マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

お得に家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

ハイシーズンのANA国内線特典航空券を取る方法とは?


応援クリックありがとうございます

f:id:t-nanami:20161021213053j:plain

こんにちは、nanamiです。12月31日~1月3日という超ハイシーズンに北海道で雪遊び家族旅行したかったので、国内線特典航空券を予約しようとしました。しかし、予約開始と同時に空席がなくなって取れませんでした。調べていくうちに、あるコツがあることが分かりました。

年末年始に北海道旅行がしたい!どのプランがお得か?

ゴールデンウィークやお盆など日本国内のみの祝日は、国内旅行より海外の方が旅費も安くこまないかもしれませんが、年末年始は全世界的にどこもハイシーズン。旅行費用はとんでもなく高くなりますよね?
ANA国際線特典航空券の予約開始は355日前なので、私がANAマイルを貯め始める前でした。じゃぁ、今度の年末年始は国内北海道で「雪遊び&おいしいものを食べる」家族旅行しようと思い、いくつかプランを考えてみました。

 

①特典航空券+ホテル

②航空券+ホテル

③ツアー

①、②のホテル関しては、まず航空券がないことにはホテルのことを考えても仕方がないので、ひとまずホテル代は除外して考えます。

 

特典航空券をとる

ハイシーズンこそ、特典航空券の価値を最大限に高められます。
国内特典航空券の予約開始は、搭乗2ヵ月前の9:30から。
復路は2ヵ月+14日後まで予約可能です。
この、「復路は2ヵ月+14日後」というのが重要pointです。

 

今回私が特典航空券をとりたい往路12月31日は2か月前の10月31日から予約受付開始です。しかし、復路1月3日は往路12月20日の販売と同時に解放されます。復路は「2ヵ月+14日後まで予約可能」ですので、1月3日の14日前(12月20日)+2か月前は10月20日ですね。
とりあえず往路12月20日ー復路1月3日で予約を取り、10月31日に往路を12月31日に変更しようという計画です。

 

昨日12月20日AM9時頃からPC、タブレット、スマホ(電話)をスタンバイ。何気に9時少し過ぎに電話かけてみるも、「9時半からです」とお断りされる。
ネットは9時半前に検索しても「9:30分からです」とつれない対応。9時28分頃に電話するも、すでに混雑状態でつながらず・・・。
いよいよ9時半!!!ネット反応アリ!!・・・満席・・・

 

いったい誰が1月3日の便を確保できたのでしょうか?不思議でなりません。一瞬たりとも空席ありの表示を見ることなく満席って・・・。

 

本当は最初から特典航空券は取れないだろうと思っていたので、たいして残念ではありませんでした。が、多少動揺したのかスクリーンショット取り忘れたので、予約開始から一日後の10月21日に検索した分です。

f:id:t-nanami:20161021140617p:plain

3日は即満席でしたが、4日なら空いてますね。仕事休めたらなぁ~

 

ちなみに、ブリティュシュエアウェイズの特典航空券(JAL)でも検索しましたが、もちろん空いてませんでした。

また、目的地を新千歳ではなく、沖縄や東京にすると復路1月3日でも空席がありました。羽田発や伊丹発の新千歳行きは同じく復路が満席でした。冬の北海道は人気があるんですね。

 

航空券を購入する

 

<ANA> 1人10,700+36,800=47500円、家族4人で19万円!

 往路12月31日は意外と安いですね!それに結構空いています。

f:id:t-nanami:20161021161632p:plain

 

問題の復路1月3日です。やはり高いです。家族4人となると手が出ません。

f:id:t-nanami:20161021152757p:plain

 

普通席とプレミアムクラスでは3800円しか変わりませんね。プレミアムクラスはコスパ良し!でも、家族4人で15,200円UP。無理です(涙)

f:id:t-nanami:20161021152900p:plain

 

ANAマイルを貯めている人なら、マイルをスカイコインに交換すると現金と同じように航空券購入代金にあてる事ができます。しかも現金よりかなりお得。詳しくは下の記事をご覧ください。 

 

<スカイマーク> 1人13,900+37,900=51,800円、家族4人で207,200円

 往路はANAより3200円高いです。

f:id:t-nanami:20161021155021p:plain

 

 復路はANAより1100円高いです。

f:id:t-nanami:20161021155039p:plain

これ だったら、ANAに乗ります。

 

<JAL> 1人19,100+36,300(小児29,900)=55,400円。家族4人で209,400円

仮に往路でスーパー先得をとれていたとしても1人45,700円、家族4人で182,800円。

 

往路はすでに予約がかなり入っています。

f:id:t-nanami:20161021160230p:plain

 

復路も残り少なそうですね、どこの航空会社も3日は高いです。

f:id:t-nanami:20161021160304p:plain

 

今の時期に予約しようとすると、どの航空会社を利用しても、年末年始の福岡-新千歳は家族4人で20万前後かかるようです。特典航空券の解禁日を待ってGETできなかった場合に航空券を取ろうとしても、良い時間帯の便がなかったり、料金が高いことがわかりました。 

 

ツアーで行く

条件:12月31日~1月3日、大人2人+子供2人。添い寝

 

<エクスぺディア>

ジェットスター(乗り継ぎ)便、ベッセルイン札幌中島公園ホテル:299,199円

 

<ANA旅作>

ANA便、3泊札幌:272,800円~

 

<たびらい北海道>

JAL便、3泊札幌:305,200円~

 

<ANAスカイホリデースキー&スノーボード ツアー>

ANA便、2泊富良野+1泊札幌:334,200円~

 

