マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

お得に家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

【マリーナベイサンズ宿泊記】インフィニティ-プール体験とワンダー・フル鑑賞~2016年GWシンガポール3世代旅行記③~


応援クリックありがとうございます

f:id:t-nanami:20170221153804p:plain

こんにちはnanamiです。シンガポール3世代旅行で最初に泊まったのは、あの有名な【マリーナベイサンズ】。最初は見るだけでいいと思っていましたが・・・旅の思い出に奮発して泊まることにしました。

 

<旅のしおり>

1日目:シンガポールへ出発、ワンダーフル鑑賞、マリーナベイザンズ宿泊
2日目:マリーナベイサンズインフィニティープール満喫、トライショー乗車、ナイトサファリ、ペニンシュラエクセルシオール宿泊
3日目:マーライオン見学、ガーデンズバイザベイ、夕食チリクラブ、リバークルーズ、ペニンシュラエクセルシオール宿泊
4日目:セントーサ島へ移動、アドベンチャーコーヴ満喫、夕食鼎泰豊(ティンタイフォン)、カジノ、モーベンピックセントーサ宿泊
5日目:ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)満喫、夜空港へ移動
6日目:早朝出発、朝福岡着

スポンサーリンク

 

 

マリーナベイサンズはこんなホテル

たった一泊最安値の部屋に泊っただけの私が説明するのも・・・ですが、主婦目線でご紹介します。

 

これはホテルの裏側、ガーデンズバイザベイ方面から撮った写真。
よく写真で見るのは反対側のマリーナベイからの写真ですので、なんとなく違和感。

f:id:t-nanami:20170105184737j:plain


ホテルはタワー1・2・3に分かれています。自分がどこのタワーなのかを確認して入らないと、中を歩いて移動することになります。吹き抜けになっていて、テンションUP!

f:id:t-nanami:20170112150342j:image

客室の種類

<リーズナブルな価格帯のお部屋>

デラックス ルーム・プレミア ルーム・ファミリー ルーム

 

<ラグジュアリーな価格帯のお部屋>

クラブ ルーム・グランドクラブ ルーム・オーキッド スイート・ベイ スイート・サンズ スイート・マリーナ スイート・ストレイツ スイート・プレジデンシャル スイート 

クラブルーム以上のお部屋は、Club55 での朝食、アフタヌーンティー、毎晩午後 5 時から 7 時まではドリンクとカナッペが無料等の特典がついています。  

  

「club55」とは

ホテルタワー2の 55 階にあるマリーナベイ サンズ最高級ラウンジ、Club55。ふかふかの快適な椅子にくつろいで、目前に広がるパノラマのシティビューの眺めをお楽しみいただけます。 公式HPより

f:id:t-nanami:20170221155418p:plain

当時の料金が分からないので、2017年のGW中1泊料金(税・サービス込)を1シンガポールドル=80円として比べてみました。

デラックス ルーム:657.94シンガポールドル≒52635円
クラブ ルーム:846.26シンガポールドル≒67700円

その差約15000円(1人当たり7500円)で、豪華な朝ごはん&ラウンジでの軽食やドリンクサービスが受けられます。

シンガポールは物価が高いので、外で食事してもそこそこ高くつき、ホテルが広いので移動時間がかかることを考えると、クラブルームにした方が絶対に良かったと思います。

シンガポールに夕方着で1泊しかしないので、特典を満喫できないと思ってケチってしまいました(^^ゞ

もし、マリーナベイサンズで部屋を迷っている人がいたら、クラブルーム以上にすることを強くお勧めします。

 

でも当時は、飛行機代565,350円もホテル代244,722円まで全部自腹、ほかにも現地で遊ぶお金や食費も考えると、ホテルの贅沢は選べませんでした(ToT)

今なら飛行機代はほぼ無料・格安で手配できるので、もし次回行く時はクラブルームにします!☞年間30万ANAマイル以上を効率よく貯める方法 

 

興味ある方は公式サイトをご覧ください。

マリーナベイ・サンズ - シンガポール随一のスケールを誇る 5 つ星ホテル - 公式サイト

 

我が家の部屋は一番安いデラックス ルームでした。
紹介できるほどの写真を撮っていません(^^ゞ

f:id:t-nanami:20170306165751j:plain

f:id:t-nanami:20170310135909j:plain

 

スポンサーリンク

インフィニティープール 

宿泊者のしか利用できない屋上のインフィニティープール。このプールに入って写真を撮りたいがためにマリーナベイサンズに泊ったようなもの。

昼間は天気がいまいちでした。自撮り棒で写真や動画を撮っている人が多かった・・・中国や韓国の方かな?

f:id:t-nanami:20170306163316j:plain

f:id:t-nanami:20170306163352j:plain

 

プールの端っこはどうなっている?水がジャージャー下にこぼれてる?と、子供の質問。そんなわけないでしょ、ほら。別府杉の井ホテルの棚湯と一緒だよ。

f:id:t-nanami:20170105184657j:plain

 

ホテル側を見るとこんな感じ。かなり横広いプール、結構深いんです。子供は足がつかなくてしがみついています。

f:id:t-nanami:20170105184707j:plain

 

中央にバスタオルをくれる場所があって、何度でも借り放題。

f:id:t-nanami:20170105184716j:plain

 

夜のインフィニティ―プール、裏側ジャグジーから見たガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。
ここからガーデン・ラプソディーを見たらきれいだろうなぁ~ 

f:id:t-nanami:20170306163036j:plain

 

スポンサーリンク

ワンダーフル(噴水ショー)

噴水ショーを近くでみたいならイベントプラザ、ショーの全体像(光を放つマリーナ・ベイ・サンズ)を見たいならマーライオンパークやエスプラネード橋からがお勧めです。なかなか上手に撮れなかったので、写真はこれだけ・・・

f:id:t-nanami:20170306170054j:plain

 

イベントプラザに早々と向い、マリーナ・ベイ近くの良さげな場所を取ったつもりが、近すぎて逆に噴水ショー全体が見にくかった。
後ろを振り向いたのがこの写真で、上段の前の方が見やすかったと思います。行かれる方は是非、こちらで。

f:id:t-nanami:20170306170455j:plain

 

私のおススメのワンダーフル鑑賞方法は・・・

ワンダーフルの時間に合わせたナイトリバークルーズにのる。

私たちはワンダーフル鑑賞とリバークルーズを分けましたが、一緒にした方が時間の短縮にもなります。私たちは、ちょっとチケット代をケチったんですけどね(^^ゞ 

 

以上、 【マリーナベイサンズ宿泊記】インフィニティ-プール体験とワンダー・フル鑑賞~2016年GWシンガポール3世代旅行記③~でした。 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければ、次の記事もご覧ください。 

 

<超お得な情報> 

今回は、自腹を切って航空券を購入しての海外旅行でしたが、通常は特典航空券で航空機代はほぼ無料で安く旅行をしています。特典航空券はマイルを貯めることで獲得できます。その方法はコチラの記事にまとめていますので、興味がありましたらご覧ください。

 

初年度年会費無料なのに入会特典で海外旅行に行けてしまうアメックスゴールドカード一番お得な紹介入会で、あなたも飛行機代無料の海外旅行に行きませんか?