マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

お得に家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

【陸マイラー重要】ポイントサイトのポイント交換スケジュール。毎月確実にソラチカルートでANAマイルを貯める


応援クリックありがとうございます

f:id:t-nanami:20161205114333p:plain

陸でマイルを貯める陸マイラー。王道のマイル獲得方法はソラチカルート。

ポイントサイトで貯めたポイントを中継サイトからメトロポイント、そしてANAマイルまで順次移行していきます。ポイント移行を確実かつスムーズに行うにはスケジュール管理が重要ですので、ここで一緒に確認していきましょう。

 

 

 

利用しているポイントサイトのポイント移行詳細を確認

自分が利用しているポイントサイトのポイント有効期限やポイント移行にかかる日数を把握しましょう。私が利用しているサイトは以下のように多岐にわたりますので、スケージュール管理を確実にしないと効率的にANAマイルへ移行できません。でも私は、細かなことはずぼらなので覚えていません、ポイントだけ抑えています。*私自身はモッピーとポイントインカムはまだ利用していません。陸マイラーの中では利用している人も多いので掲載しています。

 

f:id:t-nanami:20161205162121p:plain

 

上記のポイントサイトは基本的にポイント有効期限無期限ですが、条件付き無期限のものもあります(半年以内にポイントを獲得していることなど)。

 

また、ゲットマネーには例外があります。3月末日ルールというものがあり、10,000ポイント以上保有している場合、年度を超えて持ち越しできません。3月末日までにポイント交換申請していなければ、強制的に10,000ポイントにリセットされてしまいますが、この場合も3月中にポイント付与があればリセットの対象外になります。撤廃されました!

 

結局どのポイントサイトでも安全策として、クリックポイントなど小さなポイントでもいいので、毎月ポイント獲得することがリスク回避になります。ポイントサイトから来るメールに、クリックしただけでポイントがもらえるやつってありますよね?たまにそれさえしておけば、全部のポイントサイトでポイント期限を気にする必要はほぼありません。

 

以下に注意が必要なものを載せておきます。

*ファンくる、レシポ:有効期限180日(失効の事前お知らせなし)
*ミステリーショッピングリサーチ:3年以上マイページへのログインなし、ポイント付与なしで退会処理

 

中継サイトはどこへ?ポイントサイト毎に確認

東京メトロにポイント移行できる中継サイトは優先順位が高い順に「ドットマネー・Pex・ネットマイル」となります。メトロポイントへの移行手数料がドットマネーは無料、Pexとネットマイルは50円という理由からです。

 

では、各ポイントサイトがどの中継サイトとつながっているかを確認します。

 

ハピタス・ちょびリッチ・ゲットマネー(New!)・PONEY・モッピー・ポイントインカムはドットマネーに、ポイントタウン・ファンくる・ミステリーショッピングリサーチ・レシポはPexに移行するのが基本。

 

過去に「ネットマイルからメトロポイント交換レート20%増量キャンペーン」が開催されたことがあります。ゲットマネーはそのタイミングを狙ってネットマイルに移行させることができればベスト。今後もキャンペーンがあるかどうかはわかりませんが、どうしても必要にならない限りゲットマネーにポイントを据え置くか、ドットマネールートにのせてANAマイルへ移行させましょう。

 

中継サイトはたまに「メンテナンス」という時期を設けることがあり、ポイント移行が中断される時がありますので注意が必要です。ドットマネールートが最優先ですが、もしドットマネーが中断されたらPexに移行できるものは移行しましょう。メトロポイントが十分貯まっていて急がないのであれば、ポイントサイト側で貯めておいてもいいですね。

 

ポイント移行のスケジュールを確認

f:id:t-nanami:20161205160212p:plain

 

各ポイントサイト毎に中継サイトへの移行日数が異なりますが、 おおむね毎月5日に中継サイトへの移行申請を行えば次のスケジュールに間に合います。ただし、ハピタスは2017年1月からポイント移行にかかる期間を3営業日から7営業日に延長しています。そのためハピタスのみ1日にポイント移行申請してもいいし、すべてサイトを1日にしてもいいでしょう。私は間違えないように毎月1日にポイントサイトからのポイント申請を行います。

 

各中継サイトから東京メトロポイントへのポイント移行期限は毎月15日ですが、うっかり忘れたり曜日の並びで迷う場合がありますので、毎月12日にしておけば安心です。また、ドットマネーは月下旬に付与される期限が超短いボーナスポイントがありますので、取りこぼしがないように月末にもドットマネー通帳を確認し、ポイントがあれば追加移行しましょう。

 

東京メトロポイントにポイント移行が反映されるのは翌月11日です。確認すると同時に(ポイント移行2巡目からは)メトロポイントからANAマイル申請も行いましょう。東京メトロからANAマイルへは月1回しか申請できませんので、上限いっぱい(20,000メトロポイント)間違えずに移行しましょうね。 

 

 

まとめ

  • どのポイントサイトも、毎月ログイン・毎月少額でもポイント付与されていれば、ポイントは失効しない。
  • 「ファンくる」「レシポ」はポイント付与されてから180日の期限がある。
  • 毎月5日(もしくは1日)・12日をポイント移行の日と定める。ポイント移行のスケジュール管理をしっかり行い、効率的にANAマイルを貯めていきましょう。

 

<関連記事>