マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

お得に家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

2017年「ふるさと納税」でお得にポイントやマイルを貯めるには?陸マイラーおすすめサイト4選


応援クリックありがとうございます

集合している人たちのイラスト(女性)

こんにちは、nanamiです。最近ますます盛り上がっている「ふるさと納税」。皆さんはもう利用していますか?どうせ納める税金です。ふるさと納税をうまく利用してお得な返礼品をいただき、さらにポイントやマイルも貰っちゃいましょう!!

 

 

 

ふるさと納税の仕組み

 ふるさと納税のイラスト

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。

総務省 ふるさと納税ポータルサイトより

 「納税」と言っても、本来の言い方は「寄付」なんですね。

 

いくらふるさと納税できるの?

 「控除」の種類には「所得控除」と「税額控除」があり、ふるさと納税は「税額控除」。2016年度中に実行したふるさと納税額は、翌年納めないといけない所得税と住民税から差し引いてくれます。つまり、先に納税したのと同じです。そのため、翌年から会社が給与から事前に引いてくれている所得税や住民税が減るため、給与額が毎年変わらない人は、月々手取りが増えたような錯覚が起こるかもしれませんのでご注意を。

 

ふるさと納税額には家族構成や収入によって上限が決められています。

例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

総務省 ふるさと納税ポータルサイトより

 

共働き、扶養している子供やお年寄りがいるかなどで控除額がかなり変わります。納税金額にかかわらず、2000円は必ず控除されずに寄付金となります。下のサイトで自分の控除額の計算ができますので、源泉徴収票や市町村税決定書を用意して、算出してくださいね。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 私はふるさと納税をいくらできる?~税金控除になる限度額の目安~

 

 

ふるさと納税で必要な手続きは?

 控除を受けるには「確定申告」を行う必要があります。自営業の人は毎年行っているので問題ないでしょうが、サラリーマンや公務員などの確定申告の必要がない給与所得者はにとっては、面倒な作業になりますね。でもご安心を!ふるさと納税先の自治体数が5団体以内である場合に限り、ふるさと納税を行った各自治体に申請することで確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」があります。各自治体がきちんと「寄付証明書」と「ワンストップ特例制度の申告書」を一緒に送ってくれるので、必要事項を記入の上送付するだけ。とても簡単です。

 

 

ふるさと納税のおススメサイト4選

では実際にふるさと納税をしようとした場合、どうしたらいいのでしょうか?インターネットで「ふるさと納税サイト」がいくつもありますので、ご紹介します。

 

ふるさとチョイス

ふるさと納税額No.1 の「ふるさとチョイス」。このサイトがあったからこそ、ふるさと納税がここまで広まったといっても過言ではないと思います。私も2年前から愛用しているサイトです。

返礼品の種類はなんと9万点以上。申し込み累計件数は1000万件超だそうです。ほかのサイトにはない商品がたくさん!返礼品重視で納税するならふるさとチョイスです。無料登録するとマイページで自分の寄付履歴や寄付上限金額のシュミレーション、お気に入り登録した自治体・返礼品も管理できるし、とても便利です。

 

f:id:t-nanami:20161107112055p:plain

なかでも、「きふたび」ってコーナーは陸マイラーと相性いいかも!?と思って見ましたが、寄付金額が大きかったり行きたい場所のがなかったり。現段階ではまだまだな感じでしたが、JTBの宿泊・旅行クーポンは使い勝手が良さそうです。

 

残念ながらポイントサイトでは取り扱いがないサイトです。ここでの納税方法はyahoo!決済でクレジットカード払いができますので、クレカポイントはつきますよ。

 

楽天ふるさと納税

楽天市場で買い物をするような感覚で利用できるサイトです。ポイントサイトを経由して利用できるサイトで、どのサイトもほぼ1%還元です。自分の保有している楽天スーパーポイントを納税額に充てることができるため便利です。クレジットカードで支払えばクレカポイントもつく上、楽天お買いものマラソンやポイント10倍セールなどの時に納税するとかなりの楽天スーパーポイントが付いてお得ですよ。期間限定ポイントではないので、たくさん貯めてANAマイルに変えることもできます(楽天ポイントからANAマイルへの交換率は50%です)。

 

これはポイント10倍セールの時に1万円納税して付与された楽天スーパーポイント1000ポイント。1万円の納税が実質「9000円納税+お肉の返礼品付」になって大満足でした。

f:id:t-nanami:20161021223448j:plain

 

楽天ふるさと納税サイトのリンクを貼っていますが、利用する際はポイントサイトから楽天を経由して、楽天HP内でふるさと納税を検索して下さいね。

*10万円寄付した場合、ポイントサイトで1000円分(約900マイル)+ポイント10倍の場合楽天ポイント1万円分(50%でANAマイルに移行すると5000マイル)獲得。合計5900マイル獲得できる。(クレカポイントは考慮せず)

 

楽天のポイント制度を理解しよう

楽天のポイント制度って、なんか難しくないですか?ややこしすぎて、「お得なんだね」ってくらいの理解しかなかったので、自分のためにもここでまとめてみます。

 

