マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー☆

お得に家族旅行するためにマイル貯金に励む主婦の奮闘記

マイルをため始めたきっかけ~まずはユナイテッド陸マイラーから始めた~


応援クリックありがとうございます

美しい海で追いかけっこする親子美しい海で追いかけっこする親子

元気な子供がいて、両親も健康でいてくれる。そんなかけがえのない時期に、家族旅行でたくさんの思い出をつくりたい。そう思ったのが始まりでした。

 

私たち夫婦は、10年前に家族だけでハワイ結婚式を挙げました。

会って2度目のお互いの両親もとても仲よくなり、全員が大きな家族になりました。ハワイ挙式して、本当によかったです。

「また10年後くらいに、みんなでハワイ来たかね」

「頑張ってお金をためて、絶対行こう!100万~200万あればいけるっちゃない~?

ある日突然、私のその後の行動が変わる~あるネット記事~に出会いました。 


                  無料で海外旅行に行きたくありませんか?
                  誰にでも出来る簡単な方法があります。
                 私はそれを実践して、毎年海外旅行を楽しんでいます。
                 その特別な方法を教えます。教材費は1万円です。

2008年、インターネット上でこんな記事を見つけました。
普通に考えたら、かなり怪しいですよね。
当時は、この手のインターネット商材が多かったように思います。

「怪しっかて!そんなの買わんほうがよかって!!」

家族や友達には、私もそう言うと思います。


「でも・・・ポチッ」


まぁ、勉強代だと思って買いました。
その教材はメールの添付ファイルで送られてきました。
手作り感満載です(笑)

内容は、「やっぱね~」と「すごい!」が半々。

「クレジットカードをつくってマイルをためる方法」

これはやったことある。でもさ、マイルって貯まらんっちゃんね~。日系航空会社はマイル3年の有効期限もあって、家族みんなの分は無理やんね。そういや昔、挫折したよね・・・

ただ、目から鱗だったのがクレジットカードがJALやANAではないこと。

    ためるマイルはユナイテッド航空(UA) 
    使うカードはセゾンマイレージプラス

①ユナイテッド航空のマイレージ会員になるべし
②セゾンUAマイレージカードを発行し、さらにマイレージプラスを追加すべし
③公共料金・保険料など、自動的に引き落としされるものは必ずカード決済すべし
④外食・美容室など、お店では必ずクレジットカード決済すべし
⑤友達との食事会などは、率先して引き受けるべし
 そしてまとめてカード決済し、現金回収するべし
⑥小額でも、臆することなくカード決済すべし

ざっとまとめると、こんな感じ。
とにかく、クレジットカードはセゾンマイレージプラスにまとめて徹底的に使うべし。

「クレジットカードは怖い」
漠然とそんな気持ちでクレジットカード自体使っていなかった、今までの自分。
バカ!バカ!!バカ~ッ!!!

もっと早く、クレジットカード作っていたら、どれだけマイルがたまったことか!!
社会人になって10年、何マイルを無駄にしたと思うと、とても悔しかったです。

nanamiはさっそく実行!

2012年 石垣島家族旅行(12000マイル×5人)
2013年 沖縄本島家族旅行(12000マイル×5人)
素敵な思い出が作れました。

「騙されるかも・・・」と思いながら買ったこの教材。
とても感謝しています!!
この出会いがなかったら、陸マイラーにはなれていなかった。
誰が作ったか知らないけど、本当にありがとう!・・・一万円は払ったけど・・・

そして現在(2016.9)の保有UAマイル数は118,738マイル
UAマイルは国内だと片道5000マイルから利用できます。往復で1万マイルですね。
海外だと場所によって変わりますが、少ないマイルでお得にいけるところは「グアム・サイパン・パラオ・フィジーなど」のオセアニア地区です。
なお、必要な特典マイル数は行き先によっても異なります。また、利用時期で必要マイル数も変わる場合がありますのでご注意を。
UAマイルはMileage Plus セゾンカード利用で簡単にマイルがたまります。

 

<UAマイルを貯めてみようと思った方へ>

面倒なことはしたくないけどマイルは貯めたい、クレジットカードを使うだけならやってもいいよという方には、MileagePlusセゾンカードでUAマイルを貯める方法はお勧めです。

カード発行するならハピタスがオススメ。*ハピタスはポイントサイトの一つです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

さらに只今ハピタスは、紹介入会キャンペーン中です。登録無料で通常30ポイント(30円分)のところを今回1000ポイント(1000円分)もらえます。詳しくはコチラの記事をどうぞ

ハピタスって何?ポイントサイトって何?という方はコチラの記事をどうぞ

 


今はもっと効率的な方法で大量にANAマイルをためられます!

その方法はこのまとめ記事を読んでみてくださいね。