マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

お得に家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

ANA特典航空券で行く格安『ベトナム・ホイアン』の旅。アシアナ航空の福岡発仁川経由ダナン空港着、様子や機内食を一挙ご紹介~2018年GW3世代格安家族旅行①~


応援クリックありがとうございます

f:id:t-nanami:20180513124449j:plain

こんにちは、nanamiです。

2018年のゴールデンウィークは、3世代総勢7人でベトナムはホイアンに行ってきました!もちろん、ANAマイルで355日前に特典航空券を発券し、福岡発仁川経由ダナン行きアシアナ航空(エコノミー)を利用。 

今回は、空港&飛行機の話題。GWの福岡空港&仁川&ダナン空港や、アシアナ航空エコノミークラスの様子をレポートします。

スポンサーリンク

 

ゴールデンウィークでも福岡空港国際線は混雑知らず?! 

毎年GWの出国ラッシュの映像で、激混み状態の羽田や成田空港が映されますね?あれを見ると上級会員になってスムーズに搭乗したくなるのは当たり前かもしれません。

ところが、こんなときは地方の国際空港は意外と穴場!2年前のGWにシンガポールに行った時も、混雑した記憶は全くありません。さて、2018年のGW福岡空港はどうだったのでしょうか・・・?

2018年GW福岡空港国際線の様子
2018年GW福岡空港国際線の様子
2018年GW福岡空港国際線の様子

チェックインが始まると一斉に並ぶのでこんな感じです。私たちは3時間前についてしまいましたが、チェックインカウンターは2時間前からしかあかないので、国内線の方へ偵察に行ってみました。

 

 

2018年GW福岡空港国内線の様子

国際線より国内線の方が人が多かったです。暦通りだと4日間のGWなので、国内旅行が多いのでしょうか?または国内線で成田などにいってから海外に行く人が多いのかな?

 

 

ビジネスでチェックイン
保安検査前
混雑していない福岡空港国際線

運よく、ビジネスクラスでチェックインしてもらえました!
保安検査場もスイスイ進みます。

 

スポンサーリンク

ラウンジTIMEインターナショナル(カードラウンジ)の様子

税関を抜けて右に少し行くと、右側にKALラウンジとラウンジTIMEインターナショナルの入口通路があり、突き当りに入口があります。

私たち家族は総勢7名ですが、大人4人がアメックスホルダーです。アメックスは同伴者1名無料なので、全員無料で利用できました。

利用するカードによって条件が異なりますので、詳細は公式サイトでご確認ください
ラウンジTIMEインターナショナル(カード会員) | 福岡空港

 

入口
ラウンジTIMEインターナショナル

 

フリードリンクのジュース類

フリードリンク制です。有料でアルコール類もあります。

 

 

少しながら、雑誌もあります。

 

 

ラウンジ内も混雑知らず

広いラウンジではありませんが混雑しておらず、ゆっくり利用できました。

 

f:id:t-nanami:20180512184509j:plain

ちなみに、搭乗待合所はこんな感じ。

 

スポンサーリンク

 

アシアナ航空で韓国は仁川(インチョン)空港へ!機内の様子と機内食(福岡→仁川エコノミー)

今回の旅行はANAマイルで提携航空会社の特典航空券を取っていました。
福岡~仁川経由~ダナンまで、全部アシアナ航空です。
預け入れたスーツケースは、福岡から最終目的地のダナンまで運ばれます。

 

アシアナ航空の機体
アシアナ航空の機内
アシアナ航空機内の様子

 

モニター
足元の広さ
モニターと足元の広さ

日本語表示もされる、わかりやすいモニターです。
足元はそこそこ広く感じました。女性と子供だからかな・・・?
ディズニー・ピクサー映画の「リメンバー・ミー」を鑑賞。一番いいところで韓国到着・・・、帰りも見よう(^-^)

 

アシアナ航空の福岡・仁川間機内食

昼食代わりの機内食は選択の余地なくコレのみ。お味は「う~ん」

 

スポンサーリンク

乗り継ぎに仁川空港は便利!無料乗り継ぎツアーやイベント、施設が充実。

到着して大半の人が入国審査の方にいきますが、トランスファーの方へ歩いていくと途中に「無料乗り継ぎツアー」のカウンターがあります。そこで、乗り継ぎ時間を見て参加可能なツアーがあれば申込できます。

昨年もらっていたパンフレットとは内容がかわっており、下の仁川空港Webサイトに記載されている「松島(G-タワー+ NCキューブ運河道)」は「空港内カルチャーツアー」に変更となっていました。

仁川国際空港の無料乗り継ぎツアー

 

f:id:t-nanami:20180512185749j:plain

乗り継ぎで出発フロアに行く前の保安検査場がわかりにくく、行き過ぎてしまい一周回って元のところに戻ってしまいました。写真の突き当りまで行かずに途中で左を見ましょう。小さな保安検査場があり、出発フロアに上がるエスカレーターがあります。

 