需要と供給のバランスで、年末年始の北海道ツアーは高すぎます。

ちなみにホテル代金を調べてみると以下の通り。年末年始は基本的にどこのホテルも普段より高くなりますが、札幌は雪まつりの時期(2月中旬)が最も高い様子。 

 

<年末年始、北海道(札幌)ホテルの価格>

エクスぺディア(札幌グランドホテル3泊):193,800円

楽天トラベル(ニューオータニイン札幌3泊):148,200円

るるぶ(京王プラザホテル札幌3泊):154,400円

 

ホテルの予約はポイントサイト経由がお得です。
ポイントサイトって何?という方は、こちらの記事(ANAマイラーにとってのポイントサイトとは?)も読んでみてください。

 

nanamiお勧めのポイントサイト【ハピタス】只今、入会キャンペーン中で1000円分のポイントがもらえます。キャンペーンについて詳しくはコチラの記事でご確認ください。


ハイシーズンANA国内線特典航空券は予約締切前の方が取りやすい?!

出発希望日(12月31日)の15日前、何気なく12月31日〜1月3日の福岡⇔新千歳の特典航空券を検索したら、なんと予約開始直後に空席なしだった1月3日の新千歳⇒福岡の空席があったんです!スマホの検索画面で順番に見ていきますね。

 

往路があるのは何となく理解できます。 

f:id:t-nanami:20161218000357p:image

 

予約開始日に一瞬で満席になっていた1月3日、こんなに空席があるなんて驚きませんか?みんなとりあえず予約して、キャンセルしたのでしょうか?それとも、追加で特典枠が解放されたのでしょうか?

f:id:t-nanami:20161218000413p:image

 

福岡⇔新千歳ハイシーズンで1人あたり21,000マイルです。

 

そうなると気になるのは、この時期に普通に航空券を予約したらいくらなんだろう?確かめてみます。12月31日特割3で28,900円です。

 f:id:t-nanami:20161218023602p:image

 

1月3日も往路と同じく特割3で37,600円です。 

f:id:t-nanami:20161218001347p:image

1人当たり合計で66,500円です!高い・・・。マイル単価を計算すると、1マイルあたり3,17円。国際線エコノミークラスくらいの価値があります。国内特典航空券でもこれだとお得感がありますね。

 

今回は、たまたまこの路線で予約していた人がキャンセルしたのか、特典枠が追加開放されたのかはわかりません。でも、特典航空券は予約開始日で取れなくても、ぎりぎりで取れる可能性もあることがわかりました。しかもそのほうがお得感マシマシ♡

 

 

ハイシーズンの国内線特典航空券の価値は非常に高い 

先ほどの話で、福岡⇔北海道の航空券をギリギリで取ると、1人当たり合計で66,500円かかり、特典航空券で必要なマイル(21000マイル)単価が3,17円になって、国際線エコノミークラスくらいの価値があることがわかりました。

 

そこでさらに福岡⇔石垣(沖縄離島)も調べてみることにしました。

冬の時期は直行がなく、那覇乗り継ぎになるので30日夜発にします。 

f:id:t-nanami:20161218010107p:image

f:id:t-nanami:20161218005948p:image

 

那覇に1泊して、翌日 31日発。石垣行も十分な空席があります。

f:id:t-nanami:20161218005924p:plain

 

1月3日石垣発だと、3日のうちに那覇から福岡に戻れる便がなかったので、2日発にします。

f:id:t-nanami:20161218004208p:image

 

那覇に1泊して、3日に福岡に帰ります。

f:id:t-nanami:20161218010624p:image

福岡⇔石垣ハイシーズン、1人あたり18,000マイル。福岡⇔那覇と同じマイル数なんですね。

 

では、同じく普通に航空券を購入するなら・・・

f:id:t-nanami:20161218004146p:plain

f:id:t-nanami:20161218001304p:plain

1人あたり合計105,600円!特典航空券とは多少日時が異なりますが、金額は同じでした。

航空券を購入する場合、離島の値段は高くなりますね。それに対し、特典航空券では離島でも那覇と同じマイル数でしたので、マイル単価はなんと5.86円!国際線ビジネスクラスに乗ったときと同じくらいでしょうか?北海道に行くより必要マイル数は少ないのに、かかる金額はかなり多いです。

 

予約開始日に特典航空券を取れなくても、直前で検索してみると意外と特典航空券が空いているかもしれません。そうなると特典航空券はやっぱり魅力的ですね。

 

年末年始のハイシーズン北海道旅行計画のまとめ

  • 特典航空券の年末年始北海道(新千歳)往復はかなり激戦路線だが、逆に直前で予約が取れる可能性もある。
  • 特典航空券がもし取れた場合、札幌3泊(大人2人子供2人)でホテル代15万~の旅行代金。
  • 2か月前に航空券購入したらとても高い(福岡⇔新千歳で1人約5万円)が、直前ならもっと高い(福岡⇔新千歳で1人6万6千円前後)。
  • 北海道のどこにいくかでかわるが、ハイシーズン北海道ツアーは基本的に高い。(福岡⇔新千歳で札幌泊4日間4人家族で30万前後)

 

旅行好きな方なら、ANAマイルを大量に貯めておいて損はありません。我が家のように子供がいる家庭だと、旅行にはたくさんのお金がかかってしまいますが、大量にANAマイルを貯めているとかなりお得に旅行に行くことができますよ。

 

私が実践している「大量にANAマイルを貯める方法」をまとめています。
よろしければご覧ください。