SPU(スーパーポイントアッププログラム)でいつでも毎日7倍。本当??SPUの内訳をみてみます。

f:id:t-nanami:20161220132305p:plain

通常ポイント1倍に、楽天カードの利用で+3倍、アプリ利用の買い物で+1倍、楽天プレミアムゴールドカード利用で+1倍、楽天モバイル利用で+1倍。自分が当てはまるものを足していったらいいんですね。

私は楽天カード利用のみなので4倍ってことだ。あとはアプリで買えば+1倍にもなるけど、これはいいや。ということは、毎日7倍ってそのまま受けとったらダメなんですね。自分の倍率を考えなきゃ。

 

f:id:t-nanami:20161220133305p:plain

通常のSPU以外に期間限定で行われるのが「複数ショップ買い回りでポイント最大10倍」と「ポイントアップ商品で最大20倍」

 

「複数ショップ買い回りでポイント最大10倍」の時はふるさと納税だと、全額を1つの自治体に寄付するより、自治体をいくつかに分けた方がポイント倍率が上がるってことですね。ただし、サラリーマンなどのワンストップ特例制度を利用したい人が5自治体を超えて(6自治体以上)に納税すると確定申告が必要になりますのでご注意ください。

 

「ポイントアップ商品で最大20倍」の対象商品の中に「ふるさと納税商品」は今まで入っていません。楽天ふるさと納税では10倍が最高のようです。


私が上記のような条件の楽天スーパーセールで5万円納税するという例でポイントを考えてみます。

  1. SPUで+4倍(通常1倍+楽天カード3倍)
  2. 1万円×5自治体に分けた場合、ショップ買い回りで+5倍。
  3. ポイント10倍の商品をもらう場合、+10倍

全部で4+5+10=19倍。つまり、5万円の買い物(納税)に対して9500円の楽天ポイントがつくって話。納税してポイントもらえるなんて、やっぱりお得。給与天引きされてる場合じゃないですね。

 

スポンサーリンク

 

ANAふるさと納税

2016年11月1日からシステムが変わり、100円ごとに1マイルが付与されるようになりました。徐々に提携自治体と返礼品の種類が増えてきたようです。ANAならではのおしゃれな感じ漂うサイト。クレジットカードで支払えばクレカポイントもつきます。


*10万円寄付した場合、1000マイル獲得できる。(クレカポイントは考慮せず)

 

2017年1月現在、100円寄付毎に2マイルもらえるダブルマイルキャンペーン中です。1万円寄付したら200マイルもらえます。キャンペーン対象自治体は宮崎県都農町など11自治体。キャンペーン受付期間も自治体ごとに異なりますので、公式サイトでご確認を。

 

ポイントサイト経由できてお得になるサイト

「ふるなび」はポイントサイト経由で納税できます。他のサイトと同じように食べ物や電化製品などの返礼品をもらう場合より「グルメポイント」というものに関しては、さらに還元率が高くなっています。

f:id:t-nanami:20161107133208p:plain

 2016年7月からふるなびグルメポイントという関連サービスが始まっています。提携自治体に納税(クレジットカード利用のみ可、2万円~)すると、寄付金額半額分のポイントがもらえ、提携している飲食店で1ポイント=1円で利用できます。還元率50%なので、行きたいお店があればかなりお得です。ただし、今のところ東京・大阪・名古屋だけしか提携飲食店はないようですのでご注意を。

 

*ふるなびグルメポイントで10万円寄付した場合、ポイントタウン経由で1500~5000ポイント(約1350~4500マイル)獲得できる。(クレカポイントは考慮せず)

 

ふるなびグルメポイントではなく「ふるなび」で納税した時の記事はコチラです

 

「ふるさと納税」まとめ 

  • 普段から楽天市場を利用してポイントを保有している人や、楽天スーパーセールに合わせて納税できる人には「楽天ふるさと納税」がお勧め。ポイントサイト経由するとさらにお得。
  • 納税返礼品重視で選びたい場合は、一番掲載商品が多い「ふるさとチョイス」がお勧め
  • ソラチカルートを介さずANAマイルを直接貯めたい人には「ANAのふるさと納税」がお勧め
  • 東京、大阪、名古屋の指定飲食店に行くことができる場合、ポイントサイト経由で「ふるなび」もいいかも
  • どの納税サイトを利用する場合でも、クレジットカード決済は必須!

 

ちなみにポイントサイトとは、そのサイトを経由して楽天などのショッピングやサービスを利用すると、楽天ポイントとは別にポイントサイト独自のポイントも貯めることができる、お得なサイトです。そのポイントは現金に換えたり、ソラチカルートというものを利用してANAマイルに変えることもできます。詳しくはこれらの記事をご覧ください。

ポイントサイトとは??

ソラチカルートとは??

 

ポイントサイトの登録がまだの方は、こちらからご登録いただけます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン  無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

私の1年間にわたるポイントサイト利用歴でハピタスが一番お得なサイトでした。

 

私が一年間で貯めたマイルは38万5千ANAマイル。そのため方はコチラ