カルチャーセンター
韓国伝統音楽
仁川空港の乗り継ぎツアー

乗り継ぎ時間の関係でちょうど参加できるツアーは「カルチャーツアー」でした。ツアーと言っても、空港内のカルチャーセンターという場所で全部体験できます。

 

 

f:id:t-nanami:20180512185810j:plain
f:id:t-nanami:20180512202328j:plain
カルチャーツアーでうちわ作り

韓国のお姉さんがつくり方を教えてくれました。ここで作れるものは時期によって違うようです。昨年7月に私はここで器を作りました。

 

f:id:t-nanami:20180512225824j:plain
f:id:t-nanami:20180512185805j:plain
仁川空港のイベント

免税店で何か品物を買えば、そのレシート提示でお化粧をしてくれるというイベントに、子供が参加。韓流メイクをしてくれるのかと思いきや、子供だったからか普通のうす~いお化粧でした(^-^;



アメックスカードでマティーナラウンジを利用(ドリンク1杯無料・同伴者1名無料)

f:id:t-nanami:20180512185835j:plain
f:id:t-nanami:20180512185837j:plain
マティーナラウンジは出発フロアの一階上の4階にある

 

アメックスゴールドカードの特典にある、プライオリティーパスで利用できるラウンジです。実は、プライオリティーパスがなくてもアメックスカードを提示すると、同伴者1名無料でカードラウンジとしても利用できます。
*海外空港では仁川とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のみ)

詳しくはコチラ☞韓国 仁川国際空港

 

f:id:t-nanami:20180512185905j:plain
f:id:t-nanami:20180512185847j:plain
f:id:t-nanami:20180512185855j:plain
f:id:t-nanami:20180512185858j:plain
仁川空港マティーナラウンジのフード

プライオリティーパスを持っていれば、フードは食べ放題、ドリンクも飲み放題です。

 

 

f:id:t-nanami:20180512185908j:plain

カードラウンジでもビールは1杯まで無料

カードラウンジとして利用する場合は、ソフトドリンクかビール(おつまみ付き)のどちらか1杯が無料です。

スポンサーリンク

アシアナ航空機内食(仁川→ダナンエコノミー)

夕食代わりの機内食は、チキンカレーのようなものと牛肉と野菜炒めのようなものでした。ビビンバみたいなのが出るのを期待していましたが・・・

f:id:t-nanami:20180512232258j:plain
f:id:t-nanami:20180512232257j:plain
仁川→ダナン間のエコノミークラス機内食


早くも疲れてきたのか、機内の写真も撮らず機内食の写真のみ。

ブロガー失格ですね(+_+)
 

ダナン国際空港到着。入国カードは?入国審査はどこに並ぶ?

機内で入国カードや申告カードをもらうことなく入国審査場に行きましたが、ベトナムは入国カードは必要ないとのこと。
入国審査窓口はベトナム人・ASEAN・FOREIGNERに分かれていて、つい激混みの外国人(FOREIGNER)のところに並びそうになりますが、そこそこ空いているASEANに並んで入国できます。

 

f:id:t-nanami:20180512232759j:plain
f:id:t-nanami:20180512232756j:plain
ダナン国際空港到着。外に出た時の様子

 21:30着くらいだったのですが、福岡空港より混雑していました。
外に出ると、タクシーが待っています。

 

f:id:t-nanami:20180513101547j:plain

私たちは、ホテルの空港送迎を頼んでいました。夜遅い到着だったので安心のために。

お値段往復で5,793,480ドン(約29,000円)と高いです。英語を話せるドライバー、フリーソフトドリンク、お菓子、冷たいおしぼり、無料Wi-Fiがサービスでついています。

ダナン空港からアナンタラホイアンまで、道が空いていたので30分程度で到着しました。

 

スポンサーリンク

ダナン空港からホイアンまでの景色

f:id:t-nanami:20180513103036j:plain
f:id:t-nanami:20180513103016j:plain
ダナンからホイアンまでの景色

21時半頃だったので、あまり車・バイクの通りもなく空いていました。道は真っ暗でヤバイとか言う雰囲気はなかったです。

 

f:id:t-nanami:20180513103019j:plain

通りすがりのシェラトンダナンリゾート

ホイアンにはSPGホテルはありませんが、ダナンにはシェラトングランドダナンリゾートと、フォーポイントバイシェラトンダナン(まだ開業していなかった)があります。

最初はシェラトングランドダナンリゾートを予約していましたが、ダナンとホイアンの中間にあり、今回の短期間の旅行には不向きだったのでキャンセルしました。

通りすがりに写真撮ってみましたのでブレブレです。ベトナムにありがちなカラフルなライトアップではありませんでしたが、それが高級感を漂わせていました。

 

帰りは19時半くらいにダナンを通りました。交差点にも信号機がないところが多く、交通量が多くてもみんなそれなりにかわしながら事故はない。バイクの交通量が半端ないのと、一台に子供含め4人乗りとか、ノーヘルとか、日本ではありえない状況に驚愕!これがカオスって状態かぁ~( ゚Д゚)

