガポールが初めての人はだいたい行くよね(*^_^*)

 

 シンガポールといえばマリーナベイサンズ!?

 

人気のシンガポール航空とチャンギ空港のレポート。

 

 3世代旅行はどこ行こう?旅は計画が楽しい!パスポート写真を安く済ませる方法もご紹介。

 

<おススメ記事>

この方法をマスターすれば、旅費もホテル代も格安にプチ贅沢旅行が楽しめますよ!