あまりのすごさに写真を取り忘れました・・・。

 

ここからは、帰国の内容です。 

 

ダナン国際空港出発フロアのカフェやお土産屋さん

ダナン国際空港のカフェ
ダナン国際空港のカフェ
ダナン国際空港のカフェ

カフェは両サイドに2つありますが、どちらも満員。

 

非制限区域のお土産屋さん

非制限区域のお土産屋さん

カフェの間、中央にはお土産屋さんが一軒。

 

出国も保安検査も混雑ナシ

出国審査も保安検査も空いていてスムーズ。私たち家族全員、送迎の車中で貰った未開封のペットボトルを一本ずつ貰っていたら、保安検査であえなく没収。「一家族1本ならいいよ」という謎の計らいで、2本持ち込むことに成功。

 

スポンサーリンク

 

ダナン国際空港制限区域内のお店

やっぱり、空港内のおみやげは高いです。街中で買っておくことをつよ~くお勧めします。よくある箱チョコは激マズです、超注意!

 

ダナン国際空港制限区域内のお店とラウンジ

 ダナン国際空港にはオーチャードラウンジがあり、プライオリティーパスで利用できます。プライオリティーパスを持っていなくても、お金を払えば利用できます。

料金:大人25ドル、子供11ドル
https://danangairportterminal.vn/en/services/unwind/cip-orchid-lounge/

 

スポンサーリンク

アシアナ航空機内食(ダナン→仁川、エコノミー) 

 

f:id:t-nanami:20180513110349j:plain

ダナン→仁川間の機内食(エコノミー)

23時頃発の飛行機だったので疲れはて、搭乗したら寝ていたのに、機内食を配り始めたら目が覚めるというこの悲しいサガ(*_*;
食べたいとも思っていなかったのに、ちゃんとエビか牛かを選択して、エビのおかゆを食しました。相方の牛は撮影せず。

 

仁川空港到着。無料休憩所がたくさんあって助かる

 

早朝到着で疲れ果て、無料休憩所で一休み。多くの人が利用していたので、子供と二人で一台で仮眠。写真を撮る元気はすでにありません(@_@)

f:id:t-nanami:20180513113644p:plain

出典: 仁川国際空港

 

アシアナ航空機内食(仁川→福岡、エコノミー)

 

f:id:t-nanami:20180513110352j:plain

仁川→福岡アシアナ航空機内食(エコノミー)

眠たかったけど往路で途中まで見ていた「リメンバー・ミー」を見た。最後は感動してチョット泣いた・・・子供も泣いたらしい(T_T)
 

スポンサーリンク

ANA特典航空券で発券したアシアナ航空福岡発仁川経由ダナン旅行の感想

私が一年前に発券した時の記録がないので、最近の日程で旅程を示しました。

f:id:t-nanami:20180513120634p:plain必要マイル数は1人38,000マイル×7人=266,000マイル消費し、諸費用は大人9500円×5、子供8500円×2で、今より少し安かったです。

合計:266,000マイル+64,500円

 

ちなみに、航空券を購入していた場合、だいたい9万円くらい(1マイル=約2.3円)。

f:id:t-nanami:20170914100017p:plain

 

ダナンから仁川までは深夜便で、23:05発ー5:55着となっていますが、時差が2時間あり、実際に乗っているのは4時間半くらいです。

エコノミーで寝づらいうえに搭乗時間も短いので、仁川についた時点でかなりきついし眠い状態です。子供も寝ぼけてフラフラです。

昼に家に帰ってからも、1日ボーっとしてだるい状態。荷物も片付けないといけないし、明日から仕事だし・・・。と、アラフォーには結構厳しかったです。

子供は元気になっていました、さすが若い。

 

今回の旅行で自分の中で、ちょっとした判断基準ができました。

・できるだけ昼間の便で旅行する。
 *時間もホテル代ももったいないけど、体のきつさには代えられない。

・深夜便ならビジネスクラス。
 *とれるかどうかは別として。まだ乗ったこともないけど楽そうだから(^-^;

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
次はホイアンのホテル紹介と街並み紹介の記事を作成中です。

 

マイルでの特典旅行に興味を持った人へ、お得な情報

マイルって知っていますか?航空会社のポイントのようなものですね(^-^)

私はそのマイルを貯め始めてから、国内・海外旅行に格安・気軽に行けるようになりました。福岡から日帰りで東京とか、家族でグアムやベトナムに・・・今後はフィンランド、ハワイ(計画中)まだまだ旅行の計画が目白押しです(^-^)

マイルってなかなか貯まらないと思われがちなんですが、実は簡単に大量にためることができるんですよ。

マイルや陸マイラーに興味を持った方は、是非コチラの記事もご覧ください。

 

地方在住主婦マイラーでもできた誰でも実践可能な方法を、「簡単マイル貯め方講座」としてメール配信やってます。

必要なものは『ちょっとの勇気とやる気』だけ。

アラフォー主婦nanamiが等身大でお伝えします。

興味がある方はご登録お願いします。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

スポンサーリンク